シャンプーは毎日するとパーマがとれる!?


パーマをかけた後、一番に気になるのはアフターケア。特にシャンプーの種類や仕方、タイミングって難しいものですよね。


パーマをかけると、美容師さんには「今夜はシャンプーをしないで寝て下さい」と言われることも多いです。では、パーマをかけた次の日からは、毎日いつも通りシャンプーをしても良いのでしょうか。それとも毎日シャンプーをしない方が良いのでしょうか。そんな毎日のシャンプーとパーマの持ちに関する疑問を徹底解説してみました。

もくじ



1.パーマ後のシャンプーは毎日してOK
2.毎日のシャンプーでパサパサになる?
3.パーマ後のシャンプーのポイント
4.まとめ

シャンプーに気を付けるのは当日のみ!後は毎日でもOK


パーマ後シャンプーを控えたほうが良いのは当日のみ、あとは毎日1日1回シャンプーしても問題はありません。むしろ、パーマ後のスタイリングにはワックスやムースが不可欠。ですから、1日の終わりにはしっかり髪を洗うようにしましょう。


パーマをかけた当日の夜は、ぬるま湯で髪の表面を軽くすすぐ程度で充分。美容院でしっかりと頭皮まで洗ってもらっているので、髪の表面についた整髪料を流して寝るだけで良いのです。1日に何度もシャンプーをしてしまうと、必要な皮脂まで流してしまうので注意が必要ですね。


→【パーマ後のシャンプー】水洗いの方がパーマ長持ち?詳しくはこちら。


【プチまとめ】パーマ後は毎日シャンプーをしてもOK。パーマをかけた当日はぬるま湯で軽く髪をすすぐ程度にしておこう。



「当日はシャンプーを控えたほうが良いと言われたのに、髪を濡らして大丈夫かな」と不安になる方も多いでしょう。必ずと言っていいほど、パーマをかけると美容師さんに「24時間はシャンプーしないでくださいね」と言われるものです。


確かに、昔からあるパーマは「パーマ液が髪に定着するために24時間はかかる」と言われていました。更に、パーマをかけた直後にシャンプーをすることで、シャンプーに含まれた界面活性剤が髪を刺激してパーマが落ちるとも言われていたのです。


ですが、最近のパーマは数か月から半年程度効果が続くものばかりですよね。デジタルパーマやエアウェーブは長持ち系のパーマでも人気のパーマです。


そんな長持ちするパーマなら、パーマ直後に髪を濡らすだけでパーマが落ちるなんてことは考えにくいでしょう。もちろん、毎日シャンプーすることでどんどんパーマがとれていくようなことも少ないのです。

パーマがパサパサ、ゴワゴワ・・・これって毎日シャンプーしてるせい?


「パーマ後に髪がパサパサとして乾燥しやすくなった」「髪の手触りがゴワゴワするけど毎日シャンプーしているせいなのかな」という悩みも多いですよね。パーマをかけるとどうしても髪が傷み、乾燥しやすくなってしまうことは事実。


毎日シャンプーをすることで髪が乾燥してしまうのではないかという心配の声も多いです。ですが、原因は「毎日シャンプーをしているせい」ではないでしょう。毎日2度3度とシャンプーをしていれば髪も乾燥してしまうでしょうが、1日1回のシャンプーで髪や頭皮が過度に乾燥することは考えにくいのです。



髪がパサパサやゴワゴワとした手触りになってしまうことの多くは、摩擦によるダメージが関係していることがほとんど。ブラシと髪の摩擦、服やマフラーと髪の摩擦、髪同士が擦れることで起きる摩擦により髪の表面が傷つくため「パサパサ」になってしまうのです。


【プチまとめ】パーマ後に髪がパサパサ・ゴワゴワするのはシャンプーを「毎日」することが原因ではない。ほとんどの場合、髪が摩擦によるダメージを受けていることが原因。


髪は表面に貼りついている膜が剥がれたり、傷がついても修復する力がありません。髪の表面にできた傷からは、水分や栄養が漏れてしまいパサパサに乾燥してしまうのです。


例えば、ついついこんなことをしていないでしょうか?


