B-37

私を「救ってくれる」ストレートパーマ様

私は髪質について、かなりコンプレックスがあります。今は肩下15センチくらいのロングヘアなのですが、髪が多い、硬い、くせ毛の3重苦に加え、最近は白髪もちらほら出てきはじめたので、もう4重苦となっていて、美容院にはいつもお世話になっています。

特にくせ毛は、頭のハチの部分が広がりやすくなるので半年に一度は縮毛矯正をかけています。本当にこの縮毛矯正というのは救世主で、3か月くらいはサラサラと風になびくようなきれいなストレートが持続できます。手触りもそれまでのごわごわとはうって変わってツルツルです。

スポンサーリンク


あまり頻繁にかけると、髪の痛みや頭皮への影響が心配なので、半年に一度と決めています。一度かけた部分はずっときれいなままなので、伸びた部分だけかけるという感じです。それに加え、最近は白髪染めも3か月に1回くらいしているので、こちらも髪や頭皮への影響が気になります。これから白髪が増えてくると、ストレートよりも白髪染め優先になりそう。

私を「ボロボロにした」憎きデジタルパーマ

この縮毛矯正での失敗は一度もないのですが、一度だけデジタルパーマをかけた時、すごく毛先が傷んだのを覚えています。パーマをかけた直後は気にならなかったのですが、後日自宅でシャンプーして乾かした途端、毛先が爆発したようにチリチリごわごわになってしまいました。

どんなにヘアクリームやオイルをつけても改善されず本当に泣きそうになりました。自分ではどうにもならなかったので、やむを得ず傷んだ部分を切る羽目に。それ以来デジタルパーマはかけていません。毛先は自分でカールアイロンで時々巻くことにしています。

本音を言うと、行きたくないんです。

実は私は、美容院に行くのがあまり好きじゃないんです。友達はリラックスできて好きという人が多いのですが、髪にコンプレックスがあるからか、それとも体や髪を触られるのが苦手だからでしょうか。エステや美容院でリラックスができず、できるだけ行く回数を減らしています。

特に縮毛矯正は4時間以上の時間がかかるので、かなり気合を入れて行くという感じです。話の合う美容師さんだと時間も割りと早く経つのですが、あのじっと座ってる時間が落ち着かないのです。
雑誌を見るのは好きなのですが、ほとんど同じ姿勢で下を向いて雑誌を見ていると、4時間も経つと首と肩がすごく凝ります。

行かなくていいのであれば行かないのですが、私の4重苦のことを思うとそうも言っていられず。体と同時に「心」まで凝り固まっています。

スポンサーリンク