ボサボサ天然パーマOLが髪のお手入れに目覚めたワケ

C-91

初めまして。当サイト管理人のカナと申します。ビューティーヘアラボラトリを始めたキッカケを少しお話ししようと思います。

私は現在26歳、営業事務をやって3年が過ぎた普通のOLです。美容関係の業界で働いているわけでも無く、美容師だったという経歴もありません。東京の片隅で毎日電話番と営業さんのサポートをする日々です。

こんな私が髪のお手入れ「ヘアケア」のサイトを始めたなんてちょっと不思議かもしれません。自分が髪のお手入れに目覚めるなんて、数年前には考えられませんでした。でもちょっとしたキッカケが私を変えてくれたのです。

青春時代に天然パーマと格闘した日々・・・縮毛矯正にデジタルパーマ、失敗ばかり!

C-10

昔からゴワゴワした髪質で、ひどい天然パーマだった私。高校にもなると、私の友達もメイクやヘアスタイルをオシャレにアレンジするようになりました。もちろん私もスタイリングなどをマネするものの、どうにもうまくいきません。

友達に縮毛矯正をすすめられ、美容院に駆け込むも残念な結果にがっかりしていました。「こんな頑固な天然パーマは治せない」と諦めた私は、スタイリングで遊ぶこと自体を諦めてしまったのです。

私の「ボサボサヘア人生」はこんな諦めから始まりました。大学生、社会人になっても、私は相変わらず天然パーマをテキトーに結ぶだけのヘアスタイル。同僚や先輩のようなかわいらしいヘアアレンジは私には絶対無理だと決めつけていました。

気になる男性からのショッキングな一言!やっぱり女子力はサラサラヘアが必須!?

C-94

さて、社会人になって3年目になろうかというある日、私にとって人生の転機ともいえる出来事がありました。そのころの私は仕事にも慣れ、すっかり会社にもなじむことができました。仕事柄、営業マンと飲みに行く機会も自然と増えていきます。

ですが、なぜか職場恋愛には発展しません。仲良くなったかなと思った営業マンさんとも「同僚」「先輩・後輩」という関係性のまま。職場恋愛をする同僚もいる中、どうして私は浮いた話の一つもないのだろうとモヤモヤしていました。

すると、とある飲み会で私はちょっと気になっていた営業マンさんからショッキングな言葉を聞くことになりました。「やっぱり髪のキレイな女の子って女子力高いよね」という一言。

ずっと天然パーマだからという理由で髪のお手入れから逃げていた私にはダメージの大きい言葉でした。つまりは、髪がボサボサな私なんて恋愛対象にすらなっていなかったということなのですから。

一念発起!美しい髪と女子力を手に入れろ!

B-20

そして私は「そういえば、ヘアケアどころかファッションも自分磨きも疎かになっているかも」ということにも気づきました。周りの女の子と同じようにおしゃれできないのは全部天然パーマのせいだと、いつの間にかファッションからもダイエットからも逃げいてたのかもしれません。

思えば休日といえば部屋でゴロゴロするばかり。たまに出かけたかと思えば女子会と称して飲み歩いているという始末。私はこのままではいけないと一念発起し、サラサラヘアで女子力を取り戻すことを誓ったのです。

手始めにドラッグストアに行ってヘアケア商品を選ぼうと思ったものの、その種類の多さに愕然としました。シャンプー・トリートメント・スタイリング剤、どれから手を付ければよいのやら。

まずは手始めに基本のシャンプーから見直すことにしました。トリートメント、ヘアカラー、パーマなどなど。美容師さんにアドバイスをいただきながら勉強&実践の日々が始まりました。

すると、調べれば調べるほど、学生時代の私のヘアケアがいかに間違っていたかが分かりました。というより、いかに髪を放置していたかということを痛感したのです。もっと早く、正しいお手入れの方法と重要性を知るべきでしたね。

→【ヘアケア実践】オイルパックもしてみたりしました。

→【突撃取材】美容師さんに話を聞きに行ったりもしました。

私の髪って変われるんだ!身も心も生まれ変わったみたい!

C-95

髪を労わるようになってから数か月間は驚きの連続でした。「私の髪ってこんなに素直だったっけ?」「私ってこんな髪型が似合うんだ」と嬉しい発見がたくさん。まるで学生時代に戻ったような気分でした。

使ったことのなかったヘアアイロンやスタイリング剤にも慣れ、ヘアスタイルに合わせた洋服も買いに行くようになりました。「女子ってこんなに楽しいことがあったのか」と、今まで自分磨きを怠ってきたことをとっても後悔しちゃいましたよ。

すると、職場でも「カナちゃん何か変わった?」と声をかけてもらえるようになったのです。他の人に気づいてもらえるって努力が報われる瞬間ですよね。

更になんと、気になっていた男性からも「かわいくなったね」と最高の一言をいただきました。天にも昇る気持ちになった私は、すかさずアプローチを開始。今ではプライベートでデートを重ねられるようにまで関係が発展しております。思い返せば、どれもこれもヘアケアのおかげです。

私と同じ悩みを持つ女子のために!

そしてふと、あることに気づきました。「私と同じように天然パーマに悩んでいる女子は多いはず」ということ。

「今更髪のお手入れなんかしてもムダ」「私の髪は昔から頑固だから」と髪を放置している方、私の周りにもまだまだいます。でも、スタート「遅い」なんてこと無いと思うんです。

髪のお手入れをすれば、毎朝のスタイリングも楽しい時間に大変身します。ちょっとした工夫を重ねることでビックリするくらい髪は応えてくれます。

実際、美容師さんにインタビューしてみたり、色々な方のヘアケアお悩みを聞くことで、今もヘアケア研究中の私です。「カナちゃんは本当に髪質が変わったね」と担当の美容師さんからもお墨付きをいただいております。こんなことなら、もっと早く髪と向き合うべだったなぁ。