女性でも頭は臭くなる!?頭皮の臭いの原因が気になる!


男性が魅力的に感じる女性の特徴として「いい香りがすること」がよく上げられます。髪からふわりと甘い香りがする女子は、何だかモテそう。

えーんゆか

ですが、残念なことに頭皮が臭い、頭からおじさんのような臭いがすると悩んでいる女性が増えているのです。身だしなみに気を付けていても、頭が臭いと台無し。今すぐ頭の臭いとおさらばしたいですよね。



頭が臭くなる原因さえ分かれば、正しいお手入れができるようになるはず。意外にも普段やりがちなあんなこと、こんなことが頭を臭くしているのです。今すぐ自分のお手入れや生活習慣を見直してみましょう。

頭皮が臭くなる原因はシャンプーかも!洗いすぎには要注意

頭の臭いを気にしている方の中には、1日に2回以上シャンプーをしている方も多いでしょう。もしかすると男性用のシャンプーを使ったり、より泡立ちが良く洗浄力が高いシャンプーに買い替えたりする女性も多いかもしれません。


そのシャンプー対策、実は逆効果になっているかもしれませんよ。なぜなら頭の臭くなる原因に「洗いすぎている」という場合があるから。頭皮の正常なバランスを維持するってけっこう難しく、洗いすぎても洗わなさ過ぎてもダメなのです。

→【頭が臭くならない洗い方!?】正しいシャンプーで臭い予防!詳しくはこちら。


特に頭から油っぽい臭いがする、おじさんのマクラのような臭いがするという場合は要注意。頭が臭くなる原因のひとつに「脂が出過ぎている」ということが考えられます。そもそも人の肌は太陽の光や雑菌・ばい菌でダメージを受けないよう、ある程度の「皮脂」に覆われており、頭皮も皮脂で守られているのです。

ですがこの「皮脂」のバランスがとても難しく、少なすぎると頭皮が乾燥し過ぎるし、多すぎると酸化して臭いを放つようになってしまいます。つまり、余分な皮脂だけ取り除いて必要な皮脂はキープすることで健康的な頭皮・肌がキープできるんですね。


ではここでもう一度シャンプーについて考えてみます。例えば、朝晩2回シャンプーをしていると頭皮の皮脂はどうなってしまうでしょうか。強力なシャンプー、男性用シャンプーや石鹸系のシャンプーで頭を洗うと皮脂の量はどうなると思いますか。

そう、洗いすぎると皮脂が根こそぎ流れてしまい健康な頭皮を保てなくなるのです。頭皮は異常事態だと感知すると「もっと皮脂で肌を守らなきゃ」と脂をどんどん生成します。すると、あっという間に脂でギトギトな頭になってしまい、酸化し出した脂が臭いを放つようになるのです。

つまり、髪の洗いすぎはかえって臭いの原因になってしまうということ。頭の臭いを軽くするためには1日1回のシャンプーで充分。シャンプーの種類もパワフルなものではなく「アミノ酸シャンプー」といったマイルド系なシャンプーで良いのです。

髪の湿気は臭いの元!自然乾燥は今すぐやめよう


次に頭が臭う原因として考えられることは「雑菌が繁殖しているから」ということ。湿った雑巾が強烈な臭いを放つように、生乾きの髪も臭くなってしまうのです。

例えばお風呂上りに髪が濡れたまま寝てしまう、朝のスタイリングであえて髪を濡らしたままセットするなど。髪を長時間湿らせた状態にすると雑菌が繁殖して臭くなりやすくなってしまいますよ。

確かに、髪を濡らしておいた方が良いという場合もあるでしょう。ドライヤーをあてるとボサボサしてしまう、ゴワゴワしてしまうから自然乾燥にしているという方もいますよね。特にパーマをあてていると濡れている方がカールが復活するということもあります。

ですが、せめて頭皮、髪の生え際はできるだけ湿気を残さない様心がけましょう。頭皮は肌の中でもかなりデリケートな部分です。雑菌が繁殖して炎症を起こすとかゆみやフケといった新たなトラブルの原因にもなってしまいます。

ずばり、頭の臭いが気になっているのならドライヤーでしっかりと髪の生え際から乾かすことを欠かさないでください。頭皮が湿っている状態が長ければ長いほど臭くなりやすいのです。ちょっと髪の毛に湿り気を残しておきたい場合でも髪の生え際、頭皮の水分はしっかりと取っておきましょう。

