「産後の抜け毛がやばい。このままだと髪の毛がなくなっちゃう」

「産後に髪が抜けすぎてスカスカ・・・どう対処すればいいの?」

うーんゆか

ごっそりと髪の毛が抜ける感覚に「病気なのでは」と感じるほど・・・。大量の抜け毛は毎日のストレスになりますよね。

では、先輩ママ達はどんな抜け毛対策をしてきたのでしょうか。産後の抜け毛に悩んでいるママに知ってほしい、今日からできる対策や素朴な疑問をまとめてみました。

もくじ


1.産後はこんなに毛が抜ける!ピークはいつまで続く?
2.産後の抜け毛を予防するできる?効果的な抜け毛対策とは
3.サプリメント、育毛剤、髪型・・・産後の抜け毛対策、先輩ママはどうしてる!?
4.スカスカ感を隠したいなら美容師さんに相談!美容院、産後はいつから行く?
5.【産後の抜け毛】シャンプー選び!泡立ちと頭皮への優しさを重視
6.まとめ

産後はこんなに毛が抜ける!ピークはいつまで続く?

産後の抜け毛のピーク・抜け毛の量には個人差があります。産後3ヶ月前後が抜け毛のピークというママが大多数で、だいたい産後3~6ヶ月ごろが抜け毛のピークだといえるでしょう。

他のママがどれくらい髪が抜けているのか気になりますよね。自分だけこんなに抜け毛がひどいのではないかと心配になるママもいるでしょう。

ママ達の体験談などをまとめてみると、産後の抜け毛の量はこれくらいだそうです・・・。

うーんゆか

・一回のシャンプーで排水溝が詰まるくらい一気に抜ける

・ブラッシングをすると床が毛だらけになるほど抜ける

・手ぐしをするとごっそりと髪が抜ける

というような感じ。ちなみに、産後の抜け毛は通常時の2倍以上抜けるともいわれています。これはかなりショッキングな量の抜け毛ですよね。

「こんな抜け毛が続くなんて髪がスカスカになっちゃう」「このままでははげるのではないか」と心配にもなると思います。ですが、安心してください。ピークである産後3~6ヵ月を超えると産後の抜け毛は少しずつ減っていきます。

産後1年経つころには抜け毛もほぼなくなると同時にスカスカ感も目立たなくなっていきます。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

産後の抜け毛を予防するできる?効果的な抜け毛対策とは

産後の抜け毛がひどいのは仕方ないかもしれませんが、予防はできないものでしょうか。また抜け毛を少しでも減らすための良い対策はあるでしょうか。

うーんゆか

結論から言うと、産後の抜け毛に効果的な予防策・対策はありません。「生活リズムを整え、栄養バランスの良い食生活を心がける」ということにつきます。

髪の毛がきちんと育つよう、抜け毛のピークが過ぎてからボリュームが戻るようにしっかりと栄養をとることが一番大切なのです。

そもそも産後に抜け毛が多くなる原因は「ホルモンバランス」にあります。妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンの分泌が多くなり赤ちゃんの育てると同時に、ママの髪も抜けにくくなります。そして出産をするとこのエストロゲンの分泌がガクンと減り、一気に抜け毛が増えてしまうのです。

つまり、産後に急激に抜け毛が増えることは妊娠・出産では避けられない現象だということ。予防をしたり対策をすること自体、難しいということですね。

更に、子育てによるストレスや夜泣きによる寝不足、産後ダイエットなどにより抜け毛が悪化してしまうこともあります。抜け毛がなかなか改善されない場合、ストレスやダイエットによる栄養不足のせいかもしれません。

ですから、少しでも産後の抜け毛を軽減させたいなら「できるだけ睡眠をとること」「栄養をしっかりとり髪の毛が育つ土台を整える」ということしかないのです。

髪の毛は頭皮の下でスクスクと育っていきます。食べ物でしっかりと栄養をとって髪の毛を育てることが大切なのです。特に産後ダイエットを頑張っているママは髪の毛の量が戻りにくくなることも考えられるため要注意ですね。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

サプリメント、育毛剤、髪型・・・産後の抜け毛対策、先輩ママはどうしてる!?

先ほども書きましたが、産後の抜け毛を急激に改善させることは難しいです。とはいえ、毎日の大量の抜け毛を放っておくわけにはいかないですよね。何か少しでもできることはないのでしょうか。

まず、抜け毛といえばサプリメントや育毛剤を思い浮かべる人も多いかと思います。たしかに、抜け毛に効果的な女性向けの育毛剤も増えていますよね。

えーんゆか

ですが産後の抜け毛に育毛剤やサプリメントはあまりおすすめできませんし、使っているママも少数派のようです。

なぜかというと「母乳に影響がでないように授乳中の使用は避けたい」と考えるママが多いから。

確かに、授乳中は口に入れるものには気を遣いますよね。産後は肌・頭皮も敏感になっていますから、育毛剤もどのような反応が出るか不安だという意見もあります。出産前の体とは大きく変わっていますからちょっとでも不安要素のあるケアアイテムは使わないほうが良いでしょう。

