【驚き】デジタルパーマってこんなに臭いが残るの!?

h-32
昔のパーマってけっこう臭いがきついイメージがありました。私が高校生のときは、縮毛矯正の臭いが強烈だった記憶があります。現在はパーマ液が格段に進化しており、昔程きつい臭いはしないそうですね。

そっかーゆか

ただし臭いの強さとは、髪とパーマ液の相性や美容院の設備などによっても変わってきます。特にデジタルパーマはかなり強めの薬液を使用しているため、きつい臭いを感じる方もまだまだ多いです。

「一生懸命洗っても臭いが落ちない」「臭いが気になるけど当日シャンプーしても大丈夫かな」と不安になったとき、正しい対処法を知っていれば怖くありません。せっかくかけたデジタルパーマ、臭いのストレスに負けずに思いっきり楽しみましょう。

もくじ



1.悪循環に陥らない方法
2.パーマ当日のシャンプー
3.トラブルと対処法
4.まとめ

【デジタルパーマ】早く臭いを落としたい!じっくり優しくシャンプーを続けるべし

E-77
髪の臭いを取るためにはシャンプーで洗うのが一般的な対処方法ですよね。もちろん、デジタルパーマ特有のきつい臭いが髪に残っている場合にも有効な方法。

正しくシャンプーしていれば、3~5日程度できつい臭いはほぼ落ちるはず。逆をいえば、それだけ時間のかかる作業でもあるのです。更に、一日も早く臭いを落とすためにはコツがあります。しっかりポイントを抑えてシャンプーしていきましょう。

まず、臭いを取るために使うシャンプーはマイルドな洗浄力であるかを重視して選んでください。臭いがきついからといって、香りの強いシャンプーを選ぶと余計に香りが混ざってしまうので要注意。髪を傷めず、デジタルパーマを落とすことも無いようにシャンプーするためには、できるだけマイルドなシャンプーを使用したいところですね。

気持ちはよくわかります。きつい臭いを落としたいなら香りの強いものや、ガツンと汚れの落とせるシャンプーが効果的って考えますよね。ですが、シャンプーの洗浄力が強すぎるとせっかくのカールが取れやすくなってしまうのです。シャンプー選びは慎重に行いましょう。

→【一石三鳥】コンディショナーが洗い流さないトリートメントとして使える!パーマ後のパサパサダメージヘアもちゃんとヘアケアできるシャンプー・コンディショナーセットを実際に使ってみました。半額で手に入れる方法も紹介しています。詳しくはこちら。

g-43
次に、パーマ臭を早く落とそうとして一日に何度もシャンプーをしてしまう方もいます。ですが、シャンプーは1日に1度、夜に行うことがヘアケアの基本です。1日1回のシャンプーを3日程度は続けて徐々に臭いを落としていきましょう。

そもそも、デジタルパーマ直後の髪は臭いや質感が落ち着くまでにどうしても日数がかかってしまうのです。パーマ液や熱にさらされた髪の内部は、成分が著しく変わっています。施術後一週間はなかなか髪のコンディションは安定しないでしょう。どんなにシャンプーをがんばっても1日や2日で完全に臭いを落とすのは難しいのです。

しかも、髪質が不安定な状態で一日に2回以上シャンプーをすると、パーマが取れてしまうどころか頭皮に必要な油分も洗い流してしまい新たなヘアトラブルに繋がることも考えられます。デジタルパーマの臭いだけではなく、かゆみやフケといった症状が出ないよう、シャンプーは1日1回に抑えておきましょう。

f-95
また、毎晩しっかりと髪を乾かすということも、臭いを軽減させるためには欠かせません。髪に湿気が残っているとパーマ特有のきつい臭いが発生しやすくなるのです。

「お風呂上りは早めにドライヤーをかけること」を徹底していれば、きつい臭いも早く落ちてきますよ。そして朝のスタイリングでも、ムースといった水分量の多いスタイリング剤を使うと臭いが強くなりがち。ぜひワックスなど髪に湿気が残りにくいアイテムを試してみて下さい。

D-84
「デジタルパーマのウェット感を出したいから」とあえて髪を湿らせたうえでスタイリングする方もいますね。ですが残念ながら、湿気を残すことはデジタルパーマに合うスタイリング方法ではありません。デジタルパーマの臭いを軽減させるため、上手にスタイリングするためにも、髪の湿気はしっかりと乾かしておくことがポイントです。

つまり、デジタルパーマの臭いを落とすためにはまず、優しい洗浄力のシャンプーで優しく洗い続けることが大切ということですね。一日1回のシャンプーを最低でも3~5日は続けていきましょう。更にしっかりとドライヤーで乾かせば臭いも軽減されやすくなり、スタイリングもうまくいきます。

※デジパで傷んだ髪はちゃんとヘアケアしましょうね。記事終わりのヘアケアシャンプーランキングをチェックしていってください。

さすがに当日はダメ?デジタルパーマ後のシャンプーはいつから?

g-1
ちなみに「デジタルパーマをかけた当日はシャンプーをしないでください」と美容師さんに言われますよね。でもどうしても臭いが気になる場合、みなさんはどうしますか?

