ヘッドスパって気持ちよさそう!男性にも人気急上昇

D-25

「ヘッドスパのような心地よさ」そんなフレーズをよくCMでも耳にするようになりました。シャンプーはもちろんのこと、ヘアオイル、美容器具などなど。頭皮をヘアする方法はどんどん増えていますよね。

ヘッドスパといえば、美容室で数百円プラスすればシャンプーのオプションとしてヘッドスパをしてくれることもあります。また、ヘッドスパ専門のサロンもありメニューはだいたい2,000円~4,000円程度。じっくりとヘッドスパを行ってくれることもあるようです。なんと男性専用のヘッドスパサロンがあるというのですから驚き。

もちろん、頭皮に髪にヘッドスパが良いということは何となく分かります。ですがヘッドスパって具体的にどんなメリットがあるか説明できますか?またヘッドスパってどんな種類があるのでしょう。自宅で行うのと何が違うのか。よく考えてみると疑問だらけです。

ヘッドスパって実は老若男女、どの世代にも効果的なんです。意外と知らなかったヘッドスパの特徴や効果を知れば、サロンへ行ってみたくなると思いますよ。ヘッドスパの効果、種類はもちろん、自宅でできるヘッドスパについても考えてみました。

D-36

ヘッドスパどんな効果があるの?

ヘッドスパの効果を説明する前に、ちょっとフェイシャルケアを思い浮かべてみて下さい。エステなどで顔のマッサージ、リンパマッサージをすると血色がよくなりますよね。シワが減ったり、顔のたるみが気にならなくなると思います。エステで定期的にお肌のお手入れをしている女子は多いでしょう。

ヘッドスパは頭皮のエステだと思ってください。頭皮も、皮膚の一部です。顔と頭皮は、一枚布のように繋がっているのです。顔の毛穴が目立てば毛穴パックで汚れを取りますよね。小顔ローラーで顔をマッサージすることがありますよね。頭皮だってお手入れすれば、頭皮も髪も元気になるんですよ。

ずばり、ヘッドスパはまさにフェイシャルケアでお手入れしてあげているようなもの。毛穴の汚れを取るパックのように、頭皮の毛穴を大掃除できるのがヘッドスパです。同時に、頭皮の血行を改善させ凝り固まった頭皮をもみほぐすこともできます。髪は血流にある栄養を吸収しているので、血行が悪い頭皮は元気の無い髪しか育たないのです。

日々のシャンプーがすすぎきれずに、毛穴詰まりを引き起こしてしまうこともあります。また、ストレスや目の疲れなどで頭皮の血流が悪くなり、髪に栄養を十分に届けられなくなることもあるのです。ヘッドスパはお庭のお手入れだと思って、定期的に行ってあげると髪のトラブルも改善されるかもしれませんよ。

ヘッドスパってどんな種類があるの?

ただヘッドスパといっても、実はいくつも種類があります。ヘッドスパに使うオイルや手法によって効果も微妙に違うのです。代表的なヘッドスパの種類はこんな感じ。

オイル系・・・オイルトリートメントで使用するような精油やオイルで頭皮をマッサージする。オイルの香りでリラックス効果もあり、頭皮の血行促進を図ることができる。オイルによる保湿力も高い。

アーユルヴェーダ系(シローダラ)・・・アーユルヴェーダの手技のひとつ。温かいオイルを頭部に垂らしかける方法。血行促進などよりも、リラックス効果が強く自律神経の乱れを整える効果も期待できる。

クリーム系・・・クリームを使ったマッサージ。頭皮から首・肩までマッサージすることが多い。血行促進が主な効果。ヘッドスパの一般的なイメージはこのクリーム系かも?

頭蓋骨矯正系・・・頭蓋骨な歪みを矯正する。頭蓋骨にはわずかな隙間があり、歪みが生じると頭痛や目の疲れがひどくなることがある。頭皮のマッサージをしながら頭蓋骨を矯正することで、頭皮以外のトラブルが改善される効果が期待できる。

炭酸系・・・炭酸泉を使ってシャンプーをする。炭酸の力で頭皮を刺激し、血行促進することが最大の特徴。また、炭酸の刺激で毛穴に詰まった汚れを効率的に取ることもできる。

聞いたことのあるヘッドスパはありましたか?ちなみに毛穴の詰まることによって、毛がまっすぐ生えずに縮れてしまうこともあるんですよ。意外なところで毛穴の詰まりって影響が出るんです。毛がうねる、縮れ毛で悩んでいる方はヘッドスパを試してみるといいかも。

ただし、頭皮の洗いすぎ、ヘッドスパのし過ぎは注意ですよ。ヘッドスパで皮脂が全て洗い流されてしまうと、フケや炎症の原因になります。ヘッドスパの頻度としては月に一回程度がベストでしょう。

