【失敗パーマ】これっておばさんパーマなの?

h-43

パーマをかけてイメチェンしようと思ったのに、仕上がりが「何だかイメージと違う」ってことありますよね。無造作な、抜け感のあるカールになるはずだったのに、おばさんみたいなパーマヘアになった経験はないでしょうか。パーマに失敗すると若返るどこか、老けて見えてしまいますよね。

大阪のおばちゃんのような、アニメでよく出てくるようなおばさんパーマになってしまったショックは相当なもの。コテを使ってもアイロンを使っても、どうスタイリングしてもおばさんパーマ特有のカールが取れませんよね。意外と頑固で厄介なおばさんパーマ、どうやって対処すればいいのでしょうか。

そっかーゆか

おばさんパーマになったときの直し方、対処法を知っていれば慌てなくても大丈夫。間違った対処法を実践すると、更に髪を傷める原因にもなるので応急処置は超大事です。

もくじ


1.もしかしておばさんパーマ!特徴はコレ
2.おばさんパーマになった時の対処法
3.まとめ

【今すぐチェック】ミディアム・ショートのパーマは要注意!おばさんパーマの特徴

まず「これっておばさんパーマってやつなのかな」と不安になっている方もいるかと思います。誰かに「このパーマっておばさんっぽい?」と聞いてもなかなか正直な感想は言ってくれませんよね。

f-59

おばさんパーマの特徴は主に三つです。クルクルときつくパーマがかかり過ぎていること、全体的にぼわっと爆発したようにボリュームが出てしまっている、髪がチリチリと縮れている、この状態がひとつでも当てはまれば「おばさんパーマ」だと言えるでしょう。

中でもおばさんパーマの最大の特徴は収まらないボリューム。もし髪が爆発したようなボリュームが出ていないなら、スタイリングだけで改善される可能性も高いですよ。特にミディアムヘアやショートヘアはちょっとカールが落ちたりきつくなるとおばさんパーマに見えやすいですよね。パーマの取れかかったような中途半端な状態をそこまで心配する必要はありませんよ。

パーマに失敗したかなと感じても、まずはきちんんと乾かしてスタイリングしてみることも大切。お風呂上りはとカールを再現するようにしながら乾かして、スタイリングはワックスをクシュクシュともみ込むようにつけてみて下さい。正しいブローでクルクルしたカールや全体のボリュームが抑えられるなら、おばさんパーマだとは言いにくいでしょう。

D-72

重度なおばさんパーマはどんなにきちんと乾かしても、ワックスでスタイリングしてみても「チリチリ」「クルクル」とした状態が直りません。しっかりとブローをしてもチリチリと髪が縮れたまま、髪を乾かしても髪全体のボリュームが収まらないという場合は、早めに美容院へ相談することが大切です。パーマには保証期間がある場合がほとんどです。ぜひ保証内でしっかりとケアしておばさんパーマを軽くさせましょう。もし自分でセルフパーマをかけておばさんパーマになった場合も、必ず美容院へ相談して対処していきましょう。

h-44

そもそもおばさんパーマとは、50代60代のおばさんがかけているソバージュ、クルクルときついカールのかかった髪型が由来となっています。更には、おばさん達がクルクルとカールのきついパーマをかけることにもちゃんとした理由・目的があるってご存知でしたでしょうか。おばさんパーマの目的とは、髪のボリュームをアップさせるためだと言われているのです。

年齢を重ねれば髪の毛が細くなりやすく、髪全体のボリュームがダウンしてしまいがち。そこであえてクルクルとしたパーマを全体にかけてボリュームのあるようにみせることが「おばさんパーマ」の目的だったのです。最近はウィッグが使いやすく改良されているので、ウィッグを使ってボリュームアップさせている方が多いのでおばさんパーマをかけている人は少なくなりました。ですが、元々は悩みを目立たせないためのパーマだったんですね。

※パーマで傷んだ髪はちゃんとヘアケアしましょうね。記事終わりのヘアケアシャンプーランキングをチェックしていってください。

おばさんパーマの対処法!カットする?縮毛矯正で伸ばす?

