縮毛矯正のこと、どれくらい知っていますか?

「クセ毛ひどいし、縮毛矯正でもしようかな」と考えてる方、多いと思います。私も頑固なゴワゴワ髪質で、高校生のとき縮毛矯正に初挑戦しました。もう10年以上前のことか・・・。時間が経つのは早いものです(笑)

縮毛矯正をした当時の私が一番心配したこと、それはアフターケアでした。「お風呂に入っても大丈夫かな」「今までのシャンプーで大丈夫かな」などなど。縮毛矯正後はけっこう怖々過ごしていましたね。縮毛矯正後のお手入れを考えるとめんどくさくなっちゃうなんていう方も多いかもしれませんね。

今更聞けない縮毛矯正の仕組みからお手入れまで、整理してから改めて挑戦してみるかどうか考えてみませんか?一度縮毛矯正をしたからといって、何もお手入れせずにサラサラが続くと思っていたとしたら、実はそれは大間違いですよ。「美は一日にして成らず」です。せっかく縮毛矯正をするのなら、正しくケアしてキレイを長続きさせましょう。

縮毛矯正ってパーマとは違う??

そもそも、パーマと縮毛矯正ってそんなに違うの?と疑問に思いませんか。手順としてはパーマも縮毛矯正も同じです。基本的なパーマの手順、髪にクセをつけるメカニズムとは何なのでしょうか。カンタンに言えば「髪の組織を崩して、立て直す」のがパーマです。

パーマは薬剤を二段階で使用して髪にクセをつけていきます。「1剤」が一段階目で使う薬剤のことで、「2剤」が二段階目で使用する薬剤です。1剤には「髪の組織を崩す」役割があります。髪の内部にある「結合」を崩してクセをつけやすくしていくのです。例えば髪の中で色んな成分同士が手を繋いでいるとしたら、その手を解いてい、また手を繋げさせるような感じでしょうか。

1469171014770

1469171026480

1剤を髪に浸透させたら、ロッドと呼ばれるような器具に髪を巻きつけるなど、手を加えてクセを決定させていきます。カールさせたクセをつけることもでき、もちろんまっすぐに髪を伸ばせばストレートになります。この工程でどうやってクセをつけていくかによってパーマの種類が変わっていくといっても過言ではありません。

1469171039390

そして、一度1剤を洗い流して2剤をつけます。2剤には「髪の組織を立て直す」という役割があるのです。2剤によって髪内部の結合を元に戻さないと、髪はとんでもないダメージヘアになってしまうでしょう。パーマをしたら髪がパサパサになってしまったという失敗談はよく聞きますが、この2剤を使う工程に失敗の原因があるのかもしれないですね。

2剤も落として、カットなどで微調整をしたらパーマは完成です。さてさて、縮毛矯正は普通のパーマと何が違うのでしょう。大きく分けて2つあります。第一に「薬剤」の強さがまったく違います。髪内部の結合を崩す力がとても強いです。

B-60

次にパーマと縮毛矯正の違う点は「熱」の力を利用することです。縮毛矯正は1剤を髪につけた後にヘアアイロンなどよって熱を加えてまっすぐに矯正していきます。熱の力を利用して更に髪の組織を崩していくようなイメージですね。髪の主成分のひとつにタンパク質が上げられます。タンパク質は熱によって成分・形状が大きく変わりやすくなるという特徴があるのです。

「デジタルパーマも熱を加えてパーマかけるよね」と気づいた方もいるかもしれませんね。確かに、熱の力によって髪をカールさせていくのがデジタルパーマです。ですが、そのデジタルパーマを落とせる程、縮毛矯正で使用する薬剤は強いと言われています。デジタルパーマを落としたいという場合にも縮毛矯正は使われているんですよ。

→【順番や切り替えのタイミング】縮毛矯正とパーマの疑問、より詳しく解説中。

縮毛矯正後にやってはいけないNG行為

思いのほか髪をいじめる縮毛矯正。だからこそ、他のパーマよりも注意するべきことが多いのです。いつもやっているあの習慣も、縮毛矯正後は避けた方がいいかもしれませんよ。縮毛矯正直後にやってはいけないNG行為をチェックしていきましょう。

B-91

【すぐに髪を洗うこと】これは必ず美容師さんにも「今日はお風呂に入らないでください」と言われると思います。髪の形をキープさせるための薬剤を髪に浸透させるには、少々時間がかかるのです。縮毛矯正をかけたその夜にシャンプーで薬剤を洗い流してしまっては効果が低くなるでしょう。

ただし、薬剤の種類によってシャンプー禁止の期間は違います。今は概ね縮毛矯正をかけた日からから1日経てばシャンプーOKのようですが美容師さんによく確認しておきましょう。薬剤が髪にしっかり浸透したら、いつも通りシャンプーして問題ありません。「念のためあまりシャンプーしない方がいいかな」などと悩まずに、シャンプー解禁後はしっかり頭皮を洗って余分な汚れや薬剤を洗い流しましょう。

