年齢のせい?髪にボリュームがない!原因&対策とは

髪の根本がぺしゃんこ、髪の毛一本一本が細くなってくる、髪にコシがなくなってきた、どれも女性にとってはショッキングな変化です。20代でも髪質の変化が見られるという女性は増えてきました。

最近では「老け髪」とも言われていますが、それって本当に年齢のせいなのでしょうか。原因を知らないままだと、ますます状況は悪化してきてしまいます。

髪にボリュームがないのは年齢のせいだから仕方ないと諦めていてはもったいないです。今日から正しいケアを始めて、髪の若さを取り戻しましょう。

もくじ



1.髪にボリュームがなくなる本当の原因&対策
2.元気のない髪に使いたいアミノ酸シャンプー二選
3.ボリュームアップのための工夫
4.まとめ

髪にボリュームがない、本当に年齢のせい?本当の原因&対策とは

髪にボリュームがなくなってきた、髪が細くなりコシがなくなってきたという悩みにはいくつかの原因が考えられます。単純に「年齢のせいだから仕方ない」というものではありません。髪質に変化が出てしまうのは主に「ホルモンバランス」「血行不良」「間違ったヘアケア」という三つが原因となっていることがほとんどです。




実は「髪」と「ホルモンバランス」は深く関係しており、特に女性ホルモンの働きは美しい髪に大きく影響してきます。年齢やストレスなどによりホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが減ってしまうと髪も元気がなくなってしまうのです。

中でも「エストロゲン」という女性ホルモンの一種は、女性らしい肌・女性らしい髪を作るのに非常に重要な役割を果たしているといわれています。ですから、この「エストロゲン」の分泌が減ってしまうと女性らしいツヤ・ハリのある美しい髪が保てなくなってしまうんですね。「エストロゲン」が減少してしまうのは加齢はもちろん、過度なストレスなどが原因になっていることもあります。

そんな「ホルモンバランスの変化」による髪質の変化は生活環境を整えることが大切。十分な睡眠とバランスの取れた食事、適度なリラックスタイムをつくることはホルモンバランスを整えるために欠かせません。

「まだ20代だし大丈夫でしょ」という油断は禁物で、若い女性の過度なダイエットは肌や髪の成長を妨げることになるので要注意。ホルモンバランスを整えることで女性らしい美しい髪を育てることができるのです。

【プチまとめ】「ホルモンバランスの変化」による髪質の変化は生活環境を整えることが大切。エストロゲンの分泌を安定させることで、女性らしいサラサラツヤツヤな髪を育てやすくなる。




次に髪にボリュームがなくなる原因として考えられるのは「血行不良」ですね。頭皮がカチコチに凝り固まっていると、髪への栄養が届きにくくなり髪も細くなっていきます。

中でも「髪の分け目を変えただけで頭皮が痛い」「指で頭皮をグリグリと刺激しても頭皮が動かない」という方は危険。健康で髪に栄養が行き届いている頭皮は、頭皮が柔らかいため分け目を変えても痛くなりにくいのです。

そんな「カチコチ頭皮さん」は毎日の頭皮マッサージをすると良いでしょう。お風呂に入る前にはまず髪をブラシでとかして表面の汚れを軽く落とし、指で頭皮をグリグリと刺激してマッサージをしてみてください。

このように頭皮の血行をよくしてからお風呂に入るだけでも頭皮が徐々に柔らかくなっていくと思います。髪への栄養は血液が運んでくれます。だからこそ、しっかり髪への栄養を届けられるよう、血行不良を改善させることは大切なのです。

【プチまとめ】頭皮がカチコチに凝り固まっていると、髪への栄養が届きにくくなり髪も細くなっていく。毎日の頭皮マッサージは欠かさず行おう。




最後に「間違ったヘアケア」も髪を細くさせて、老けた印象を与える原因となります。現在、安くてすぐに髪がツヤツヤになるシャンプーってたくさんありますよね。ですが、その多くは刺激の強い洗浄成分を使用していたり、過度なシリコン成分が含まれているため髪への負担となってしまうのです。

後は、毎日寝ぐせ直しスプレーを使用したり、艶出しスプレーを使っている場合にも髪の手触りが悪くなることが考えられます。寝ぐせ直しのためのスプレーや艶出しスプレーにはアルコールが多く使用されていることがほとんど。アルコールは髪をサラサラな手触りに演出してくれるのですが、使い続けていると髪がパサパサ・キシキシになってしまうのです。

「ボリュームダウンして老けて見える髪」にならないためには、刺激の少ないシャンプーを使うことが基本。そして、余計な刺激・ダメージを加えずにキレイに見せる工夫が大切なのです。

【プチまとめ】間違ったヘアケアは髪のボリュームをダウンさせる可能性大。余計な刺激やダメージを加えないように気を付けよう。シリコンやアルコールが多く配合されているアイテムは要注意。

元気のない髪に使いたい!超低刺激なアミノ酸シャンプー二選

そこで使いたいのがアミノ酸シャンプーです。普通のシャンプーは強い界面活性剤でしっかり・さっぱり洗えるようになっています。ですが、アミノ酸シャンプーは通常の界面活性剤にアミノ酸成分を混ぜることで髪への刺激を減らしているのです。

私もかなりのシャンプーを使ってきたのですが、やっぱりアミノ酸シャンプーが一番使い心地が良かったです。そんな私が良かったなと思うシャンプーを二つご紹介します。



中でもネットで購入可能な「守り髪」は「髪に年齢が出てきた」「老け髪になってきたかも」という方から口コミが良いです。私も実際に使ってみたのですが、パーマや縮毛矯正でクタクタになったダメージヘアもすぐにサラサラになってびっくりしました。



「守り髪」のすごいところは、徹底した保湿力と優しい成分で髪をサラサラにしてくれるところ。普通はシリコンなどで髪のツヤやサラサラ感を演出します。ですが守り髪はノンシリコンアミノ酸シャンプー。優しい成分で自然なサラサラ感を出してくれるのです。

「髪が細くなって見た目が老けて見えるかも」と心配になってきた方も、守り髪の保湿力でしっとりフワッとした髪を育てることができるでしょう。名前の通り、加齢やダメージから髪を守ってくれるシャンプーだなと思いました。

「守り髪」を実際に使ってみた感想&効果についてはこちら。分かりやすいビフォー&アフターの写真も掲載中!




