今すぐ白髪を減らしたい!やっぱり染めるしかない?白髪を予防するには?

白髪が目立ってくると一気に老けて見えてしまいますが、若白髪に悩んでいる女性も増えてきているんだとか。増えていく白髪、一体どう対処すればいいのでしょう。

・白髪を減らしたいんだけど、何か効果的な方法ってないのかな。

・今生えている白髪を黒髪に戻すことってできる?白髪ってどうすれば減らすことができるんだろう・・・。

白髪を減らすためには何をするべきなのか、今生えている白髪はどうすればいいのか、とにかく白髪を減らすためのポイントをチェックしていきますよ。

もくじ


1.抜いても切っても白髪は減らない!染めずに白髪は減らせる?
2.白髪を減らすための食べ物ってあるの?大切なのは女性ホルモンのバランス
3.白髪を減らすための予防策とは?ポイントは頭皮の血行改善とヘアケア
4.まとめ

抜いても切っても白髪は減らない!染めずに白髪は減らせる?

まず白髪を減らす方法として思い浮かぶのは「白髪を抜く・切る」「白髪を染める」という方法ですよね。昔からある白髪への対処方法ではありますが、これだけでは白髪を減らすことはできません。なぜなら抜く・切る・染めるは白髪が生える原因を改善することができないから。

そもそも白髪は「黒く染められなかった髪の毛」が生えてきてしまっている状態。髪の毛は頭皮の下にある細胞で黒く染められて生えてくるのですが、白髪が増えてしまう人たちはその「髪の毛を黒く染める」という機能が低下してきています。つまり、白髪を減らすためにはまず身体が本来持っている「髪の毛を黒く染めてから生えさせる」という機能をアップさせることが大切なのです。

ですから、白髪を抜いても切っても「髪の毛を黒く染める機能」は低下したまま。もちろん白髪染めをしてもこの髪の毛を黒く染める身体の機能にはなにも影響しません。それどころか、白髪染めによってダメージを受けた髪の毛はパサパサになったり、髪全体のボリュームが落ちてしまうこともあるのです。

ちなみに生えてしまった白髪を黒髪に戻すということはほぼ不可能。やはり白髪は生えてしまったら染めて隠すしか方法はありません。

もし髪の毛のボリューム不足や髪のダメージが心配なら「ヘアマニキュア」にチャレンジしてみるといいかもしれません。白髪染めは薬液が髪の毛の内部まで浸透して色を変えてしまうためダメージも大きくなります。ですがヘアマニキュアは髪の表面に色をつけるだけなので、ダメージも最小限で済みます。

ですがヘアマニキュアはあまり長持ちはしません。「白髪を染める」ということはあくまで白髪の応急処置という感じですね。

【プチまとめ】白髪は切っても抜いても減らすことはできず、白髪染めをすると髪にダメージを与えて更に老けた印象にさせてしまう可能性大。ダメージレスな白髪隠しを心がけよう。

白髪を減らすための食べ物ってあるの?大切なのは女性ホルモンのバランス

ちなみに、切ってもだめ染めても白髪は減らないなら「サプリメント」「食べ物」で白髪予防に効くものはないか気になりますよね。実際、白髪に効果的だというサプリメントも出ているみたい。あとは納豆が白髪を減らしてくれるなんていう噂も聞いたことがあります。

ですが「白髪予防に効果的な食べ物・栄養素」ははっきりと判明してはいません。ですが、女性の場合は女性ホルモンを整えてくれる食べ物が大切だということは分かってきました。髪の毛をキレイな黒髪にするにはホルモンバランスを整えることが大切なのです。

女性ホルモンは女性らしい黒々とした髪の毛を育てるのに大きく影響していることがわかってきました。つまり、年齢とともに女性ホルモンのバランスが崩れてくると白髪が増える・ボリュームが落ちるといった「老け髪」になりやすいということ。

ホルモンバランスを整えるためには大豆食品やアーモンド、レバーが有効なのは有名ですよね。こういった良質なたんぱく質やアーモンドやレバーのビタミンを積極的に摂取することでホルモンバランスが整いやすくなる=キレイな髪の毛が育ちやすくなるということ。もちろん睡眠や運動もホルモンバランスを整えるには必要不可欠、女性らしい健康な身体作りがきれいな黒髪作りにも影響してくるということなのです。

