いい匂いの女子を目指して!髪の香り長持ちさせよう

ふんわりと髪からいい匂いがする女の子、私の憧れです。髪がいい匂いのする女の子は、同性から見ても「モテるんだろうな」とうらやましくなっちゃいます。

うーんゆか

ただ「私も同じシャンプー使ってるのにどうして匂いが違うんだろう」と思うこと、ないですか?髪のいい匂いを少しでも長持ちさせたいですよね。

女子力の高さの象徴、髪の匂いを最大限引き出す方法を厳選しました。高いアイテムを買いそろえなくても、いい匂いの女の子になれちゃいます。

もくじ


1.シャンプーでいい匂いの髪になる!
2.ブローで髪のいい匂い、長持ち!
3.ヘアコロンの使い方でいい匂いに
4.まとめ

シャンプーの匂いが長持ちしない!?洗い方を変えてみよう

シャンプーのいい匂いはお風呂上りですぐに消えてしまうと思っていませんか?実は、方法次第で、もっとシャンプーのいい匂いは長持ちさせることができるのです。

いい匂いをさせるポイントは「シャンプーの泡を根元まで浸透させること」です。しっかりと地肌までシャンプーの泡を浸透させて、泡で優しく洗いあげることが「いい匂い」を長続きさせるコツですよ。

【プチまとめ】いい匂いをさせるポイントは、シャンプーの泡を根元まで浸透させること。泡で優しく洗いあげて!

そのためには、まず地肌までしっかりとお湯で湿らせておく必要があります。シャンプーで洗う時間と同じくらいの時間をかけて、お湯だけで頭を濡らしておきましょう。お湯だけでシャンプーをする「湯シャン」をするようなイメージです。

それからシャンプーは髪につける前に泡立てておくこともお忘れなく。泡立てるのが苦手な人は泡立てネットを使っても良いので、メレンゲのような泡をつくってください。シャンプーを泡立てることでいい匂いも更に引き立ってきます。

そして、最後は長めの時間をかけてシャンプーをすすげば完了です。シャンプーを髪につけている時間よりも1.5~2倍は長めにすすぎの時間を設けましょう。「髪にいい匂いを残しておきたいから、すすぎは短めに」なんて考えちゃダメですよ。

そもそも、シャンプーの甘い香りを「消えないように」するのではなく「他の匂いがつかないようにする」ということの方が大切なのです。特に、頭皮の油である「皮脂」は女の子の髪の匂いを邪魔します。髪の根元までシャンプーを浸透させて、余計な皮脂を洗い流すことでより長く「いい匂い」を続かせることができるんですね。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

匂いが長持ちしないのはブローのせい!?これでふんわりいい匂い

髪のいい匂いが続かないという場合、もしかすると他の匂いがついてしまっているのかもしれません。特に、髪は濡れている状態だと様々な匂いをくっつけてしまいます。髪を濡らしたら、1秒でも早く乾かして他の匂いを寄せ付けないようにしましょう。

そう、いい匂いを髪に閉じ込めておくためには「お風呂上りは早めに髪を乾かす」ということがポイントなのです。他にも、外出先で髪が濡れてしまった、ヘアコロンや洗い流さないトリートメントなどを多めにつけてしまったときには余分な水分は拭き取った方が良いですね。

【プチまとめ】髪は濡れていると他の匂いがつく。濡れたら早めに乾かすこと!

イメージとしては、髪は洗濯物と同じようなものなのです。濡れた洗濯物を部屋で乾かしておくと「部屋干し」の匂いがついてなかなか取れませんよね。部屋干しの匂いは、洗濯ものが濡れて知る状態だからこそ発生してしまうのです。髪にも同じことが言えます。

だからこそお風呂上りは特に、早めのブローを心がけて下さいね。また、シャンプーと同様にブローでも「髪の根元」へ重点的にドライヤーをあててみましょう。髪の根元、頭皮が乾かないといつまでも髪全体が湿ったままでいい匂いがしなくなってしまうからです。

それから、ドライヤーの熱に負けない様に対策をしておくことも「いい匂いのする髪」に繋がります。髪はパサパサに傷んでいては、いい匂いをキープすることができません。洗い流さないトリートメントをブロー前の髪につけて、水分も香りも閉じ込めてしまいましょう。

