【緊急!臭い問題】髪が焦げ臭い!煙臭い!

h-10
髪って意外にも臭いを吸収してしまいますよね。たばこの臭い、焼肉屋さんでの煙、バーベキューでの煙、気づくと頭が煙臭くなっているなんて、よくあります。


中には「ヘアアイロンを使ったら髪が焦げ臭くなった」というトラブルが発生することも。ヘアアイロンやコテは髪を焦がしてしまう恐れのある、要注意なスタイリングアイテムなのです。頭が焦げ臭いと感じたときの対処法、ご存知でしょうか。


日常生活で起こってしまう「髪の臭い問題」の改善策を知っておけば、いざと言う時も安心です。「この後人と会うのに、髪が煙臭い」なんていうとき、間違った対処をすると逆効果になりますよ。知っているのと知らないのでは、その後のヘアダメージも変わってきます。

もくじ



1.ヘアアイロンで髪が焦げ臭くなった応急処置
2.煙臭くなった髪はどうやって消臭する?
3.髪の臭いのNG対処法
4.まとめ

ヘアアイロンで髪が焦げ臭い!冷風で改善

E-56
まずは緊急性の高い「頭の臭い問題」から解説していきましょう。ヘアアイロンやコテで髪が焦げ臭くなった時の、応急処置についてです。


髪に長くヘアアイロンを当てすぎてしまったこと、設定温度が高すぎることが、焦げ臭さの原因。そんな髪が焦げ臭くなった時には、速やかにドライヤーの冷風モードで髪の熱を取りましょう。髪を触ってひんやりする程度まで、髪の熱を取ってください。


C-9
髪の温度が下がれば、髪の成分も落ち着いてくるため焦げ臭さも軽減されるはず。しっかりと髪の熱が取れたら、洗い流さないトリートメントを軽く馴染ませて様子をみましょう。熱や摩擦、静電気といったダメージがこれ以上加わらないよう、一日気をつけて下さいね。


それから夜は、いつも通りのシャンプーとトリートメントをして、ドライヤーで乾かすときは熱風を当てすぎないように注意。ちょっと遠目から風をあてて、水分を飛ばしながら髪を乾かしてください。最後はまた冷風で熱を取っておくとよりGOODです。そして、髪が焦げ臭くなるまでヘアアイロンやコテをあててしまった場合、その後一週間はヘアアイロンの使用を控えたいですね。


また、頭から焦げ臭い場合は、髪の毛が「炭」のようにジリジリと燃えてしまったということが考えられます。髪にとって熱は大敵、切れ毛やビビり毛というような縮れ毛が部分的に発生するかもしれません。

B-40
切れ毛やビビり毛はもう修復不可能なダメージサイン。もし、数日以内に切れ毛や縮れ毛が増えたようであれば、美容院で傷んだ部分をカットしてもらった方が良いです。傷んだ部分をカットして、残った髪を全力でヘアケアし、伸びるのを待つのが最善の解決策。


髪は爪と同じように、一度ダメージを受けると完全に傷を修復することはほぼ不可能。肌は「自然治癒力」という自分で傷を治す力があるのですが、髪や爪には自然治癒力はありません。割れた爪の先に、どんなに美容液を塗りこんでもくっつくことはありませんよね。トリートメントで一時的にサラサラにすることはできても、根本的な髪の傷は治療できないでしょう。

E-83
焦げ臭い髪にならないようなヘアアイロンの扱い方、それは「事前に熱から守る準備」と「安全な髪とプレートの接触時間を守る」ということが欠かせません。焦げ臭さを感じるまで髪をいじめてしまう前に、正しく準備をしてからヘアアイロンやコテでスタイリングしたいですね。


第一に「事前に熱から守る準備」についてですが、これはスタイリング剤で髪をガードして、熱によるダメージを軽くするということです。ヘアアイロンやコテを扱う前には髪をよく乾かしておき、スタイリング剤を軽くつけておきましょう。べちょべちょになるまでスタイリング剤をつけてしまうと逆効果で髪が焦げてしまうので、少ししっとりする程度がベスト。

D-18
スタイリング剤は熱から髪を守るような「ヒートプロテクト処方」されているものがいいですね。「ダメージを防ぐ」ということもキーワードです。ちなみにしてしまいがちな方法なのですが、ヘアアイロンの直前にオイルをつけるのはNG行為。きちんとヘアケアアイテムとして加工・調整されたスタイリング剤を使うようにしましょう。

B-19
椿オイルやココナッツオイルといったオイルを使うと髪は「フライパンに油をひいた」ような状態になってしまいます。髪に熱が伝わりやすくなり「焦げ臭い髪」になる恐れがあるので要注意です。


最後に、「安全な髪とプレートの接触時間を守る」ということについてです。ヘアアイロンの熱くなる部分は「プレート」といって200度程度まで温度が上がりますよね。ヘアアイロンのプレートを髪に留めておくのは3秒程度が限界。コテでも5秒が限界でしょう。5秒、10秒と長く髪にあてておくと、焦げ臭くなってしまいますよ。


しっかりと下準備をして、長く髪に熱を与えすぎることが無ければ、焦げ臭くなる心配もありません。もし、それでもヘアアイロン時の焦げ臭さが気になるのであれば、製品に問題がある可能性もあるので、メーカーに早めに問い合わせましょう。

他にもこんな記事も書いてます♪

・臭い髪は二度洗い!?二度洗いによくある誤解を徹底解説!

