私ってアミノ酸シャンプー合わない?相性を見極めよう

ドラッグストアでも「アミノ酸シャンプー」ってすごく増えていますよね。髪に優しそうで評判も良いシャンプーです。

ですが、シャンプーにも髪との相性があります。アミノ酸シャンプーを使ってみて「私には合わないかも」と感じた方も多いのでは?それって本当に相性が合わないだけなのでしょうか!?使い方のせいなのか、シャンプーのせいなのか、考えられる原因や対策をまとめました。

もくじ


1.アミノ酸シャンプーと相性の良い髪
2.アミノ酸シャンプーの使い方&対策
3.トライアルキットで相性チェック
4.まとめ

【何で合わないの?】アミノ酸シャンプーに向いている髪とは

そもそもアミノ酸シャンプーって【普通のシャンプー】とどう違うのがご存知でしょうか?どうして人によって「合う」「合わない」が分かれてしまうのでしょう。

それは、アミノ酸シャンプーが「普通のシャンプーよりも洗浄力が弱いから」なのです。今までシャンプーの使用されているような界面活性剤、つまり洗浄成分にアミノ酸を配合し洗浄力をマイルドにしているのがアミノ酸シャンプー。ですから、今まで強い洗浄成分のシャンプーを使っていた人がアミノ酸シャンプーに切り替えることで「合わないのかな」と違和感を感じることが多くなってしまうのです。

また、アミノ酸シャンプーは弱い洗浄成分を使っているため泡立ちが悪いという特徴もあります。「こんなにシャンプーが泡立たないなんて私には合わないのかな」と感じる方も多いですね。

【プチまとめ】アミノ酸シャンプーは今までのシャンプーよりも洗浄力が弱く、洗浄力の強いシャンプーを使っていた人にとっては「合わない」と感じやすい。

とはいえ、アミノ酸シャンプーが普通のシャンプーよりも洗浄力を弱くしていることにはちゃんと理由があります。それは「髪にちょうどいい洗浄力にするため」なのです。

本来、髪の土台である「頭皮」は、自然と古い角質や余分な皮脂を排除して新しい角質を作り出す「ターンオーバー」を繰り返しています。ですが、洗浄力の強すぎるシャンプーを毎日使っていると「洗いすぎ」の状態となり、正常な「ターンオーバー」が出来なくなってしまうのです。

そして、女性の髪はホルモンバランスの変化によって皮脂の量やターンオーバーの周期が変わりやすくなっています。特にパーマやヘアカラーや縮毛矯正をしている髪は頭皮がとっても敏感な状態。頭皮や髪が敏感になっている状態はシャンプーの洗浄成分が刺激となってしまうことがあるのです。必要最低限の「マイルドなシャンプー」が大切になってくるんですね。


そこで活躍するのがアミノ酸シャンプー。こんな髪の女性と相性の良いシャンプーなんですよ。

・パーマで髪がパサパサになってしまった。

・ヘアカラーの色がすぐ抜ける。キシキシした手触りになった。

・一日の終わりの頭皮の臭いが気になる。

・髪の毛が細く、絡まりやすい。髪にコシが無くなってきた気がする。

【プチまとめ】頭皮を洗いすぎない、マイルドな洗浄力で髪を優しく洗いあげる低刺激なシャンプーであることがアミノ酸シャンプー最大の特徴。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

アミノ酸シャンプーとの相性が悪い時に起こること&対策

アミノ酸シャンプーを使っていて「合わない」と感じる場合、理由は二つ考えられます。「アレルギー反応を起こしている」もしくは「使い方が間違っている」のどちらかです。

「アミノ酸シャンプーは私には合わないかも」と感じたら、こんな症状が出ていないかチェックしてみて下さい。使い方を変えるだけで「自分にぴったりなシャンプー」に早変わりする可能性大ですよ。

泡立ちが悪い→しっかり泡立ててから髪につけよう

アミノ酸シャンプーを使って「私には合わないかも」と感じられる理由ナンバーワン、それは「泡立ちが悪い」という理由かもしれませんね。ですが、先ほども書いたようにアミノ酸シャンプーは洗浄力をマイルドにしている分、泡立ちも弱くなってしまうという特徴があります。

ですが、しっかりと手で泡立ててから髪につければ、すっきり洗いあげることができます。手で上手に泡立てるのが苦手な場合は、洗顔用の泡立てネットを活用してもGOOD。

そして、できるだけフワフワな泡にしてから髪にのせて、頭皮をグリグリとマッサージするようにシャンプーしてみてください。アミノ酸シャンプーを力尽くで泡立てようとしてゴシゴシ擦りつけるのは髪を傷める原因にもなるので要注意。

【プチまとめ】アミノ酸シャンプーは泡立ちが弱いが、しっかりと手で泡立ててから髪につければ、すっきり洗いあげることができる。

フケが急激に増えた→予洗いをしっかり

アミノ酸シャンプーを使ってみたら急にフケが増えた、又は頭皮がギトギトするという場合には予洗いが不十分であるという理由が考えられます。予洗い、つまりシャンプーを付ける前にシャワーだけで髪を洗うということをしないとしっかりと髪が洗えないのです。

