パーマ当日!シャンプーはダメ?お湯ならOK?

パーマをかければ手軽にイメチェンできて、毎朝のスタイリングも楽ちんになりますよね。ですが、大変なのはパーマをかけた当日。「今日はシャンプーしないでおいてくださいね」って美容師さんに言われるものです。でも、パーマをかけると大体ワックスやムースをつけられちゃうし…

そっかーゆか

そのまま寝るのは気持ち悪い!せめてお湯でもいいから髪を洗いたい!と思いませんか?お湯だけで髪を洗ってもいいのか、正しいシャンプーの仕方などなど、分かりやすくまとめてみました。

もくじ


1.パーマをかけた日は濡らすのもダメ?
2.お湯だけで髪を洗うメリット
3.マイルドなシャンプーを使用するとよりGOOD
4.まとめ

【パーマ】ワックスでベタベタ!お湯だけでもスッキリする?

パーマをかけた後に「シャンプーをしないでくださいね」と言われると「濡らすこともNG」と考えてしまいがちですが、そうではありません。髪についた整髪料が気持ち悪い場合は「お湯でワックスを軽くすすぐ位ならOK」という美容師さんも多いのです。

ですから、パーマをかけた当日の夜にどうしても髪を洗いたい場合はぬるめのお湯で毛先を中心に軽くすすいでみましょう。その場合ですが、40度以上の熱いお湯を使用すると髪へのダメージになってしまうので、いつもよりぬるめのお湯を使うようにしてみてください。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

パーマ後に避けたいシャンプー、NG行為、その理由はコレ。

そもそも、パーマをかけてから24時間はシャンプーをしないでくださいというのは、シャンプーの界面活性剤で髪を刺激してパーマがすぐ取れてしまわないための「予防策」なのです。ですからお湯だけで髪をすすぐのであれば、界面活性剤による刺激もないため安心なんですね。

また、髪についている汚れはお湯だけでもほとんど落とすことができると言われています。しかも、美容院でもしっかりシャンプーしてもらっていますから、美容院帰りの髪はかなり清潔なはず。パーマをかけた当日は、髪の表面についている整髪料を落とすだけで充分なのでお湯で軽く髪をすすぐ程度でOKなのです。

普段、ドラッグストアで売られてるようなシャンプーは素人でも簡単に泡立てることができ、しっかりと頭皮の汚れまで落とせるよう強めの洗浄成分で作られています。洗浄成分とは、界面活性剤のことで、中には洗濯用洗剤と同じ種類の界面活性剤が使用されていることも珍しくありません。

洗剤に使用されているような強い界面活性剤を使えば髪にダメージを与えることになります。パーマ液やカラー剤で刺激を受けて弱っている髪に強い界面活性剤をつけると更にダメージは大きくなりパサパサな髪になってしまうでしょう。

特にパーマをかけてから24~48時間は髪がかなり敏感な状態。いつもと同じシャンプーでも、パーマをかけた後は髪にとって大きなダメージとなってしまうことがあるのです。

だから、パーマ後の1~2日間程度は髪にできるだけ刺激を与えないことが大切になります。例えば、いつもしているこんな行為はパーマ直後には大きなダメージとなるので注意しましょう。

《パーマ後1~2日はやってはいけないこと》

・いつもと同じシャンプーを使ってゴシゴシ洗うこと。

・ブラシやコームでブラッシングすること。

・髪をしばる・結ぶこと

・ヘアマスクやヘアパックを長時間行うこと。

・ヘアアイロンやコテを使うこと。

・髪を自然乾燥すること、濡れたまま長時間髪を放置すること。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

【パーマ後】お湯だけでいいの!?トリートメントは!?

ところで「パーマで傷んだ髪はトリートメントしなくちゃ」と思ってしまいますよね。特に、パーマをかけてきた髪はすぐにでもトリートメントで修復してあげた方がいいような気がします。本当にお湯で髪をすすぐだけで良いのでしょうか。

パーマから2~3日程度経てば今まで通りのトリートメントをしてOKです。ですが、パーマをかけた当日はできるだけ髪に刺激を与えないようにしなくてはなりません。トリートメントは油分やシリコン成分を多く含んでいるため、パーマをしたばかりの髪にとっては刺激が大きすぎるのです。

ですから、パーマをかけた当日の夜はお湯でワックスやムースを落とす程度で充分。もし髪の乾燥やダメージが気になって、お湯だけでは何となく心配という場合には洗い流さないトリートメントを活用すると良いでしょう。

やり方は簡単。お湯でささっと髪の表面をすすいでお風呂から出たら、濡れている髪に洗い流さないトリートメントをつけていつも通りブローするだけです。洗い流さないトリートメントをつけた手の平で髪を手ぐしで整えるような感覚でつけるとGOOD。洗い流さないトリートメントは、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるため、パーマ後のブローに便利なアイテムです。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

お湯だけよりシャンプーした方がいいの!?髪に優しい洗い方!

とはいえ、お湯だけで髪を洗うという行為にはデメリットもあります。お湯には、シャンプーに含まれている保湿成分などが一切ないため髪が乾燥しやすくなってしまうのです。

そこで、パーマ後にベストな髪の洗い方は「お湯だけではなく、少量のマイルドな成分のシャンプーで整髪料を落とすこと」としています。お湯だけではなくマイルドな優しい成分のシャンプーを使うことで、髪への刺激を最小限に抑えながら「髪の乾燥」をも防ぐことができるのです。

では、髪に優しいマイルドなシャンプーとは一体どんなシャンプーなのでしょうか。例えば赤ちゃんにも使えるような洗浄力がある程度抑えられたシャンプーが理想的。最近ではアミノ酸シャンプーがパーマヘアやカラーリングをしている女子に人気です。

アミノ酸シャンプーは通常のシャンプーの洗浄成分にアミノ酸を配合することで洗浄力をマイルドにしているシャンプーのこと。だから、パーマをした当日の夜に使っても髪へ刺激を与える心配が少なくて済みます。

お湯だけで洗うのも良いのですが、アミノ酸シャンプーだとよりふんわりとした仕上がりになり、パーマも長持ちしやすくなりますよ。できることなら、パーマをかけてから数か月から半年程度はアミノ酸シャンプーのようなマイルドなシャンプーを使うことをおすすめします。

ビューティーヘアラボラトリでは最新のシャンプーランキングを公開しています。優しい成分のアミノ酸シャンプーがランキング上位を独占していますので、あなたのヘアケアシャンプー探しに役立ててみてくださいね。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・パーマをかけた当日に、髪についたワックスなどを落として寝たい時には「ぬるめのお湯」で髪をすすいでみよう。

・ヘアマスクやトリートメントは使わなくて良い。お湯でささっと髪の表面をすすいでお風呂から出たら、濡れている髪に軽く洗い流さないトリートメントをつけるとGOOD。

・お湯だけで髪を洗うのではなく「マイルドな優しいシャンプー」を使うことで、髪の乾燥を防ぐことができる。

パーマを一日も長く、キレイに保つためにはヘアケアの基本である「シャンプー」を正しく行わなくてはいけません。特にパーマをしたばかりの髪をどう洗うかは、その後のパーマの持ちに影響するので慎重に!丁寧なお手入れでキレイなパーマヘアを育てていきましょう。