さて、ここからが本題ですがおばさんパーマになってしまった場合はどのように対処すればよいのでしょうか。1日でも早く、サラサラヘアに戻したいですよね。

f-26

みなさんやりがちなのですが、クルクルになった部分をコテやヘアアイロンで伸ばすことは避けて下さい。クルクルになったおばさんパーマの原因はパーマが強くかかり過ぎたことにあります。パーマが強くかかっているということは髪がかなりダメージを受けているということでもあるんですね。ですからこれ以上熱を与えて髪を傷めるようなことはしないようにしましょう。

f-48

今すぐにおばさんパーマをリセットするには、カットすることがベスト。チリチリになる程傷んでしまった髪はトリートメントやパーマのかけ直しでは完全に元通りにすることは難しいかと思います。つまり、傷んだ髪はカットすることでリセットするのが一番だということです。

ですが、ミディアムヘアやショートヘアだとばっさりカットすることは難しいですよね。おばさんパーマになった部分をカットすることが難しいなら、縮毛矯正しておばさんパーマを落としてしまいましょう。ただし、パーマをかけてから縮毛矯正をかけるまでにはある程度期間を空けることも大切です。通常、パーマから縮毛矯正までは2か月程度期間を空けたほうが良いのですがタイミングについてはよく美容師さんと相談して決めましょう。縮毛矯正がかけられない間は毛先をまとめるようなスタイリングでがんばって乗り切ってください。

→詳しく書いてます。【縮毛矯正】コントかよ!チリチリになったこの髪、修復できますか?

g-55

縮毛矯正は天然パーマをサラサラなストレートヘアにするための施術だと考えている方も多いかと思います。ですが、縮毛矯正は最強のパーマ落としでもあるのです。きつくかかってしまったおばさんパーマでも、失敗してしまったセルフパーマでも縮毛矯正であればまっすぐに伸ばすことができるでしょう。

ただし、縮毛矯正でおばさんパーマを落とすという方法にもデメリットはあります。デメリットとは、短期間にパーマと縮毛矯正を繰り返すと髪はかなり傷んでしまうということ。とはいえ、自分でパーマを落とすよりは安全に、キレイにカールを伸ばすことができます。その後のヘアケアは今までより念入りに行ってあげればもうチリチリに戻るようなことは無いでしょう。

ですが、髪を自然乾燥している、髪に水分が残ったまま寝るという方は要注意。せっかく失敗したパーマをまっすぐに伸ばしても、髪を濡らしたままにしておくとまたチリチリ、パサパサな髪に戻ってしまいますよ。

B-68

つまり、おばさんパーマを今すぐに直すためにはカットするか、早めに縮毛矯正を美容院でかけてもらうか、この二つの方法から選ぶということですね。何とか安く、自分でおばさんパーマを直したいところなのですが、美容院で直してもらった方が早く髪がキレイになっていきますよ。無理に自分で縮毛矯正をしてみたり、ヘアアイロンをかけると二次災害を引き起こすことがあるので美容院へ相談しましょうね。

他にも失敗したパーマを早く落とす方法は、調べてみるとたくさん出てきます。シャンプーでゴシゴシと何度も洗ってみたり、濡れた髪にブラシを通して伸ばしてみたり、などなど。ですが、どれも髪を傷めることばかりなのです。確かに、髪はある程度のダメージを受けるとパーマが伸びてしまうことがあります。髪が傷むことを繰り返せば失敗したパーマを落とすことはできるかもしれませんが、どんどんパサパサなダメージヘアに近づいていくのです。

何より大切なことは、これ以上髪を傷めないことです。髪を守りながら、髪が落ち着いてきたタイミングでパーマを落としていきましょう。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・おばさんパーマの特徴は主に三つ。クルクルときつくパーマがかかり過ぎていること、全体的にぼわっと爆発したようにボリュームが出てしまっている、髪がチリチリと縮れている、この状態がひとつでも当てはまれば「おばさんパーマ」である。

・おばさんパーマを今すぐに直すためにはカットするか、早めに縮毛矯正を美容院でかけてもらうか、この二つの方法から選ぶべし。

・シャンプーでゴシゴシと何度も洗ってみたり、濡れた髪にブラシを通して伸ばしてみたり、ヘアアイロンでカールを伸ばすということはNG。髪はある程度のダメージを受けるとパーマが伸びるが、どんどんパサパサなダメージヘアに近づいてしまうため要注意。

デジタルパーマやエアウェーブなど、カールが長持ちするパーマが人気です。ですが、形状記憶力が高い分、失敗するとおばさんパーマになりやすくなってしまうんですね。とにかく様々なダメージから髪を守りながら、ゆるやかに髪を立て直していきましょう。美容院でのパーマ落としはお金はかかりますが、長い目で見れば自分でどうにかするより安く、キレイに修正することができるのですから。