【プチまとめ】白髪を減らすための食べ物や栄養素はまだはっきりと判明していないが、女性ホルモンのバランスをとることで黒いきれいな髪を育てやすくなる。そのため、ホルモンバランスを整えるためのたんぱく質やビタミンは重要。

白髪を減らすための予防策とは?ポイントは頭皮の血行改善とヘアケア

さて、白髪を減らすためには根本的な原因を改善させなくてはいけません。先ほども書きましたが白髪が増えてしまうのは髪の毛を黒くする機能が低下してしまうから。つまり、白髪を減らすためには髪の毛を育てる機能を向上させることが大切なのです。

健康な黒い髪を育てるためには、栄養をしっかり届けられるよう頭皮の血行を良くすることがポイント。髪の毛は頭皮の下で育ち生えてくるのですが、成長のためには血流に含まれている栄養をしっかりと摂取することが必要なのです。年齢とともに肌が衰えていくのと同様、頭皮もどんどん硬くなり血流も悪くなっていきます。白髪が増えてきたなと感じたらまずは頭皮をやわらかくし、血行を良くしていきましょう。

ですから頭皮の血行をよくするためには簡単な頭皮マッサージを続けていくことがポイント。お風呂入る前に指の腹でグリグリと頭皮をマッサージしていけばよいのです。おでこや首部分の生え際、耳の後ろの生え際からマッサージをスタートさせて、頭頂部へ向かってマッサージをしていきます。

マッサージは指の腹・一番柔らかい部分で小さな円を描くようにグリグリと進めていきましょう。爪をたててしまったり、強すぎる力のマッサージは逆効果。頭皮をグリグリと動かすようなイメージで頭皮マッサージをしてみてくださいね。

それからヘアケアも大切。毎日のヘアケアといえばシャンプーですよね。白髪予防のためにはダメージが最小限に抑えられたシャンプー・エイジングケアに特化したシャンプーを使いましょう。

最近では「黒髪のためのスカルプシャンプー」も増えてきました。実は私も「haru」という黒髪スカルプケアのシャンプーを試してみたことがあります。「haru」は白髪を予防する・根本から白髪を減らすための工夫が様々なされているシャンプーで、今話題のシャンプーでもあるのです。

まず「haru」はバツグンの泡立ちとダメージレスな成分でダメージヘアにも安心して使えます。そして、コンディショナーやリンスが不要、シャンプー一本でしっとりと仕上げられることも大きな特徴。ヘアケアというとヘアパックやトリートメントといった面倒なイメージが強いですが、これならぱぱっと洗いつつケアすることもできますね。

そして他のシャンプーと違うのは「髪の毛を黒く育てるための成分」に特化しているということ。「ヘマチン」という成分が配合されているのですが、このヘマチンは体内にある髪の毛を黒くする成分とうまく結びつき、黒髪を育てやすくしてくれるんだとか。

つまり、白髪を減らし黒髪を育てやすくさせつつ髪のダメージも減らせる、それが黒髪スカルプシャンプーなんですね。頭皮マッサージと一緒にスカルプシャンプーを使っていけば、正しい白髪対策ができそうです。

【プチまとめ】白髪を根本から減らすためには頭皮マッサージで血流を促進させることと、シャンプーにこだわることが大切。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・白髪は切っても抜いても減らすことはできず、白髪染めをすると髪にダメージを与えて更に老けた印象にさせてしまう可能性大。ダメージレスな白髪隠しを心がけよう。

・白髪を減らすための食べ物や栄養素はまだはっきりと判明していないが、女性ホルモンのバランスをとることで黒いきれいな髪を育てやすくなる。そのため、ホルモンバランスを整えるためのたんぱく質やビタミンは重要。

・白髪を根本から減らすためには頭皮マッサージで血流を促進させることと、シャンプーにこだわることが大切。

白髪は老け髪の第一歩となってしまいます。ちょっと白髪が目立ち始めたというところから正しい応急処置&白髪対策をスタートさせましょう。白髪を減らすためには根気強くケアを続けることが欠かせないのです。


パーマやカラーをきれいに長持ちさせよう♪ランキング上位の人気ヘアケアシャンプーが今ならノーリスクで試せます。要チェック↑