炭酸水でもいいじゃない?自宅でもできるの?炭酸ヘッドスパ

D-39

なんといっても、ヘッドスパでも特に今注目されているのが炭酸系のヘッドスパ!炭酸系の入浴剤やシャンプーも流行っていますよね。あのパチパチで頭皮を洗うと確かに気持ちいかも・・・。

「じゃ、スーパーで炭酸水を買って頭皮にかけてみよう」「炭酸水に髪をつけてみよう」
と思う方も多いかもしれませんね。炭酸の刺激でヘッドスパができるのであれば確かにただの炭酸水でもいいような気もします。無糖の炭酸水を使えば、髪もベタベタ心配は無いでしょう。

でも、サロンで使われているのは「炭酸泉」です。「炭酸水」ではないのです。ここが超重要ポイント。「炭酸水」は頭皮にとってちょっと刺激が強すぎるため、ヘッドスパには不向きなんですって。

そもそも炭酸泉とは二酸化炭素を含むお湯のことで、ヘッドスパの炭酸泉の二酸化炭素濃度を仮に「100」だとしましょう。一方炭酸水は二酸化炭素が溶け込んでいる水のことで、ジュースによって変わりますが濃度は「300」とかなり高め。炭酸泉のお風呂に入ったことある方は分かると思いますが、炭酸水ほどバチバチ泡立たないですよね。それは炭酸濃度が炭酸泉は少々低めだからのなです。

つまり、炭酸水なような刺激の強い水でヘッドスパをすると、髪を傷つけてしまう危険性もあるということ。自宅で炭酸ヘッドスパをやってみるなら、炭酸入りのシャンプーを試してみるのが一番だと思いますよ。炭酸泉に近い成分のシャンプーが今人気です。お金持ちな方は炭酸泉が作れる機械を買ってみるとか(笑)

自宅でもヘッドスパ気分?お風呂でできる簡単ヘッドスパ

わざわざサロンに行くのも面倒だし、自宅でヘッドスパができれば最高ですよね。例えば、こんな「プチヘッドスパ」を重ねていけばかなり頭皮の血行促進にはかなり効果的なはず。お風呂前や湯船につかりながらできる簡単な方法ですよ。シャンプー前にプチヘッドスパをやってみましょう。

手順はシンプル。指の腹で頭皮をグルグル刺激するだけです。生え際ぎりぎりに指をセットして、指で円を描くように動かしてみてください。だいたい3~5秒程度ぐるぐるぐる・・・。爪は立てず、力も入れすぎないように気を付けましょう。

D-37

D-38

真横、真後ろ、おでこの上、どの方向からも行うと尚よいですね。生え際には多くのツボが存在しています。目の疲れをとるツボ、自律神経を整えるツボ、血行を促進させるツボなどなど。生え際をグルグルとマッサージしたら、段々と頭頂部へ指を移動させてみて。頭のてっぺんにたどり着いたら終了です。ゆっくり、じんわり根元から頭頂部へかけてマッサージすると頭皮がポカポカしてきますよ。

頭皮が柔らかくなれば、毛穴汚れも浮き出てくるため、より効率的にシャンプーできます。だからシャンプーまえに行うのがベスト。私はパソコン作業が続いたときに職場でこっそりやることもありますよ。目の疲れが和らぐ感じがしてリフレッシュできるので、デスクワークでの息抜きにも最適なマッサージだと思います。

もし、好みの精油がある方は、ヘッドスパ用にオイルをブレンドしてもいいかもしれませんね。指先につけてマッサージを行うことでリラックス効果も期待できるでしょう。工夫次第で、自分なりのヘッドスパができそうです。

まとめ

いかがでしたか?

いえーいゆか

・ヘッドスパの効果は「頭皮の血行促進」「毛穴汚れを洗い流すこと」
・今人気のヘッドスパは炭酸系ヘッドスパ。専用シャンプーがあれば自宅で実践することも可能
・頭皮マッサージで簡単ヘッドスパができちゃう。アレンジして自分だけのヘッドスパを作ってみては?

エステやコスメグッズでお肌のケアは念入りに行いますよね。でも、頭皮だって同じお肌。頭皮にもスペシャルケアをするって大事かもしれませんね。個人的にはアーユルヴェーダ系のヘッドスパがとっても気になりますね!自分へのご褒美に、エステではなく高級ヘッドスパというのも、素敵です。


【あなたの髪の悩みを解決】
【ヘアケアシャンプーランキング2019】

パーマ・カラーをきれいに長持ち♪
きれいな髪と頭皮はシャンプーから!