【シャンプー】二度洗いした方が髪にいい?

頭がかゆいな、何か髪の臭いがきつい気がする、そんな時「髪を二度洗いした方がいいのかな」と考えませんか?シャンプーを二回した方が、しっかりと髪を洗えますよね。

ですが、髪の二度洗いはいいことばかりではありません。向き不向きもあるので注意が必要なのです。

そこで、髪を二度洗いすることのデメリットや二度洗いに向いているシーン、正しい二度洗いの方法をまとめてみました。意外とあなたは二度洗いの必要がないかもしれません。

もくじ


1.髪を二度洗いするのはこんな時!
2.正しい二度洗いのやり方
3.二度洗いのデメリット・注意点
4.美容院で二度洗いする理由
5.まとめ

髪の二度洗いに向いているのはこんな時!

ずばり、髪を二度洗いする時はこんな時がベスト!

・整髪料を多めに使って髪がベタベタする。

・ヘアスプレーで髪をガチガチに固めた。

・煙やタバコの臭いが髪についてしまった。

・いつもよりも運動をしてたくさん汗をかいた。

髪に余分な整髪料や汗、匂いがついた時こそ二度洗いのベストタイミングなのです。それ以外の日常的なシャンプーは一度洗いでも充分キレイにできるんですよ。

つまり、二度洗いはあくまでも余計な汚れや整髪料を落とすための洗髪方法なのです。仕事柄毎日毎日ヘアスプレー・整髪料を多めに使うということでなければ、シャンプーは一回でOK。基本は一度洗いを心がけましょう。

【プチまとめ】整髪料を多めに使った日や、髪にたくさん臭いがついてしまった日、多く汗をかいた日には二度洗いでさっぱりしよう。

正しい二度洗いの方法!汚れを落としてから頭皮マッサージ

では、二度洗いをするときにはどんなことに気を付ければよいのでしょうか。正しい二度洗いをしないと、髪を傷めることにもなるので気を付けて下さいね。

二度洗いをするときには順番があります。最初が「髪の毛」で最後が「頭皮」という順番です。

まず、髪の毛をお湯でしっかり濡らしてシャンプーを手に取ったら、髪の付け根ではなく「髪の毛」を中心に洗ってみて下さい。シャンプーの量はいつもの半分でいいので、整髪料や汗を浮き上がらせるようなイメージで洗ってきます。

【プチまとめ】二度洗いは最初に「髪の毛」の汚れを落とす。シャンプーの量は少な目で、髪についた整髪料や汗を浮き上がらせるように洗うことがポイント。

軽く髪の毛をシャンプーしたら、ささっと髪をすすぎます。次に「頭皮」をシャンプーしていきましょう。頭皮に指の柔らかい部分をしっかりつけて、グリグリとマッサージするように洗うことがポイントです。頭皮の汚れをしっかりと浮き上がらせることと、頭皮の血行を促進できるように意識すると良いですね。

ちなみに、二度洗いをするときのシャンプーはサロン専売シャンプーか、アミノ酸シャンプーなどの洗浄力の低いものを使うとGOOD。一度でしっかりと洗い流せるシャンプーを使うと洗浄力が強すぎて髪を傷める原因にもなります。

→【洗浄力のマイルドなシャンプーといえば】アミノ酸シャンプーってなんで髪にいいの?詳しくはこちら。

【プチまとめ】二度洗いをするときは二番目に「頭皮」を洗う。使うシャンプーはマイルドな洗浄力のものを使おう。

最後は髪全体をお湯ですすいでいくのですが、くれぐれもすすぎ残しの無いように気を付けましょう。二度洗いは一度洗いよりもシャンプーの量が多いです。ですから、髪のすすぎにはいつもよりも時間をかけたほうが良いのです。

目安としては、シャンプーで髪を洗っている時間の1.5倍程度は時間をかけて髪をすすいでいくと、ちょうど良いですね。一度目のシャンプーの量を少なめにすることで、すすぎやすくなります。一度目と二度目で使うシャンプーの量もポイントですね。

【プチまとめ】最後の髪のすすぎは念入りに!すすぎ残しが無いよう、シャンプーしている時間よりも長めにすすごう。

そして、髪を二度洗いしたらトリートメントも忘れずに行いましょう。トリートメントでは頭皮につかないよう、髪の毛を中心に馴染ませてくださいね。せっかくキレイにした頭皮にトリートメントがつくと、二度洗いの意味が薄れてしまいます。もちろん、トリートメントのすすぎも念入りに!

