水パーマをやってみたけど・・・臭いが気になる?持ちが気になる?

パーマの種類は日に日に増えているような気がします。「普通のパーマ」といわれているオーソドックスなタイプからデジタルパーマまで様々。スタイリングの仕方まで違うのですからパーマ選びは難しいですね。

そっかーゆか

中でもちょっと不思議な名前のパーマ、それが「水パーマ」というパーマ。水でパーマをかけるということなのでしょうか。そこで、水パーマにまつわる応急処置から豆知識までを解説してみました。

水パーマをかけた直後の方も、これから水パーマをかけようかなと考えている方も、水パーマの基本を知っていれば髪が傷みにくくなります。正しい情報とヘアケアで上手にパーマと付き合っていきましょう。

もくじ


1.気になる水パーマのあれこれ
2.水パーマがすぐに取れちゃった
3.セット&スタイリングのコツ
4.パーマ後におすすめのヘアケア
5.まとめ

【意外】水パーマでも臭いが気になる?髪が傷まないパーマが水パーマ?

「水パーマ」と聞いてみなさんはどんなイメージを持たれるでしょうか。「髪に優しい」「傷みが少なそう」「パーマ特有のツーンとした臭いが無さそう」などなど。

とにかく「パーマ液特有のダメージや臭いが無い優しいパーマ」というイメージでしょう。ですが残念ながら「水パーマ」は「普通のパーマ」よりも劇的に傷みにくいというわけではありません。また、パーマである以上パーマ液も使用するため、パーマ臭くなることも十分考えられます。

つまり、水パーマといえども普通のパーマなのです。普通のパーマと違う点を挙げるとすれば、蒸気の力を使いながらパーマをかけていくというところ。ちょっとパーマに詳しい方は「クリープパーマ」と聞くとピンとくるでしょう。水パーマもクリープパーマと同様、保温・保湿をしながらパーマを進めていくという一般的なパーマの一種なんですね。

そもそも「水パーマ」というネーミングが色々な誤解を生んでしまっているような気もします。「水」よりも「蒸気パーマ」という方がふさわしいかもしれません。水蒸気の力を使って薬液を髪に染み込ませていくという方法が、水パーマのメカニズムなのです。

そうなのっゆか

ですから「パーマ臭い場合」や「髪の傷みを感じた場合」などの対処法も水パーマと普通のパーマではあまり差がありません。

水パーマだから何か特別な応急処置が必要だとか、特別なことをする必要は無いと思いますよ。

例えば、髪にパーマ独特の臭いがついてしまったら、軽くシャンプーをしてよく乾かしてから寝ると多少軽くなります。ツーンとしたきつい臭いではないのですが、水パーマにも独特な臭いが出ることがあるのです。

パーマをかけた当日にシャンプーをするとよくないと言われがちですが、臭いが気になるなら軽くシャンプーした方がいいですね。ポイントはゴシゴシ洗わず、お風呂上りはしっかりとブローすることです。ふんわりと泡立てたシャンプーで軽く洗えばパーマがすぐに落ちてしまうことも少なくなりますよ。

髪は「臭いがついたら徹底的に乾かす」ということが基本。パーマの臭いでも、煙の臭い、たばこの臭いでもドライヤーで一気に風あてることで水分と臭いを飛ばすことが消臭のコツですね。

ちなみに、水パーマはデジタルパーマによくあるような「チリチリ」になることは比較的少ないです。これが、水パーマをチョイスする最大のメリットかもしれません。デジタルパーマは髪に高熱になる機械を直接つなげるためにチリチリになりやすいのですが、水パーマはまったく違う方法でパーマをかけていくからですね。

ですから、髪がチリチリになりやすい、髪が細くてデジタルパーマのダメージに耐えられるか不安という方には水パーマがぴったりかも。反対に頑固なくせ毛や天然パーマ、髪が太いという髪質の場合は水パーマだとちょっと物足りない感じがするかもしれませんね。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

【期間】水パーマがストレートになっちゃった!今すぐかけ直してOK?

さて、パーマをかけると気になるのが「長持ちするかどうか」ですよね。コテで毎日巻くのが面倒だから、パーマをかけることにしたという方も多いはず。水パーマはしっかり長持ちするのでしょうか。

普通のパーマが1ヶ月持つとして、水パーマはその倍である2ヶ月程度持てばいい方だと思います。デジタルパーマやエアウェーブといった長持ちするパーマだと最長半年持つのですから比較的持ちの悪い方ですね。

ただし、パーマの持ちの良い・悪いは、髪の傷みレベルに比例しています。パーマの持ちが長いデジタルパーマ程、髪の傷みも大きいですし、水パーマは普通のパーマは持ちが悪いですが髪の傷みも小さく済みます。

