デジタルパーマに飽きた!伸ばすならストレートパーマでいいの?

h-30

髪型というのは、洋服のように簡単に着せ替えができないものです。特に、一度デジタルパーマをかけてしまうと別の髪型に変えるのはかなり面倒。

そっかーゆか

「早くデジタルパーマをストレートに伸ばす方法ってあるのかな」「ストレートパーマをかければ伸ばすことができるかな」と、悩んでしまいますよね。果たしてデジタルパーマをストレートに伸ばす方法ってストレートパーマだけなのでしょうか。それとも、もっと他に簡単で楽な方法はあるのでしょうか。

デジタルパーマとストレートパーマの意外な関係性、デジタルパーマを伸ばすベストな方法、一気にまとめてみました。これさえ知っていれば、スムーズに髪型をシフトチェンジできるはずですよ。

もくじ


1.デジパを伸ばす2種類の方法
2.やってはいけないNG行為
3.デジパ&縮毛、同時施術は?
4.まとめ

【デジパをキレに伸ばす】失敗パーマは縮毛矯正!それ以外はストレートパーマ!

f-59

まず、デジタルパーマを伸ばす方法には二種類あります。どちらも美容院で施術を行うタイプで「ストレートパーマをかける」か「縮毛矯正をかけるか」の二種類。

一見すると「ストパも縮毛矯正も同じでしょ」と思われがち。確かにストレートパーマも縮毛矯正も「クセを伸ばす」という目的は同じなのですが、特徴が微妙に違うのです。「どうしてデジパを伸ばす必要があるのか」ということに注目して、どちらで伸ばすのかを決めましょう。

D-8

もし「デジタルパーマに失敗した。早く伸ばしたい」ということなら縮毛矯正がベスト。反対に「デジタルパーマをかけたけど伸びてきちゃったから、ストレートに伸ばして別の髪型にしたい」ということならストレートパーマがベストなのです。

よく聞く失敗談ですが「デジタルパーマをかけたらまるで寝癖頭のような仕上がりになってしまった」ということがありますよね。そんな時には縮毛矯正で失敗した部分をすべて伸ばすことが正解。ストレートパーマだと、デジタルパーマかけたてのカールを伸ばすだけのパワフルさが無いのです。どんなパーマでも落とせる最強パーマ落とし「縮毛矯正」でリセットしましょう。

E-10

一方「ただ単にデジパに飽きたからストレートに伸ばす」ということが希望なのであれば、ストレートパーマでもOK。特にデジタルパーマをかけて半年以上期間が空いているのであれば、ストレートパーマでもキレイに伸ばすことができるでしょう。縮毛矯正よりもストレートパーマの方が髪の傷みも少なくて済むのでおすすめです。

さて、同じように「カールをストレートに伸ばす」という目的なのに、縮毛矯正とストレートパーマで選ぶ必要があるのか不思議に思われるかもしれません。それは、縮毛矯正とストレートパーマでは伸ばす方法が全く違うからなのです。

h-31

縮毛矯正は薬液と熱のダブルパンチでカールを伸ばすという施術。しかも薬液もかなりパワフルなものを使用しているため、たいていのパーマや天然パーマもストレートに伸ばすことが可能です。デジタルパーマでも2か月以上期間が空いてれば、縮毛矯正へ切り替えても良いでしょう。

それに対して、ストレートパーマは熱の力を利用せず、髪に薬液をつけておくことによりカールを伸ばすだけ。縮毛矯正とは違い熱を利用していないため、デジタルパーマをかけて2、3か月のカールを伸ばすようなことには向いていません。縮毛矯正に比べてちょっとマイルドなパーマ落としなんですね。

E-32

他にも例えば、デジタルパーマを伸ばしてから別のパーマやカラーリングに挑戦したい場合。その場合は、ストレートパーマで一旦伸ばしてから切り替えることで髪の傷みを抑えることができるでしょう。髪のクセが頑固だったりと、髪質によって縮毛矯正で伸ばすしかないというケースもあるかと思いますが、その場合次の施術にはまた数か月期間を置かなければいけなくないます。

とにかく、髪の傷みを考えると、デジタルパーマから数か月、できれば半年以上は間隔を空けてストレートに伸ばす方がGOOD。つまり、デジタルパーマを伸ばす場合には半年以上期間を空けて、より傷みの少ないストレートパーマをかけた方が良いということなのです。

いずれにせよ、ストレートパーマで伸ばすのか、縮毛矯正で伸ばすのかは美容師さんが最終的に判断すること。ですから美容院では「デジタルパーマをかけてどれ位経っているのか」「どうしてストレートに伸ばしたいのか」ということをきちんと伝えるようにしましょう。そうすることで髪の傷みも最小限に抑えながら伸ばすことができますよ。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