次に手軽に試せる対策が「髪型を変えてみる」ということ。これは気軽に試せそうですね。

抜け毛がひどい時期にはショートにするという意見も多いです。髪が長いと抜け毛も目立つため、一気に短くして抜け毛の処理も楽にできます。気になるボリュームダウンも、前髪を多めにつくることによって上手に隠せるでしょう。

ショートヘアにしなくても、ちょっとした工夫で抜け毛によるボリュームダウンは隠せます。例えば、分け目を変えてみるという方法も、効果的です。特に産後の抜け毛の後の短い毛がピンピン生えてきて悩んでいるママに試してほしい方法だと思います。

いつもと違うわけ目に変えてスタイリングするだけでも髪の根元が立ち上がりやすくなり、ボリュームアップしたように見えます。分け目によってはピンピンとした短い毛が目立たないところがあるはず。分け目をギザギザにしたり、いつもと思い切って変えてみたり・・・いろいろ試してみたいですね。

ブローするときも、分け目を変えながら根元を立ち上がらせるようにするとGOOD。最後は冷風で髪の毛の根元の熱をとってあげると、髪の立ち上がりがキープしやすくなりますよ。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

スカスカ感を隠したいなら美容師さんに相談!美容院、産後はいつから行く?

産後の抜け毛によるスカスカ感や、生えてきたばかりの髪の毛のピンピン感を隠すためにカットするママも多いみたい・・・。自分でスタイリングするのもいいですが、やっぱり美容師さんに相談してきれいにカットしてほしいですよね。

ですが、産後っていつから美容院に行くものなんでしょうか。一般的に「この期間は行っちゃダメ」というものはなく、美容院へ行き始めるタイミングには個人差があります。自分の体調と赤ちゃんの授乳時間と相談して決めていきましょう。

三ヶ月検診などで外出に体が慣れてきたら美容院へ行き始めたというママもいますし、生後半年経ってやっといける様になったというママもいます。

ちなみに、私の友達は産後一ヶ月で美容院へ行ったそうです。産褥期まっただなかだったそうですが、息抜きがしたくて美容院へ行ったそうです。たしかに、美容院はいい息抜きになりますよね。

えーんゆか

ただし、ヘアカラーやパーマは授乳期間が終わってからの方が安心かも。なぜなら産後は肌・頭皮が敏感になっているからです。普段使っていたパーマ液やカラー剤でも頭皮が荒れてしまう場合もあるのです。

そして、臭いがきついというママもいますし、毛穴からパーマ液やカラー剤が体内に入るのが母乳に影響しないか心配だというママもいるようですね。産後初めての美容院はカットのみがよさそうです。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

【産後の抜け毛】シャンプー選び!泡立ちと頭皮への優しさを重視

産後の抜け毛は生理現象ですから、上手に付き合っていくしかありません。ですが、シャンプーを少し見直してみるとストレスもちょっと軽くなるかもしれません。

いえーいゆか

産後、特に授乳中はとにかく「頭皮に優しいシャンプー」「シリコンや化学物質ができるだけ少ないシャンプー」に切り替えたというママは多いです。

そんなときは、髪のコシやハリが弱くなったときに使えるようなスカルプケア系のシャンプーがぴったり。特に、弱った髪をやさしく洗えるようにノンシリコンで天然由来のシャンプーは要チェック。

当サイトでもスカルプケアシャンプー「haru」をレビューしているのですが、白髪・薄毛・ボリュームダウンに悩んでいる女性はもちろん、産後のママの髪も優しくケアできるだなと感じました。

しかも、この「haru」はリンス・コンディショナー不要のオールインワンシャンプーなのです。つまりharuで洗うだけでコンディショナーをしたようなしっとりした洗い上がりになるということ。ゆっくりとお風呂に入ることもできない忙しいママには嬉しいポイントですよね。私も実際使ってみたのですが、シャンプー一回しただけとは思えないしっとり感で驚きました。

産後の抜け毛はついつい抜け毛の量ばかりに注目してしまいがちですが、大切なのは髪の毛の土台である「頭皮」です。頭皮に優しいシャンプーでケアをして、抜け毛が落ち着いてきたころに元気な髪が生えてくるように準備をしましょう。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

まとめ

いえーいゆか

・産後3ヶ月前後が抜け毛のピークというママが大多数で、だいたい珊瑚3~6ヶ月ごろが抜け毛のピークで、シャンプーをするだけで排水溝がつまるほど抜けてしまうこともある。

・「生活リズムを整え、栄養バランスの良い食生活を心がける」ということが産後の抜け毛の対策だといえる。ホルモンバランスの急激な変化の影響で抜け毛が増えてしまうことが避けられないため、栄養バランスを整えて髪にしっかり栄養を送れるようにしよう。

・髪型をかえたり、シャンプーを見直すことで上手にスカスカ感を隠しながらスカルプケアをしよう。


女性にとって「髪が抜ける」というのはショッキングなことですよね。育児のストレスも重なると、抜け毛だけでもかなりイライラすることでしょう。まずはしっかりと栄養をとって髪へ元気を送り、頭皮をシャンプーでケアしながら髪が育つ環境を整えることが大切です。


【あなたの髪の悩みを解決】
【ヘアケアシャンプーランキング2019】

パーマ・カラーをきれいに長持ち♪
きれいな髪と頭皮はシャンプーから!