D-8

超ロング!トリートメントは必須です

私は20代の時から20年以上も背中まであるロングヘアで、週に一度のトリートメントが欠かせません。トリートメントをしなければ髪がパサパサ、というようなことはありませんが、トリートメントをした次の日は、髪がしっとりと落ち着く気がします。

指通りも滑らかになり、香りも良くなる気がするので、日曜日に必ずすることにしています。私のトリートメントの方法は、シャンプーの後、軽く水気を切って、トリートメントを髪の長さの下から半分くらいにつけます。

スポンサーリンク


すぐに洗い流すよりも、少し時間を空けるほうが浸透が良いとのことですので、5分くらい置いています。本当はタオルで巻いて、その間に体を洗うなどすれば良いのでしょうが、それは面倒なのでしていません。

トリートメントで絡まりをほぐす・・・あっという間に5分経過

私の場合、トリートメントをつけた後に、手ぐしで髪のもつれをほどいたりしています。悲しいことに、髪の毛がたくさん抜けます。

髪の毛が抜けなくなるまでしつこく手ぐしをして、抜けた髪の毛をゴミ箱に捨ててため息をついているうちに、5分くらい経っています。その後、シャワーで洗い流します。

シャンプーほど完全には洗い流さずに、サーッと軽く流す程度です。ぬるぬるとした感じは残りますが、それで良いと思っています。

トリートメントをする時はコンディショナーは要らないかな、とも思うのですが、私はコンディショナーもしています。再び水気を軽く切り、コンディショナーを付けます。

コンディショナーはトリートメントと違って髪の根元からつけます。そして今度はすぐに洗い流し、タオルドライです。

トリートメントの香りに癒されパワーチャージ完了

軽くタオルドライした後、ブラッシングをしてからすぐにドライヤーで乾かします。トリートメントをした時は、このブラッシングの段階で違いを感じます。

コンディショナーだけの時は、髪が引っかかってブラシにたくさん抜け毛がつくのですが、トリートメントをした時はほとんど引っかかりもなく、抜け毛もありません。トリートメント後に手ぐしをしているから、というのもあるでしょうが、髪が絡まらないことにとても満足しています。

ドライヤーをしている時も、髪がサラサラになっているのが分かり、とても良い気分になります。翌日も髪のサラサラ感は続き、一日晴れやかな気分でいられます。

仕事はじめの月曜日は、憂鬱な気分の人も多いでしょうが、日曜日のトリートメントのおかげで、私は週はじめから晴れやかな気分で仕事をすることができます。洗い流さないタイプのトリートメントも使ったことがありますが、私は普通のトリートメントのほうが仕上がりが良いように感じます。

それなっゆか

ワンポイントアドバイス!トリートメントからコンディショナーという順番は正解です。ただ、シャンプー同様しっかり洗い流した方がいいですよ。大量の切れ毛や抜け毛はトリートメントの洗い流しが足りないせいかもしれないので要注意!

スポンサーリンク