気になるシャンプーブラシ、効果はあるのかな?

シャンプー売り場でよく見るシャンプーブラシや洗髪ブラシ。ちょっと試してみたいものの「一体どんな効果があるんだろう」「本当に効くのかな」と思ったり。結局買わずにいつも通りシャンプーしているって方多いのではないでしょうか。

私は学生時代、母が使ってたシャンプーブラシを使ってみたことがありました。中学生くらいだったかな。まだ若すぎていまいちその効果を実感することができませんでしたね(笑)

シャンプーブラシってどんな効果・メリット・デメリットがあるの?どんな人におすすめなの?そんな疑問を徹底的に調べてみました。

シャンプーブラシを使うことのメリット・デメリット

B-56

シャンプーブラシの形状は、シリコン製でトゲトゲしているという形のものがほとんどです。そのトゲで毛穴に詰まっている皮脂もしっかり洗い流そうというのがシャンプーブラシを使う目的です。男性用のシャンプーブラシがより種類豊富な気もします。

そう、より効率的にしっかりと頭皮の汚れを落とすことがシャンプーブラシの役割。だからこそ、シャンプーブラシは女性よりも男性に向いている商品だと私は思います。男性のほうが女性よりも皮脂分泌量が多いからです。

皮脂はその名のとおり、皮膚を守る脂のこと。髪のを育てる肌、頭皮からももちろん皮脂は分泌されています。ですが皮脂は古くなってくると酸化して臭くなる、雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。更に、男性ホルモンには皮脂を多く分泌させる力があるため、男性のほうがどうしても皮脂量は多くなり、同時に酸化しやすくなると言われています。男性特有の加齢臭いも、皮脂の酸化が原因となっているケースもあるようです。

ただ、皮脂にもきちんと役割があります。紫外線や雑菌から皮膚を守るという大事な役目を担っているのです。ですから適度な皮脂は頭皮に残しておくべき。シャンプーブラシを使ってまで皮脂を洗い流してしまうということは、女性にとっては「やりすぎ」という感じがしますね。

「なんだか頭皮が脂っこい」「頭皮から嫌な臭いがする」という、皮脂が多いタイプの女性もいるかと思います。そういった場合、しっかりとシャンプーブラシで皮脂を洗い流すと臭いもとれるでしょう。ただ、ホルモンバランスの乱れも皮脂の過剰な分泌の原因となっていかもしれないので、他の方向からも解決策を考えるとさらに良いですよ。

女性の場合、頭皮が脂っぽくなる原因としてストレスが大きく関係しているのです。ストレスを感じると男性ホルモンの方が優位になってしまい、皮脂を過剰に分泌したり、月経のサイクルが乱れてしまうことがあります。「ちょっとシャンプーが足りないのかな」と間違った対処をせず、まずはゆっくり休んでみる、ストレス発散をすることも良い対策かもしれません。

そして、シャンプーブラシの何より難しいところは力加減。あまり強くこすり過ると頭皮に傷をつける、凶器になってしまうため注意が必要ですよ。頭皮に傷がつくと、傷を修復するため頭皮のサイクルが乱れてしまうのです。シャンプーブラシを使ってみたいなという場合は「気持ちい程度の力加減」「トゲが細くなく、表面積の狭いもの」を基準に選んでみてはいかがでしょう。

とはいえ、しっかり頭皮を洗えるのは気持ちがよく頭皮の臭い防止に効果的。最近だと電動のシャワーブラシが美容家電としても人気ですよね。シャワーブラシを選ぶポイントはとにかく「頭皮を傷つけにくい」という点。購入するのであれば、自分へのご褒美だと思って、ちょっと高価なシャワーブラシを選んでみると良いと思います。

→【臭い、かゆい】頭皮のキズはヘアトラブルの元!詳しくはこちら。

頭皮の血行促進なら超簡単・頭皮マッサージ!