【プチまとめ】ブロー後にパサパサな仕上がりにならない様、洗い流さないトリートメントで髪を守ろう。髪を傷めないことも、いい匂いを長持ちさせるポイント。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

髪の匂い長持ち☆ふんわりいい匂いのするアイテム

さて、髪に「いい匂い」をつけるためには、シャンプーやトリートメント以外のアイテムも効果的ですよね。ヘアコロンは特に、髪の香りづけにはぴったりです。ですが、使い方を間違えると匂いがきつくなり過ぎたり、匂いが長続きしなくなってしまいます。

ヘアコロンを髪に付ける時には、とにかく「ムラ」がでないよう気を付けましょう。部分的に多くつけすぎることの無いよう、ふんわりと髪全体に薄くかけていくように意識してみて下さい。それから、ヘアコロンはぜひ乾いた髪につけることも大切です。

【プチまとめ】ヘアコロンは乾いた髪へ、ムラのないように薄くつけることがポイント。

コツは髪をサラサラと持ち上げたり、手で広げてみたりしながらヘアコロンをさーっとかけることですね。スプレータイプのヘアコロンだとムラが出にくいので使いやすいです。サラサラと手で髪を動かしながら、髪の表演的な部分にばかりヘアコロンがつかないようにしましょう。

またはドライヤーの風で余分についたヘアコロンを飛ばしてしまうという方法もあります。「ちょっとつけすぎたかな」と感じたら、手でブラッシングしながらドライヤーで髪をブローしましょう。匂いは風でけっこう飛びます。ヘアコロンの匂いが飛び過ぎない様注意しながら行ってみて下さい。

【プチまとめ】ヘアコロンが付き過ぎたらタオルで拭き取るか、ドライヤーで髪をブローしよう。

もし、ヘアコロンを付けた後にちょっと髪が湿っている感じがしたら余分な水分はタオルで拭きとってください。余計に髪が湿っていると他の匂いがついて、いい匂いの邪魔をしてしまいます。髪のいい匂いを長持ちさせるには、できるだけ乾いている状態がベストですね。

ちなみに、私は最近香付きのワックスにはまっています。最近はスタイリング剤にふんわりと優しい香りがついているものが多くて便利なんですよね。

特にワックスは蒸発しにくく、長く髪にいい匂いを漂わせてくれるので便利。スプレータイプだとすぐに蒸発して髪にいい匂いが続かないという方は「香りのついたスタイリング剤」も要チェックです。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

やっぱりいい匂いの髪の女はモテる!こだわるならやっぱり匂い

余談ですが、やっぱり髪にいい匂いを漂わせた女性はモテます。なぜならいい匂いの女性がモテることは、人間の潜在的な能力、本能的な部分とも深く関わっているからなんです。

「匂い」というものは不思議なもので、人間は匂いを嗅いだだけで「記憶」が一気に蘇るということが判明してきました。しかも、匂いで思い出されるのは出来事だけではなく「感情」まで思い出されるというのです。

つまり、男性に「髪からいい匂いのする女の人だな」と思ってもらえれば、また次に会ったときも「この匂いはあの時会った人の匂いだ」と思い出してもらいやすくなるということ。そして髪がツヤツヤしていたり、かわいいヘアアレンジをしていれば、かなりの好印象を持って記憶してもらえるということなのです。

反対に、髪がボサボサ、パサパサで何のいい匂いもしない女性は、特別な記憶にも残らず第一印象も悪いままというわけ。それなら、髪にいい匂いをさせておいた方が得ですよね。

シャンプー方法やブローに気を付ければ髪のいい匂いは長持ちしやすくなります。一日いい髪の匂いをキープさせて、女子力も上げちゃいましょう。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

まとめ

いかがでしょうか。

いえーいゆか

・いい匂いをさせるポイントは、シャンプーの泡を根元まで浸透させること。泡で優しく洗いあげて!

・髪は濡れていると他の匂いがつく。濡れたら早めに乾かすこと!

・ヘアコロンは乾いた髪へ、ムラのないように薄くつけることがポイント。

私はちょっと前まで髪の匂いのことはあまり気にしなかったのですが、いい匂いのモテ術を聞いてからは俄然やる気になりました。いい匂いのする女性は男性からも女性からも印象がアップすること間違い無し。今すぐに試してみたいシャンプー&ブロー&ヘアコロンテクニック、試すしかないですよね。