C-89

憧れの東京・自由が丘へ!田舎者にも優しいかしら?

観光で、東京を訪れた時にカットしてもらった美容師さんが優しい方で印象に残っています。地方に住んでいる私は、都会のおしゃれな美容院へ行ってみたいと思い、場所も自由が丘にしようと決めて行きました。

現地では、美容院を何軒か見かけましたが、外観の素敵な螺旋階段を登る2階の美容室へ行き着きました。田舎もんの私には、多少のビビリもありました。接客を冷たくされたらどうしよう、等の思いを抱えて思い切ってドアを開けました。

スポンサーリンク


ところが、受付の方からとても丁寧にして下さいました。シャンプーをしてくれた東京出身の男性は腰が低くて、思わず「東京の人よ、偏見もってすみません」と謝罪したくなる程ですよ。

東京人の優しさに一安心!更にトークも最高!これぞカリスマ

初めてのオシャレ美容院ではとりあえずカットのみをオーダー。担当女性は、ウルフカットが素敵な30代半ばに見える方でした。仕上がりは肩より10センチ長いロングを、長さはあまり変えずに形をきれいに似合うようにして下さいとお願いしたところ爽やかに「かしこまりました」との返答。やっぱ東京は返事までスタイリッシュ!

カット中は、観光で来たんですよという話から始まりました。美容師さんも、私の地元の近場を旅行されたこともお話してくれました。その間にも、髪型がきれいに整えられていくことに感動しました。

髪型は今までと似ていますが、細かい技術の違いでしょうか。「髪型だけならモデルになれるのでは?」という位きれいに整えられています。

更には眉のカットもお願いしましたが、セルフカットとはもちろん違い、カットだけで綺麗なカーブの形の眉に仕上がりました。お店を出た後、参考にしたくてに写真を撮りました。まぁ後日、素人の私に再現するのは難しかったですが。

あなたに担当してもらって本当によかった!思わず再来店してみると・・・

担当してくださった美容師さんからは本当に色んなお話を聞けました。内容としては「ここの美容院は某俳優も来たことがあった」「大物芸能人数人がプライベートで散歩しているのを店内から見たことがあった」などなど。

華々しい芸能情報にミーハーな私には、「へえ~」と驚くばかり。こんなに情報通ならと「おいしいランチのお店を見つけて食べる予定ですが、どこかお勧めの場所はありますか」とも質問してみました。

すると帰りに、そこの美容院の方が作られた自由が丘のグルメマップを頂きました。地図の仕様もおしゃれで、記念にとっています。

地元へ帰ると、早速友人から「その髪型どこで切ってもらったの。え、東京!?どおりで形が綺麗だと思った」と言われて嬉しかったです。

東京へは憧れもあり、数ヶ月に1度訪ねていましたが、やがて髪も伸び、また同じところで切ってもらおうと予約無しで行ってみました。すると、担当して下さった美容師さんが「お客様、以前もうちに来られましたよね。ここの席に座りませんでしたか」と覚えてて下さったのです。

恥ずかしさもありましたが、とても嬉しく感じいいなあと思いました。このときも、以前と同じ髪型にして頂きました。やはり東京の一等地にある美容院は一味も二味も違いますね。良い思い出です。

スポンサーリンク