二度洗いのデメリット!フケや臭いが気になる人は一度洗いを

髪の二度洗いって「フケやかゆみがひどい時」「頭が臭くなりやすい人」が行うイメージが強いですよね。ですが、意外にも頭皮に悩みを抱えている人ほど、シャンプーは一回だけでOKなのです。

なぜなら、二度洗いすることで髪を守っている「皮脂バランス」が崩れてしまう可能性があるから。頭皮のフケやかゆみ、臭いに悩んでいる人が髪を二度洗いしてしまうと逆効果になることがあります。頭皮トラブル解決のためには「一度洗い」が基本です。

【プチまとめ】頭皮のフケ・かゆみ・臭いが気になる場合は、一度洗いが基本。

そもそも、頭皮の「皮脂バランス」が正常であればフケやかゆみ、臭いに悩まされることもありません。人間は肌を「皮脂」で守っていて紫外線や雑菌の侵入を防いでいます。頭皮にトラブルがあるということは「皮脂によるバリア」が壊れてしまってると言っても過言ではありません。

頭皮の状態を正常に戻すためには、適度に皮脂を残しておくことが大切です。二度洗いするとせっかく頭皮を守ろうとして出している皮脂まで、根こそぎ洗い流してしまう危険性があります。

また、皮脂を洗い流し過ぎると「もっと皮脂を出さなきゃ」と頭皮が余計に皮脂を出し過ぎて頭が臭くなることも考えられます。だからこそ一度のシャンプーで適度に髪を洗うことが大切なのです。

もしも「シャンプーの泡立ちが悪い」「一度洗いではさっぱりしない」ということなら、シャンプーを泡立ててから使うと良いでしょう。髪を濡らしたら、手のひらでシャンプーを泡立ててから洗い出すのです。シャンプーの泡をしっかりと頭皮まで浸透させれば汚れも洗い流しやすくなり、適度に皮脂を残しておくこともできますよ。

【プチまとめ】シャンプーは泡立ててから髪につけるとGOOD。頭皮までシャンプーの泡を浸透させて適度に洗おう。

→【頭皮環境改善】ベタベタ頭皮はどうケアする?詳しくはこちら。

どうして?美容院で二度洗いする理由

ところで、美容院で毎回シャンプーされることを疑問に感じている人も多いでしょう。「昨日も家でちゃんとシャンプーしてきたのに」「美容院に来る前にシャンプーしてきちゃった」とモヤモヤ。

でも美容院でのシャンプーにも、行う理由があります。「髪のコーティングをオフして施術しやすくすること」を美容院でのシャンプーの目的なのです。

【プチまとめ】美容院でシャンプーをする理由は、髪のコーティングをオフして施術しやすくするためだった。

いつも自分で行っているトリートメントなどが髪をコーティングしていると、パーマやカラーの効果が出にくくなってしまうことがあります。もちろん、ワックスなどの整髪料もカットやパーマといった施術の邪魔になりますよね。

つまり、美容院のシャンプーは髪をすっぴんの状態にさせて施術の効果を高めるという目的があるということ。また簡単なヘッドスパを兼ねている場合もあり、頭皮の血行促進を目的にシャンプーをしているということもあります。

それから「美容院で二度洗いをされたけど、洗いすぎにならないかな」と心配になる場合もあるでしょう。ですがあまり心配する必要はありません。なぜなら、美容院のシャンプーは洗浄力の低いものばかりだから。ドラッグストアで売られているような、一度でガツンと汚れを落とすシャンプーとはまったく違うのです。

ですから、自宅で髪を二度洗いするときも美容院のシャンプーを使うことが理想的。サロンで売られているシャンプーは二度洗いにぴったりなシャンプーなのです。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・整髪料を多めに使った日や、髪にたくさん臭いがついてしまった日、多く汗をかいた日には二度洗いでさっぱりしよう。

・二度洗いをするときには順番があり、最初が「髪の毛」で最後が「頭皮」という順番で洗おう。すすぎはいつもより念入りに。

・皮のフケ・かゆみ・臭いが気になる場合は、一度洗いが基本。頭皮の状態を正常に戻すためには、適度に皮脂を残しておくことが大切。

実は髪を洗う行為って、髪同士がこすれ合うことでもあるので、できれば最小限のシャンプーで優しく洗うのがベスト。二度洗いよりも一度洗いの方が適度に洗髪でき、もちろん抜け毛の量も少なくて済みます。基本的に髪は一度洗いを心がけましょう。