・頭が臭いときのNG対策!正しいお手入れでいい香りの髪に。

【これは要チェック!】
熱で髪が傷んだ場合には、シャンプーも優しい成分のものに切り替えるといいですよ。ダメージヘアにもってこいのアミノ酸シャンプーを、厳選特集しました!詳しくはこちら。

【BBQ・焼肉】髪が煙臭くなっちゃった!シートで拭いて乾かして改善!

h-11
さて、続いては外食やアウトドアシーンでよくある髪の臭い問題です。煙臭くなった髪、どうやって対処していますか?

h-12
まず、ちょっとでも濡らして臭いを取ろうとする対処は、実はNG。髪は濡れると余計に臭いを吸収しやすくなってしまいます。お手洗いなどで中途半端に濡らすと逆効果になるのでやめましょう。


今、髪のお手入れシートという優れものがあります。髪に煙臭い香りがついてしまったときには、そういったお手入れシートで軽く髪を拭い、ティッシュやタオルで水気を取ればOK。かなり煙臭さは改善されるはずです。


元々「お手入れシート」とは、髪のうねりを整えたり寝癖を直すのが目的なのですが、ちょっと髪を拭くにはぴったりのアイテム。アルコールウェットティッシュで煙臭い髪を拭くという対処法も一般的なのですが、強いアルコールで髪がキシキシすることが無いようお手入れシートを使うといいですね。


h-13
そして、煙臭い髪を消臭する最大のポイントは「最後にしっかり水気を取る」ということです。せっかくシートで髪を拭いて煙臭さを取っても、最後にティッシュやタオルで水気を取らないとまた煙の臭いがついてしまいますよ。

B-50
湿気は臭いを吸いとってしまう最大の原因。洗濯物でも、湿ったタオルにはイヤな臭いがつきやすいですよね。家に帰って髪を洗っても、しっかりと髪を乾かしてください。生乾きのまま寝てしまうと、煙臭さが取れにくくなる可能性があります。ドライヤーで一気に乾かせば、煙臭さも消えていくでしょう。


つまり「ちょっと髪が煙臭いな」と感じたら、お手入れシートを持ってお手洗いへGO。軽く髪を拭いたらティッシュかタオルでささっとお手入れシートの水気を取って席へ戻りましょう。簡単に髪をまとめておくと煙臭さが付きにくくなるので、ヘアゴムやバレッタを持っておくと便利ですね。

→【頑張っても髪が臭いまま】それってもしかして間違ったヘアケアが原因?頭の臭さとバイバイするためには・・・詳しくはこちら。

【ちょっと危ない】焦げ臭い・煙臭い髪の改善策

髪の臭いについて調べてみると様々な対処法があることが分かります。ただし、中にはちょっと注意が必要な対処法もあるので、気をつけましょう。

h-14
例えば、重曹を使った髪の消臭方法は一歩間違えると髪がパサパサになってしまうので注意。重曹は掃除や洗濯にも使われることが多く「頑固な汚れを落とす」「消臭する」という効果の高いお掃除アイテムですよね。


ですが重曹を溶かした水を髪につけると、髪が急激にアルカリ性に傾き、まるで海に入った直後のような状況になってしまうのです。海へ入った後って、髪がゴワゴワ、パサパサになりがりですよね。あれは、海水によって髪のコンディションがアルカリ性に傾き、毛の表面が開いてしまうのが原因なのです。

h-15
確かに、重曹は消臭効果が高いため、煙臭い洋服の消臭には向いているかもしれません。ただし、髪の触り心地・仕上がりを考えると、重曹による消臭対策はちょっと考え物。いつも通り髪を洗って、ドライヤーでしっかり乾かしてから寝れば、髪の臭いもしっかり取れるでしょう。

h-16
それから、ヘアコロンや香水で焦げ臭い髪や煙臭い髪をごまかそうとすると悲惨なことになるので、要注意です。煙臭さや焦げ臭さにヘアコロンの甘い香りをぶつけると、臭さはひどくなるばかりですよ。


髪の臭いを消す方法の基本は、「水気をとる・乾燥させる」ということです。特に屋外では髪を洗って臭いをリセットさせるといことが難しいため、正しく応急処置をして、帰ってからよく洗うようにしましょう。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・ヘアアイロンやコテの使用後、焦げ臭くなった場合は熱を取って洗い流さないトリートメントをつけておこう。ドライヤーを冷風モードにして髪全体にあてると、素早く髪の熱を取ることができる。

・煙臭い髪は、髪のお手入れシートで軽く拭いてからティッシュやタオルで水気を取るのがベスト。湿気を含んだままだとまた臭いがつくので、水気は必ず取ることが大切。

・重曹を使った消臭方法は髪がパサパサになりやすいので注意。ヘアコロンや香水で臭さをごまかすのもNG。


男性は「いい香りのする髪」にときめくらしいですね。常に髪はいい香りにさせておきたいものです。ヘアアイロン初心者は焦げ臭くしてしまったり、外食中に臭いがつくのは仕方ないこと。正しい応急処置をして、素敵な香りをキープできるようにしましょう。