C-32

天然パーマが外国人みたい?コンプレックスなんですけど

天然パーマな赤ちゃんってすごくかわいいですよね。自分で言うのも恥ずかしいのですが、私も幼少期は髪が栗色でクルクルしていたので、外国の女の子のような雰囲気がしていました。

母はそんな私の姿がかなりお気に入りだったようで今でも当時の事を可愛かったと言っています。でも、私としては他の子と違う自分の髪の毛が嫌で嫌でたまらなくて幼少の頃からのコンプレックスでした。

スポンサーリンク


その事でイジメられる事はありませんでしたが、サラサラのストレートヘアに憧れていたため、ずっと何とかならないのかと思って子供時代を過ごしていましたが、やっぱりどうにもならず、髪の毛のアレンジで誤魔化したりしていました。

ストレートパーマ!救世主登場と思いきや・・・

中学生になると、美容にもかなり興味を持ち始め私の天然パーマもドライヤー次第ではある程度はストレートに近づける事を知り、毎日汗水垂らしてブローを頑張っていました。そうすると、かなり印象が変わり自分でもお洒落感が出て気に入っていました。

でも、元が天然パーマなので、とにかく湿気や雨に弱くそんな日は髪の毛が爆発しようだったので本当に憂鬱でした。梅雨は、学校へ行くのが憂鬱で仕方なかったです。

特に中学校高校生の時は、夏にはプールが最大の敵。髪の毛が濡れ、爆発するのが嫌すぎて毎回どんな言い訳をして休むかを考えていた位、自分の髪質が嫌でした。

でも、それだと友達と海やプールに遊びに行けないため、母にお願いしてストレートパーマをかけたいと言ってかけてみました。ですが当時の技術では今と違って髪の毛に板のような物で伸ばした髪を薬で張り付けていく感じ。

それにストレートパーマは結局パーマを落とすための薬なので、私のような天然パーマはほとんど伸びない感じで失敗に終わりました。

技術の進歩よ、ありがとう!レッツ縮毛矯正!

そのまま、大人になるまで良い方法が見つからず私はロングヘアーをいつも、まとめている感じでした。ですが、初めて行ってみた美容室ではストレートパーマではなく、縮毛矯正を勧められたのです。

しかも自然なストレート感を出してくれる方法があると言われたので、5~6年位前に初めて縮毛矯正にチャレンジしてみました。そうしたら、今まで悩んできたのが嘘のよう。大満足な仕上がりでした。

これまで短くする事に躊躇していたけど、ずっと憧れていたボブスタイルにも出来たり、色々んな髪型に挑戦する事が出来ているので本当に今は大満足をしています。

ただ、ストレートパーマは髪が痛むし費用も掛かるので、やっぱり自分の天然パーマが好きになれず、生まれつき直毛な人が羨ましいです。

スポンサーリンク