セルフパーマ?ヘアアイロン?デジタルパーマを伸ばすNG方法!

e-94

他にも、デジタルパーマをストレートに伸ばす方法は色々ありますよね。セルフパーマのセットをドラッグストアで買ってきて、ストレートに伸ばす方法もありますし、ヘアアイロンで伸ばす方法もあります。しかも縮毛矯正やストレートパーマよりもずっと安いですよね。

ですが、デジタルパーマをストレートに伸ばす方法としてはセルフパーマもヘアアイロンもNG。ただ髪を傷めてパサパサ、チリチリになり修正が不可能になることも考えられるのでやめましょう。

h-24

そもそも市販のセルフパーマはバリエーションが少ないため、髪質によって大きく効果が分かれてしまいます。反対に美容院で扱われているパーマ液、縮毛矯正用の薬液はその何倍も種類があるのです。美容師さんは多くの薬液の中からを髪質に合わせてチョイスしてるため、より効果的でキレイに仕上げることができるんですよ。

h-29

次に、ヘアアイロンでカールをストレートに伸ばすという方法ですが、パーマヘアに熱の出るスタイリングアイテムを使用することは基本的にNG。ただでさえパーマヘアは、薬液や熱の力で傷んでしまっているのです。そこへ新たにヘアアイロンやコテで熱を加えるということは、ダメージを増やしてしまうだけ。よりパサパサになりやすく、枝毛や切れ毛の原因にもなるため注意しましょう。

つまり、よりキレイに傷みを少なく、パーマヘアをストレートに伸ばすのであれば美容院での施術が一番ということですね。髪質を一番理解してくれている行きつけの美容院で伸ばしてもらうことも、キレイなストレートに伸ばすコツです。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

【そんなのあり?】縮毛矯正もデジタルパーマも同時にやりたい!

B-33

ちなみに「天然パーマだから矯正しつつパーマをかけたい」という方もいますよね。私もかなりの頑固なくせ毛で「根元は縮毛矯正でストレートにしつつ、毛先はデジタルパーマでウェーブ感を出したいな」と思ってしまうタイプ。

「縮毛矯正もデジタルパーマも同時にやるなんて、すっごく髪が傷みそう」と感じる方も多いかと思います。ですが、意外にも縮毛矯正とデジタルパーマをセットで行う美容院も多いのです。

というのも、ストレートパーマとは違い縮毛矯正は熱の力を使ってクセを矯正するという施術。デジタルパーマも同じで熱の力で持ちの良いパーマに仕上げるという施術なので、この二つは相性が良いのです。

中には「前髪だけ縮毛矯正にして、他の部分にはパーマをあててる」なんていう方も珍しくありません。髪のクセや楽しみたいパーマの種類によっては同時に施術することも可能なので、ぜひ一度美容師さんへ相談してみましょう。

→デジタルパーマと縮毛矯正の切り替えはこう考えるべし!詳しくはこちら。

パーマ後のヘアケアならやっぱりアミノ酸シャンプー

デジタルパーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正。どれをとってもやはり施術後の髪の傷みは避けられないですね。そんな施術後の傷んだ髪には優しい成分でできたアミノ酸シャンプーを用意しておきたいところ。

ドラッグストアなどで安価で買えるいわゆる「普通のシャンプー」は刺激の強い界面活性剤やシリコンなどを使ってサラサラ髪を「演出」しているものがほとんどです。きれいにかわいくパーマをキープしたい、ダメージケアをしたい方はアミノ酸シャンプーをおすすめしたいですね。

ビューティーヘアラボラトリでは最新のシャンプーランキングを公開しています。優しい成分のアミノ酸シャンプーがランキング上位を独占していますので、あなたのヘアケアシャンプー探しに役立ててみてくださいね。

→最新ヘアケアシャンプーランキングはこちら。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・デジタルパーマを伸ばす方法は「ストレートパーマ」か「縮毛矯正」の二種類。デジタルパーマをかけた直後で、早く伸ばしたいのであれば「縮毛矯正」。半年以上期間が空いているのであれば「ストレートパーマ」。

・セルフでのストレートパーマや、ヘアアイロンでストレートに伸ばすという方法は危険。傷みの度合いや髪質を美容師さんに判断してもらい、美容院でしっかりストレートに伸ばしてもらおう。

・美容院によってはクセを縮毛矯正で伸ばしつつ、デジタルパーマをかけるということも可能。

デジタルパーマでふんわりウェーブを長く楽しみたいと思っていても、失敗したり飽きてしまったりとハプニングは起きてしまうものです。ウェーブヘアからストレートヘアへの切り替えもスムーズに行い、髪をキレイに保ちたいですよね。よりダメージの少ない方法を選んで、サラサラな美しい髪を目指しましょう。