「シャンプーブラシは血行促進されて良いマッサージになる」というシャンプーブラシ愛用者も多いと思います。確かに、シャンプーブラシのメリットのひとつ「頭皮の血行をよくする」ということもありますね。では頭皮の血行が良くなると、どんな良いことがあるのでしょう。

頭皮にはもちろん血管が通っていて、血流にのせて栄養を髪へ運んでいます。栄養をしっかり吸収した髪はすくすく成長し、伸びてきます。長くなりすぎると毛の重みで抜け落ち、また新しい毛が生えてくる。これが頭皮のサイクルです。

頭皮の血行不良はこの正常な頭皮のサイクルが滞る原因となってしまうのです。頭皮が血行不良になれば髪に栄養が行き届きませんよね。頭皮のサイクルに異常が起きるため、過度な抜け毛やフケの原因ともなるでしょう。

それではやっぱりシャンプーブラシで頭皮を刺激して血行をよくしたほうがいいのではないかと思いますよね。でも、特別な機械やアイテムが無くても頭皮の血行促進は可能だと思います。あなたの「手」が何よりのマッサージ機になってくれますよ。

さぁここで頭皮の固さチェック!頭皮に軽く指をたてて、グリグリと左右上下に動かしてみてください。頭皮は指の動きに合わせて動きますか?カチコチでまったく頭皮がびくともしないという方は要注意。頭皮の血行不良のサインですよ。

ちなみに頭皮がほぐれると髪以外にも女性にうれしいことがたくさんあるってご存知でしたか?頭皮は顔ともつながっている皮膚ですよね。頭皮が凝り固まると、顔にも影響が出てくるのです。

例えば、頭皮の血流が悪くなれば顔色も少々曇ってしまいます。顔の皮膚も血流が悪くなるためですね。他にも、頭皮が固いと顔のたるみやほうれい線の原因となる可能性が考えられます。「ちょっと顔に年齢が出てきたかな」と感じ始めた方にも、頭皮マッサージは効果的でしょう。

頭皮マッサージはとっても簡単!お風呂前に頭をグルグル

頭皮マッサージの方法は色々あります。まずは一番簡単なこんな頭皮マッサージはいかがでしょうか。ただ、指で頭皮をグルグルと刺激するだけでも気持ちよく、コリがほぐれていきますよ。

まず、両手を耳の付け根あたりにセットします。指のハラで頭皮を掴むようなイメージです。そこから、指のハラで「グルグルグル」と小さく円を描くように、頭皮をマッサージ。力加減は「ちょっと気持ちいいな」位ですよ。

B-57

B-59

それを一か所3~5秒程度繰り返しながら、頭頂部へ向かって手をずらしていきます。髪が絡まらないよう、移動する際は一度手を離し、手をセットし直してみると良いです。耳の付け根から頭頂部までだいたい5回程度でたどり着くでしょうか。頭頂部にたどり着いたら終了。

B-58

ちょっと頭がじんわりと温かくなるように感じませんか?頭皮が固かった方も、続けてみると頭皮が指で上下左右に動かせるようになってきますよ。「意外と頭皮ってコリが溜まってたのかな」と思いますよね。

注意点としては、爪を立てないこと、力を強くしすぎないこと、耳の付け根から頭頂部へ向かって行うこと。この3つです。とっても簡単でしょ?けっこう、病みつきになると思いますよ(笑)

頭皮マッサージの効果的なタイミングはお風呂前が良いと思います。頭皮のコリがほぐれることで、毛穴に詰まった汚れも洗い流しやすくなるためです。お風呂に入る前、又はシャンプーする前に湯船につかりながら、やってみて下さいね。

→【パサパサなのは洗い方が間違ってる】正しいシャンプー方法で髪を守ろう、詳しくはこちら。

まとめ

いかがでしょうか。

いえーいゆか

・シャンプーブラシの役割は「しっかり皮脂を洗い流す」「頭皮に刺激を与え血行を良くする」こと。

・ただし、シャンプーブラシの選び方・使い方によっては頭皮を傷つけてしまう危険性も高い。

・女性はシャンプーブラシよりもまずは頭皮マッサージにチャレンジしてみると良い。柔らかい頭皮を目指そう。

私の同僚に「頭皮がびくともしない。髪の分け目を変えるだけでも頭皮が痛い」という女性がいます。ここまでくると頭皮の血行不良も重症ですね。今度、頭皮マッサージを教えてあげようかな。私も頭皮マッサージよくやるのですが、心なしか目の疲れもとれるような気がします。お風呂前が頭皮マッサージチャンスですよ。