実際、水パーマは「チリチリに大失敗したからかけ直したい」というよりも「あっという間にストレートになっちゃったからかけ直したい」というパターンの方が多いのです。では、水パーマが短期間でストレートになってしまった場合、どれくらい期間を空けてパーマをかけ直すべきなのでしょうか。

髪質や傷みにもよりますが1~2ヶ月は期間を空けたほうが良いと思います。水パーマをかけてから、最低でも1ヶ月間はパーマを我慢した方がいいかも。1週間で水パーマから他のパーマをかけ直すことはダメージヘアの元になるのでやめましょう。

パーマの保証期間を利用して、水パーマをかけてから一週間以内にかけ直す方も多いですよね。ですがすぐに「かけ直してください」とお願いするよりも髪のダメージを見ながら処置を考えていくことが大切。

そもそもパーマは髪質が安定するまでに7~10日間程かかるともいわれています。ですから、パーマをかけてから一週間前後は様子をみつつ、急激な変化があった場合には早めに美容院に相談しましょう。場合によってはパーマをかけ直すことなく、スタイリングなどで仕上がりが変わることもあるかもしれません。すぐにかけ直すよりもまずは美容師さんに相談して髪を見てもらう方が大切です。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

水パーマのセットの仕方って?コツや相性の良いスタイリング剤は!?

実はパーマを長持ちさせるポイントのひとつにスタイリング方法にあります。パーマと相性の良いスタイリング剤、スタイリング方法を知っておけば長持ちさせることができますよ。

水パーマを長持ちさせるなら、とにかく「保湿」がポイント。パーマをかける過程で髪が湿っている状態が長いパーマは水分をキープさせておくと再現されやすいのです。反対にデジタルパーマやエアウェーブは熱を利用したパーマなので髪を乾かしておくことがスタイリングのコツとなります。

ただ、髪を湿らせておくだけでは髪が傷むだけです。なぜなら、髪は濡れると内側の水分が逃げやすくなり、パサパサとした質感になってしまうから。

つまり、髪を湿らせてから、水分を逃がすことなくパーマを再現させておけるアイテムを使えば良いということ。それならムースや洗い流さないトリートメントがぴったりなのです。

中でも洗い流さないトリートメントは髪に水分を閉じ込めておくことが得意なヘアケアアイテムです。ですから、朝のスタイリングで霧吹きなどで髪を湿らせたら洗い流さないトリートメントをつけておきましょう。それだけでも、水パーマの質感、カールが再現されやすくなると思います。

ですが、夜はしっかりとブローをすることが欠かせません。これはどのパーマにも共通して言えることです。

「湿らせた方がパーマが長持ちするなら自然乾燥でもOK」という考え方は髪を傷める原因。寝るときにしっかりと髪を乾かさないと、どんどん水分が逃げてパサパサ度がアップしてしまいますよ。あくまで「保湿」が水パーマを長持ちさせるポイント。夜はしっかり乾かして水分の流出を防ぎ、朝は水分を与えながら保湿して再現させるようにしてみましょう。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

パーマ長持ちの最大のポイント「優しい成分のシャンプー」

パーマ後の傷んだ髪には優しい成分でできたアミノ酸シャンプーを用意しておきたいところ。ドラッグストアなどで安価で買えるいわゆる「普通のシャンプー」は刺激の強い界面活性剤やシリコンなどを使ってサラサラ髪を「演出」しているものがほとんどです。

髪が傷んでいるところに追い打ちをかけるように強い刺激のシャンプーを使うと、パーマが定着できない原因や水分がうまく閉じ込められない(保湿できない)原因になってしまいます。

きれいにかわいくパーマをキープしたい、ダメージケアをしたいという方はアミノ酸シャンプーをおすすめしたいですね。

ビューティーヘアラボラトリでは最新のシャンプーランキングを公開しています。優しい成分のアミノ酸シャンプーがランキング上位を独占していますので、あなたのヘアケアシャンプー探しに役立ててみてくださいね。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・水パーマとは蒸気の力を使いながらパーマをかけていくというメカニズム。「クリープパーマ」に似ている。

・普通のパーマが1ヵ月持つとして、水パーマは2ヶ月程度持てばいい方だと心得るべし。

・水パーマを長持ちさせるなら、とにかく「保湿」がポイント。パーマをかける過程で髪が湿っている状態が長いパーマは水分をキープさせておくと再現されやすい。

私は初めて水パーマという名前を聞いた時、本当に水だけでパーマがかかるのかと驚いた記憶があります。ですがパーマは、必ずと言っていいほど傷みを伴います。髪をキレイに保ちつつパーマを楽しむなら上手なスタイリング方法を実践することと、パーマの特徴を知っておくことが大切ですね。