【シャンプー】パーマをかけたら何時間空ける?


パーマをかけると美容師さんから「24時間以上は時間を空けてシャンプーして下さい」なんて言われませんか?ですが、整髪料もつけられて、パーマ液の臭いもして、時間を空けずに今すぐシャンプーしたくなっちゃいますよね。


パーマ後のシャンプーは一体何時間位時間を空けて行うのが正解なのでしょう。どうして時間を空けてシャンプーしなくてはいけないのでしょうか。「パーマ後のシャンプー」と「時間」に関する疑問&答えを分かりやすくまとめてみました。

もくじ



1.パーマ後は24時間空けるのが常識
2.ちゃんと時間を空けないとどうなる?
3.こんなシャンプーならすぐにシャンプーしてもOK
4.24時間以内にシャンプーをするときの注意
5.まとめ

パーマ後は24時間は時間を空ける女子が大多数!


デジタルパーマや普通のパーマでも、パーマをしたら24時間は時間を空けてシャンプーをするという女子が大多数。やはり美容師さんから「24時間以上は時間を空けて下さいね」と言われたからという理由が多いようですね。


ですが48時間、つまり2日以上時間を空けるという人は少数派となっています。やっぱり2日も髪を洗わないのは気持ちが悪いものです。


【プチまとめ】パーマをかけてから24時間は時間を空けてシャンプーする人が多い。


→もし当日にシャンプーしてしまったら、どうする!?正しい対処法についてはこちらで解説中!


そして、パーマをかけるメカニズムを考えてみても、パーマをかけたその日のシャンプーは控えたほうが良いといえます。パーマをかけたばかりの髪はとっても敏感な状態。できるだけ髪を濡らすようなことはしない方が無難でしょう。


そもそもパーマは、パーマ液で髪の成分を崩してから髪を巻き、また崩れた髪の成分を戻すというメカニズムになっています。例えるなら、一度骨を折ってからギプスをつけるようなもの。かなり髪には負担のかかる施術なのです。


更に、髪は濡れている状態が一番ダメージを受けやすくなってしまいます。パーマ液でダメージを負った髪を濡らすということは、また大きなダメージを受けることになってしまいますよね。しかも市販のシャンプーでは洗浄成分が強すぎて刺激となってしまうことも考えられます。


ですから、髪を一晩安静にさせておくためにも「24時間は時間を空けてシャンプーするように」と言われるわけです。美容院でパーマをかけるお客さんは使っているシャンプー、シャンプーの仕方などみんなバラバラ。刺激の強いシャンプーを使っている場合も多いため、念のために「シャンプーはしないように」と言ってくれているんですね。


【プチまとめ】パーマ液でダメージを受けている髪に更にダメージを与えないために、24時間以上は時間を空けてシャンプーした方がGOOD。

【パーマ】時間を空けずにシャンプーするとどうなる?

「シャンプーはパーマをかけてから24時間は時間を空けて」とは言われたものの、時間を空けずにすぐシャンプーをするとどうなってしまうのか気になりませんか?


実は、パーマをかけてから24時間経たずにシャンプーをしても、すぐにパーマがとれてしまうというわけではありません。ただ、パーマの持ちが悪くなりパサパサとした手触りになってしまう可能性があるのです。


パーマがとれたり、髪の手触りが悪くなる原因のほとんどは髪の傷みによるもの。だからパーマ直後のシャンプーで髪を傷めることがないよう、シャンプーは時間を空けた方がより長くキレイにパーマをキープしやすくなるということなんですね。


何事も最初が肝心。特にデジタルパーマなどのような長持ちするようなパーマは、パーマをかけたときのダメージも大きくなります。パーマをかけてから一週間はあまり刺激を与えないように注意しないと、どんどんパサパサになるので注意しましょう。