あなたのヘアケアが臭いの原因になってる?ヘアオイルには要注意


ヘアケアといえばやっぱりヘアオイル。椿油やホホバオイル、オリーブオイルにココナッツオイルなどオイルを活用した頭皮ケアはたくさんあります。オイルを使ってお手入れしているって、かなり女子力が高そうなイメージも強いです。

ですが、オイルの使い過ぎは時に臭いの原因にもなります。特に、お出かけ前に艶出しとして椿油などを塗っていませんか?毛先に軽く付ける程度ならまだOKですが、5滴も10滴もオイルをつけていたり、頭皮にまでオイルをつけてしまうと臭くなりやすいのです。


先ほども頭皮の皮脂が酸化して臭いを放つと説明しましたよね。ヘアオイルも最大の敵は酸化。使い古した油が油臭くなることと同じようにオイルも日光にあたると急激に酸化して臭いを出すようになります。

ですから出かける直前にオイルで髪をツヤツヤにしている女性は要注意なのです。外出中にオイルが酸化し出して臭いを出してしまっているかもしれませんよ。

そして、寝る前に頭皮をオイルでマッサージしているというお手入れ方法もちょっと危険かも。寝ている間に頭皮に残ったオイルに反応して更に皮脂が出過ぎてしまう、オイルが酸化してしまうといった理由から臭くなることもあります。

そもそも頭皮には常に脂がある状態なのですから、これ以上のオイルを与える必要はあまり無いんですね。オイルを使うなら洗い流さないトリートメントに切り替えてみると臭いが軽減される場合もあります。また、オイルで頭皮をマッサージしたいなら必ず最後は洗い流すと臭いが抑えられて良いですね。


ちなみに、頭皮ケアでシャンプーブラシを使っている方ってけっこう多いですよね。ですが、ちょっと強くこすり過ぎると頭皮が傷つきトラブルの原因になるため要注意です。

特に濡れている頭皮はとても柔らかくちょっとした刺激で傷ついてしまいます。傷口からばい菌が入れば炎症にもつながりますし、フケの減員にもなってしまいますよ。頭皮のマッサージは指でも充分行えます。もし、ブラシを使いたいなら力加減には気を付けて下さい。

【NG習慣】【やっちゃダメ】頭を臭くしていた生活習慣!

実はちょっとした生活習慣にも頭が臭くなる原因がありました。生活習慣、体調の変化によりホルモンバランスが乱れることも臭いと関係していたのです。

例えば、最近仕事が忙しく三食きちんと食べていないということ、ありませんか。急激な環境の変化でストレスを抱えていないでしょうか。生理不順といった女性特有の体の悩みを感じている方も、頭が臭くなってしまう場合があるんですよ。


頭が臭い、臭いが増したと感じたらきちんとした食事と休養を取り、ホルモンバランスを整えるようにしましょう。そうすることで頭皮のコンディションが改善されて臭いが軽くなることがあります。

そもそも、女性の肌、頭皮、髪の状態は女性ホルモンと深く関係しています。女性ホルモンが髪を美しく保っていくれているといっても過言ではありません。ところが、体調や環境の変化によってストレスが増えると男性ホルモンが多くなり女性らしさが失われてしまうこともあるのです。


つまり、男性は女性よりも皮脂の量が多くなる傾向があるため、男性ホルモンが多くなると自然と「男性っぽい頭皮環境」に近づいてしまうというわけ。女性ホルモンはストレスによって働きや量が左右されてしまうんですね。

女性らしい髪、女性らしい頭皮は食生活と休養をしっかり取ることが欠かせません。念入りにシャンプーする前に、一度普段の生活を見直してみたり、医療機関に相談することも大切なことですよ。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・頭の臭くなる原因に「洗いすぎている」という場合がある。洗いすぎても洗わなさ過ぎてもダメ。

・頭が臭う原因として考えられることは「雑菌が繁殖しているから」ということ。湿った雑巾が強烈な臭いを放つように、生乾きの髪も臭くなってしまう。

・オイルの使い過ぎは時に臭いの原因になる。出かける直前にオイルで髪をツヤツヤにしている女性は要注意。外出中にオイルが酸化し出して臭いを出してしまっているかもしれない。

・頭が臭い、臭いが増したと感じたらきちんとした食事と休養を取り、ホルモンバランスを整えよう。そうすることで頭皮のコンディションが改善されて臭いが軽くなることがある。



臭いに関する悩みって友達にも打ち明けにくいですよね。さっさと臭いを消したいのに、根本から改善させるってけっこう難しいこと。頭の臭くなる原因をしっかり知って、もう悩むことがないようにしていきましょう。