・ブラシやコームで髪の絡まりをとる。


・シャンプーをゴシゴシと髪に擦り付けながら泡立てる。


・濡れた髪を強くタオルで擦る。


・濡れている髪を長時間放置する、もしくは自然乾燥している。



これからは全て、髪の表面を傷つける原因となります。髪の表面を傷つけることの無いよう、パーマ後は髪を丁寧に扱いたいですね。

【パーマ後】毎日のシャンプーはマイルド系のシャンプーを


毎日シャンプーをすることでパーマがとれることは無いと言っても、正しくシャンプーできていないとパーマは長持ちしにくくなります。毎日のシャンプーはパーマヘアのお手入れの基本。正しくシャンプーをして、最大限パーマを長持ちさせましょう。



パーマ後のシャンプーは「マイルドなシャンプーを使うこと」と「フワフワな泡で包み込んでシャンプーすること」がポイントとなります。この2つのポイントを守ることで髪への刺激を低くして髪が乾燥しにくくなり、ウルウルなパーマが続くようになるのです。


【プチまとめ】毎日のシャンプーで大切なことは「マイルドなシャンプーを使うこと」と「フワフワな泡で包み込んでシャンプーすること」


一つ目のポイント「マイルドなシャンプーを使うこと」ですが、シャンプーの「マイルドさ」ってどこで決まるのでしょうか。それは、洗浄力です。


ドラッグストアで市販されているようなシャンプーはすぐに泡が立ち、一発で髪の汚れが取れるよう「強めの界面活性剤」が使用されていることが多いです。とってもサッパリ感もあるのですが、パーマヘアに毎日使っていると髪への刺激が強くなってしまいます。



パーマ後に毎日使うシャンプーは「余分な汚れだけ洗い流せる程度の洗浄力」を持ったものが理想的。中でもアミノ酸シャンプーは「サロン品ほど高くないのに適度な洗浄力で優しく髪を洗える」と人気が上がってきています。


→【送料無料トライアルキット】サロン越えのノンシリコン&アミノ酸シャンプーを使ってみました!詳しくはこちら。


アミノ酸シャンプーはベビーシャンプーにも使用されているような、低刺激の界面活性剤を使用しているためパーマ後にはぴったりなんですね。ネットでお試しセットから使ってみて、自分の好みに合ったシャンプーを見つけるという方も増えています。


【プチまとめ】強すぎる界面活性剤を使用していない「マイルドなシャンプー」を使うことが大切。アミノ酸シャンプーはちょうど良い洗浄力でパーマ後にぴったり。



次に「フワフワな泡で包み込んでシャンプーすること」ですが、シャンプーを先に泡立ててから髪につけることがポイントとなります。濡れた髪はとっても傷つきやすいため、ゴシゴシ擦らずに泡で包み込みながらマッサージすることでダメージをおさえることができますよ。



シャンプーの泡で髪がソフトクリームのように角がたてば完璧。泡立てるのが苦手という方は、洗顔用の泡立てネットを使うと上手に泡立てることができるでしょう。


【プチまとめ】泡立てネットなどを活用して、シャンプーを泡立ててから髪につけるようにしよう。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・パーマ後に髪がパサパサ・ゴワゴワするのはシャンプーを「毎日」することが原因ではない。ほとんどの場合、髪が摩擦によるダメージを受けていることが原因。


・毎日のシャンプーで大切なことは「マイルドなシャンプーを使うこと」と「フワフワな泡で包み込んでシャンプーすること」


時間もお金もかかるパーマ、最大限長持ちさせたいですよね。シャンプーは毎日行うヘアケアですから、パーマの持ちにも大きく影響します。質の良いシャンプーと正しいシャンプーの仕方をマスターして、パーマヘアを楽しみましょう。