【パーマ】マイルドなシャンプーであれば、数時間後でも大丈夫

ただし、シャンプーの種類によっては、パーマをかけてからあまり時間を空けなくても良い場合もあります。パーマをかけたその日にシャンプーをしたいなら、洗浄力のマイルドなシャンプーを使ってみて下さい。マイルドなシャンプーであれば、パーマ後すぐにシャンプーをしてもパーマがとれやすくなる心配も少なくなります。


先ほども書いたように、髪は濡れている状態が一番敏感になってしまい、洗浄能力の高いシャンプーを使うとダメージを受けることがあります。パーマをかけたばかりの髪にダメージを受ければ、パサパサな仕上がりになってしまうでしょう。


ですが、洗浄成分がマイルドで低刺激なシャンプーであれば話は変わってきます。パーマ直後で髪が濡れていても、洗浄力の抑えられた低刺激なシャンプーなら髪へのダメージを最小限にして洗髪することができるのです。


例えば、赤ちゃんにも使用できるような「ベビーシャンプー」「アミノ酸シャンプー」ならパーマをかけてからあまり時間が経っていなくても安心して使えるでしょう。特に、アミノ酸シャンプーは通常のシャンプーよりもマイルドで低刺激な洗浄成分になるよう「アミノ酸」が配合されているパーマヘア向きのシャンプー。パーマ後のシャンプー選びに迷っているなら、まずはアミノ酸シャンプーを試してみるといいですよ。



→【口コミランキング一位】ノンシリコン&アミノ酸シャンプーをデジパした後に使ってみた!詳しくはこちら。

【パーマ後】24時間以内にシャンプーする場合の注意

さて、もしパーマをかけてから24時間以内にシャンプーをする場合には次のことに気を付けましょう。

・アミノ酸シャンプーのようなマイルドなシャンプーを使うこと。


・髪はぬるま湯でしっかりと濡らし、頭皮全体をマッサージしておくこと。


・シャンプーは手で泡立ててから髪につけること。


・シャンプー後のトリートメントは軽く、数分で洗い流すこと。


・シャンプーやトリートメントのすすぎ残しのないように最後にぬるま湯で洗い流すこと。



以上の5つのポイントを抑えた上でシャンプーをすれば、パーマからあまり時間が経っていなくても心配することはないでしょう。


パーマをかけてから時間を空けずにシャンプーをするときに一番大切なことは「フワフワにシャンプーをしてしっかりすすぐこと」です。低刺激でマイルドなシャンプーを使い、フワフワに泡立てることで髪へのダメージを最小限に減らすことができます。


また、熱めのシャワーはパーマヘアには刺激が強すぎるので注意。いつもよりちょっとぬるめのお湯で頭皮まで水分を浸透させてからシャンプーをすることも大切になります。熱すぎるお湯だと髪の毛の表面が傷ついてしまう場合があり、頭皮があまり濡れていない状態だとシャンプーの泡立ちが悪くなるので気を付けて下さいね。


ちなみに、トリートメントは軽く数分つけておくだけで充分。長時間ヘアパックをしてトリートメントが髪に残った場合、かえって逆効果になることがあります。ですから、トリートメントは髪に伸ばして軽く手ぐしをする程度にしてしっかりとすすいでお風呂を出るようにしましょう。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・パーマをかけてから24時間は時間を空けてシャンプーする人が多い。パーマのメカニズムを考えてみても、1日程度時間を空けたほうがGOOD。


・パーマをかけた当日にシャンプーをする場合には、赤ちゃんにも使用できるような「ベビーシャンプー」や「アミノ酸シャンプー」なら安心して使える。


・パーマ後すぐにシャンプーをするなら「フワフワにシャンプーをしてしっかりすすぐこと」を意識して!


パーマをかけるとお手入れの方法やセットの仕方に迷うことが多いですよね。パーマをかけた直後はもちろんのこと、その後もお手入れを続けることでキレイなパーマをキープすることができます。お手入れの基本であるシャンプーは、質の良いものを使い続けていきたいですね。