次は、ヘッドスパもできる斬新なノンシリコンアミノ酸シャンプー「ハーブガーデン」。ハーブガーデンはとにかく髪への刺激を少なくするために様々なこだわりが詰まったシャンプーだと思います。

私が実際に「ハーブガーデン」を使って一番驚いたのは「自然派シャンプーなのにしっかり洗えて、サラツヤに仕上がる」ということでした。ノンシリコンであることはもちろん、水ではなく髪に優しいハーブティーを主成分とするなど、使われている成分はとにかく優しいものばかり。それなのに、さっぱり洗えて仕上がりもサラツヤになるのは不思議でした。




それから、コンディショナーでヘッドスパができるのも大きなポイントです。髪のボリュームがないことや、髪が細くなってきたという場合には「頭皮の血行不良」が関係していると先ほども書きましたよね。

そんなときにはシャンプー後にハーブガーデンのコンディショナーを頭皮につけて、グリグリと頭皮をマッサージするとGOODなのです。通常、コンディショナーは頭皮につけないように使うものなのですよね。ですが、ノンシリコンで刺激の少ない成分でできているハーブガーデンは頭皮のケアにまで活用できちゃうのです。

とにかく低刺激なのにさっぱり洗えて、コンディショナーで頭皮のマッサージまでできちゃうなんて驚きでした。ネットでの口コミも良い口コミが多いのも、納得のクオリティーだと思います。

「ハーブガーデン」を実際に使用してみたレビューはこちら。口コミは本当なのか、どんな仕上がりになるのかをまとめました。

若く見える髪って?髪のアンチエイジングのポイント



髪にボリュームがなくて老けて見えがち、そんな時でもちょっとした工夫で若く見えるようになります。それはブローテクニックです。

髪の乾かし方をちょっと工夫すると、ボリュームが出やすくなり髪の見た目も若く見えますよ。朝のスタイリング前に軽く髪を濡らして行ってもいいですね。




まずお風呂から上がったらタオルで水気を軽くとって、髪の毛の根本を中心にドライヤーをあってていきましょう。いつも通りの分け目でいつも通りに乾かしてみて下さい。

7割くらい乾いてきたら、今度は髪の分け目を変えます。髪の根本をいつもと逆の方向へ流してみて下さい。そして、また髪の毛の根本へドライヤーの風をあてて乾かしていきます。

ほとんど乾いてきたら最期は冷風で髪の根本の熱を取り除きます。髪を触っても熱くなくなったら、ドライヤーをとめていつも通りの髪の分け目に戻してみましょう。

すると、いつもよりもふわっとした仕上がりになるのです。ボリュームアップのポイントは「髪の根本からしっかり乾かすこと」「途中で分け目を変えること」「冷風で髪の熱を取り除くこと」の3つ。




そもそも、髪はいつもと同じ分け目で過ごしていると、その方向に髪の毛が寝るように生えてしまいます。だから毎日ポニーテールやアップスタイルで過ごしている女性は後ろにばかり髪が引っ張られるので髪がぺしゃんこになりやすくなるのです。

ですから、髪の毛の分け目を定期的に変えることで髪の毛が立ち上げりやすくなります。更に一度髪に熱を加えてから冷風で冷ますことで髪の「形状記憶力」が増します。鉄に熱を加えると溶けて、冷やすとまた固まるのとほぼ同じ現象ですね。

ぜひお風呂上りには髪の分け目を変えながら、最後には髪の熱をしっかりとるということを続けてみて下さい。次第に髪の立ち上がりが強くなり、ふわっとしたボリュームがでやすくなりますよ。

【プチまとめ】ボリュームアップのポイントは「髪の根本からしっかり乾かすこと」「途中で分け目を変えること」「冷風で髪の熱を取り除くこと」の3つ。分け目は変えないままだとどんどんボリュームアップしにくくなるため注意。
他にもこんな記事も書いてます♪

・細い髪、生まれつきだからって諦める?太くするならコレから始めよう

・【女性の抜け毛問題】今すぐ抜け毛を減らす3つのポイント

【これは要チェック!】
・肌や頭皮の状態を整えると髪の悩みが改善するって本当?優しい成分でできたシャンプー・コンディショナーに変えたらほんとに指通りが滑らかな髪になれました♪詳しくはこちら。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・髪質に変化が出てしまうのは主に「ホルモンバランス」「血行不良」「間違ったヘアケア」という三つが原因となっていることがほとんど。

・刺激の少ないアミノ酸シャンプーを使うことで余計なダメージを減らしてみよう。

・ボリュームアップのポイントは「髪の根本からしっかり乾かすこと」「途中で分け目を変えること」「冷風で髪の熱を取り除くこと」の3つ。分け目は変えないままだとどんどんボリュームアップしにくくなるため注意。


年齢による髪の変化は、仕方ない部分もたくさんあります。ですが、工夫次第でちょっと若々しく見せることはできるのです。自分に合ったヘアケアアイテムを使いながら正しいケアを続けていきましょう。