そもそも、お湯だけでも髪についた汚れはほとんど落とすことができるとも言われています。シャンプーをつけている時間の1.5倍程度は予洗いをするようにしましょう。頭皮全体に水分が行き渡っていれば、シャンプーの泡立ちも良くなり一石二鳥です。

【プチまとめ】シャンプーを付ける前にシャワーだけで髪を洗うということをしないとしっかりと髪が洗えない。予洗いはシャンプーをつけている時間よりも長めに。

そっかーゆか

ちなみに、これは私自身もアミノ酸シャンプーを愛用しているからこその経験談なのですが、実際に髪にシャンプーをつけるときには割りとしっかりめに水を切ってからの方がよく泡立ちます。びちゃびちゃの状態でシャンプーをつけると、水でシャンプーが薄まってしまうからでしょうかね。ぜひ試してみてください。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

かゆい・かゆみが残る→すすぎを長めに行おう

髪を洗ったはずなのに頭がかゆいという場合には、すすぎ残しがあるのかもしれません。シャンプー後のすすぎ、又はトリートメントのすすぎはしっかりできていますか?

シャンプーの美髪成分が入っているから、トリートメントをすべて洗い流すのはもったいないからといって、すすがないのは超危険。髪のぬめり、頭皮のぬめりが取れるまですすいでからお風呂をで出るようにしましょう。

頭皮に残ってしまったシャンプーやトリートメントは髪にとって「汚れ」と認識されてしまう恐れがあります。シャンプーをしたらシャンプーを付けていた時間の倍は丁寧にすすぎ、トリートメントも同様にすすいですすぎ残しがないかチェックすることでかゆみも軽くなる可能性が高いです。

【プチまとめ】髪のぬめり、頭皮のぬめりが取れるまですすいでからお風呂をで出ること!

使って2~3日で症状が治まらないならアレルギーかも?

髪や頭皮は濡れている状態が一番敏感になっています。そこで使うシャンプーは、相性が悪いとアレルギー反応を起こしてしまうことも少なくありません。特にアミノ酸シャンプーに切り替えてから2~3日は頭皮の変化に注意してください。2~3日以上異変が続くようならアレルギー反応が出ているということも考えられるので皮膚科などに相談するようにしましょう。

アミノ酸シャンプーだけではなく石鹸シャンプーや普通のシャンプーでも、アレルギー反応が出てしまうことは十分考えられます。特に、頭皮が赤くなっているような場合はできるだけ早めに医療機関を受診することをおすすめしますよ。

【プチまとめ】アミノ酸シャンプーに切り替えてから2~3日は頭皮の変化に注意。2~3日以上異変が続くようならアレルギー反応が出ているということも考えられるため、皮膚科などを受診しよう。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

アミノ酸シャンプーはトライアルキットで相性をチェック!

化粧品でも、まずは試供品で肌との相性を確かめてみるという方は多いですよね。頭皮だって肌の一部です。スキンケア用品の相性を確かめるのと同様に、アミノ酸シャンプーもトライアルキットなどで相性をチェックすることが重要!

最近はネットで簡単に安くシャンプーをお試しすることができます。トライアルキットで自分の髪に合うか、合わないかを確かめた上でシャンプーを切り替えた方が安心して使い続けることができますからね。

→【お得なトライアルキット発見】管理人が人気アミノ酸シャンプーを試してみた!詳しくはこちら。

特に、最近はアミノ酸系シャンプーというまぎらわしいタイプがあるので要注意。アミノ酸系シャンプーは、普通のシャンプーと変わらない強い洗浄成分を主成分として、微量のアミノ酸系洗浄成分を使っているというものです。

「石油由来界面活性剤不使用」と書かれているようなアミノ酸シャンプーであれば、正真正銘のアミノ酸シャンプーであることがほとんど。シャンプーの成分表を見てみて、本当のアミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。

ビューティーヘアラボラトリでは最新のシャンプーランキングを公開しています。優しい成分のアミノ酸シャンプーがランキング上位を独占していますので、あなたのヘアケアシャンプー探しに役立ててみてくださいね。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・頭皮を洗いすぎない、マイルドな洗浄力で髪を優しく洗いあげる低刺激なシャンプーであることがアミノ酸シャンプー最大の特徴。

・アミノ酸シャンプーが合わないかもと感じた場合は「泡立て方」「予洗い」「すすぎ方」を見直してみよう。

・アミノ酸シャンプーへ切り替える時はトライアルキットなどで試してみることがおすすめ。相性をチェックした上でシャンプーを切り替えよう。

シャンプーってヘアケアの基本だからこそ、切り替えるって勇気がいることですよね。特にアミノ酸シャンプーは特徴を理解していないと自分の髪に合っているのかどうか分かりにくいタイプ。ぜひトライアルキットをチェックして、自分に合うシャンプーを探してみてくださいね。