B-92

【髪を結ぶこと】これも美容師さんに注意されることが多いと思います。縮毛矯正直後は形状記憶しようとする力がとても強いので、結んだりするようなクセがつく行為は避けた方がいいでしょう。2日程度経てば髪も落ち着いてくるので、縮毛矯正直後のヘアアレンジはちょっと我慢してくださいね。

B-51

【髪を濡らしっぱなしにすること】これは少々意外かもしれませんが、縮毛矯正後にシャンプーが解禁したら髪を自然乾燥することが無いようにしましょう。髪は濡れてる状態が一番無防備です。髪の内部を守っている外壁「キューティクル」がもろくなっていて、水分や栄養が髪から逃げやすくなっています。

縮毛矯正後は特に髪がダメージを受けている状態ですが、濡れている状態を放置することで栄養まで逃げていき二次災害を招いてしまいますよ。速やかにドライヤーで乾かしてから寝るようにしましょう。髪をしっかり乾かしてから寝れば寝癖もつきにくくなり一石二鳥です。

縮毛矯正後にやるべきお手入れ

次はやっておくべきお手入れを整理してみましょう。縮毛矯正後にお手入れを怠ると、せっかくのサラサラヘアーも台無しになってしまいますよ。あぁ、縮毛矯正をかけたばかりの高校生だった私にも、言ってあげたい・・・今すぐに髪のお手入れに目覚めないと後悔するよと(笑)

【正しく髪を乾かす】侮ってはいけないのが「髪の乾かし方」です。髪を濡らしたまま寝るのは絶対NG行為ですが、もうひとつ気をつけなくてはいけないのがドライヤーと髪の距離です。ドライヤーと髪の距離が近すぎると髪の内部で温度が上昇しすぎてダメージとなってしまいます。10~15センチはドライヤーを離して乾かしましょう。15センチはだいたいこれくらいの距離感です。

A-12 A-16

ビフォー アフター

ドライヤーと髪の距離を気をつけるだけで仕上がりはこんなに変わってきますよ!日々のドライヤーがダメージになるのか、お手入れになるのかはちょっとした工夫で変わります。特に縮毛矯正後の髪は丁寧に乾かしたいですね。

→【より時短・よりキレイに】ドライヤー選び&使い方はこちらで。

【シャンプーは程よい洗浄力のものを選ぶ】シャンプーを選ぶとき、界面活性剤の種類を気にしたことはありますか?シャンプーの主成分は水と界面活性剤だと言われています。界面活性剤は頭皮の汚れを取り除くのに必要不可欠です。ですが、界面活性剤の力が強すぎると必要な油分も洗い流してしまいます。洗浄力の強すぎる成分は避けて髪の土台「頭皮」に必要な栄養を残してあげましょう。

要注意な界面活性剤は主に二つあります。シャンプーの裏面「成分」の欄を見てみてください。こんな成分が入ったシャンプーを使っていませんか?

B-82

B-83

ラウレス硫酸やスルホン酸は界面活性剤の一種なのですがとても洗浄力が高い成分です。多くのシャンプーに使われていますが、縮毛矯正後のダメージを受けた髪・頭皮には刺激が強いでしょう。この二つの成分を避けるだけでも、頭皮に優しいシャンプーを選ぶことができますよ。

B-84

このように成分表の二番目に書かれている成分が界面活性剤であることが多いです。例えば、この写真にある「コカミドプロピルベタイン」などは最近のシャンプーで使われることが増えていますね。赤ちゃん用のシャンプーにも使用されていることがあるので、低刺激な界面活性剤の一種だと言えるでしょう。

B-67

→【パサパサなのは洗い方が間違ってる】正しいシャンプー方法で髪を守ろう、詳しくはこちら。

【髪の摩擦は最小限に】髪にとっては摩擦もダメージが大きい行為です。髪同士が絡まるとキューティクルが傷つく原因ともなります。無理やりブラシで髪の絡まりをとくようなことはご法度ですよ。特に、お風呂上りにブラッシングをしている方は要注意です。お風呂上りは手で優しく髪を解いてあげて下さい。

外出先でも洗い流さないトリートメントなどで髪の潤いをキープすることが大切ですね。髪に潤いが足りないと毛先が乾燥し絡まりやすくなりますね。手軽に潤いを補給できる洗い流さないタイプのトリートメントは活用したいアイテムのひとつです。

まとめ

いかがでしょうか

いえーいゆか

・薬剤と熱によって髪を矯正するのが縮毛矯正。

・縮毛矯正後は注意事項がある。でも、1~2日経てばいつも通りの生活でOK!

・縮毛矯正後はシャンプー・乾かし方を見直してみよう。

私が縮毛矯正をした頃は髪が薬品臭くなるし、予想以上に髪がぺったんこになってちょっとがっかりした記憶があります。でも日々薬品も進化してます。縮毛矯正専門のサロンも目立つようになってきましたね。「クセ毛でヘアアレンジを諦めてた」という方も、思い切って縮毛矯正することで色んなヘアアレンジができるようになるかもしれませんよ。ただ、お手入れもお忘れなく。


【あなたの髪の悩みを解決】
【ヘアケアシャンプーランキング2019】

パーマ・カラーをきれいに長持ち♪
きれいな髪と頭皮はシャンプーから!