きつい臭いが気になるのであれば、私なら当日に洗ってしまいます。仕上げにスタイリング剤やヘアスプレーを使う美容師さんもいるので、美容院帰りに洗わずに寝るのは抵抗があるときもありますからね。

ただし、当日にシャンプーをする場合は洗い方にかなり気を付けて洗髪をします。そうでないと出来立てのパーマがあっという間に取れてしまいますからね。ここでもまた、シャンプーは「やさしい洗浄力のマイルドなシャンプー」を使うことをおすすめしておきます。

h-5
次に気を付けることは、必ずシャンプーをよく泡立ててから髪につけるということ。デジタルパーマをかけた直後の髪はかなりデリケートになっています。髪同士を擦りつけて摩擦によるダメージを生まないために、泡で洗うような感覚でシャンプーをしましょう。

B-91
最後はよーく髪をすすぎ、軽めにトリートメントをつけてすすげば完了です。すすぎをあまりせずに終わらせてしまうと、別のヘアトラブルの原因となるので要注意ですね。また、きつい臭いを落としたいからと、たっぷりとトリートメントを髪につけておくとカールがだれやすくなります。トリートメントは髪の絡まりを取る程度の量、つける時間も数分で充分でしょう。

デジタルパーマの臭いを取るために施術当日にシャンプーをするときには、正しい洗い方を心がけて下さいね。臭いを取りたいからとゴシゴシ髪をこすったり、ヘアマスクを長くすると、せっかくのデジタルパーマが台無しになってしまいます。

→せめてパーマが安定してくる1週間だけでも良いシャンプーを使いたい。という方は「モーガンズトライアルキット」のレビュー記事をチェック。

→毎日のヘアケアでしっかりダメージケア。パーマをきれいに長持ちさせたい方は「ハーブガーデン」のレビュー記事をチェック。

【臭い】【火傷】美容院でのトラブル、どう対処する?

さて、あまり知られていませんがデジタルパーマでのトラブルは「仕上がりがチリチリになること」以外にもあります。特に初めて足を運ぶ美容院ではデジタルパーマをかけたときにトラブルが起こりやすくなるようです。髪質や施術遍歴をよく理解してくれている美容師さんへお願いすればそんなリスクも減るのですが、ついつい安い美容院へ惹かれてデジタルパーマをお願いしてしまうこともありますよね。

デジタルパーマのきつい臭いも「焦げたような臭い」「頭痛が起きそうな程のきつい臭い」がするといった深刻なものもあります。あまりに気になる場合には、施術を行った美容院に相談してみるといいかもしれません。

h-33
きついパーマ臭には「炭酸泉」でのシャンプーやケアも効果的だと言われています。シャンプーに炭酸泉が含まれており、シュワシュワとした程よい刺激で、頭皮や髪についている余分なものを浮かせて洗い流すというケア方法です。

今、炭酸シャンプーや炭酸泉でのケア・ヘッドスパをメニューに取り入れている美容院も増えています。ですから美容院へ「施術後の臭いがきつすぎるので、シャンプーやケアを一度してもらえませんか」と相談してみてはいかがでしょうか。対応は美容院によって変わってくるかと思いますが、相談してみる価値はあるでしょう。

ちなみに、自己流で炭酸水を髪にかけてみても「炭酸泉」と同じようなケアはできません。スーパーで買ってきた炭酸水を髪につけないようにしてくださいね。

なぜかというと、美容院などで使用される「炭酸泉」とジュースとして販売されている「炭酸水」では濃度が違うからです。ジュースの炭酸水で髪を洗うと炭酸が強すぎるため髪を傷めることもあるので、避けたほうがいいと思いますよ。

h-31
そして「デジタルパーマのロッドによる火傷」も起こり得るトラブルのひとつです。デジタルパーマで使用する機械はかなりの高温になります。通常は根元からできるだけ機械を離してデジタルパーマをかけるのですが、ボブヘアの場合や根元のボリュームを出したいという場合には皮膚に機械が触れてしまうことがあるのです。

もし、施術中にヒリヒリとした熱さを感じたらすぐに美容師さんに施術を止めてもらいましょう。また、帰宅後も頭皮や皮膚がヒリヒリする、水膨れができているということがあれば早めに皮膚科に相談してください。

ショートヘア、ボブヘアへデジタルパーマをかけることを断る美容師さんもいるほど、高温での施術となるデジタルパーマ。もし「ショートでもふんわりパーマをかけたい」「髪のボリュームを出したい」という場合にはエアウェーブを検討してもいいですね。エアウェーブではデジタルパーマ程の高温にはならないため、安心してパーマをかけられます。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・デジタルパーマのきつい臭いが気になるなら、洗浄力の優しいシャンプーで丁寧に洗い続けることが大切。髪に湿気が残っていると臭いも残りやすいため「しっかりドライヤーで乾かすこと」「スタイリング剤は水分量の少ないワックスを使うこと」も忘れずに。

・もしデジタルパーマをかけた当日にどうしても臭いが気になるならシャンプーをしてもOK。ただし摩擦は最小限に抑え、トリートメントも軽めに行おう。

・焦げたような臭いが強い場合は美容院へ相談してみるのも良い方法。他にも火傷によるデジタルパーマのトラブルもあるため、場合によっては皮膚科を受診しよう。

できれば臭いが残らないデジタルパーマをチョイスしたいところですが、正直なところかけてみないと分かりません。髪質や施術遍歴によってデジタルパーマの臭いが残るかどうかは変わってくるのです。ですから大切なことは正しい対処方法を知ること。もしものトラブルも上手に解決して、デジタルパーマを楽しんでください。