【変われる?】私って生まれつき髪が細いの・・・

h-7

私は友達に「髪が太くていいね、私は生まれつき細い髪をしているからうらやましい」とよく言われます。生まれ持った髪質って、個性のように人それぞれですよね。

太い髪には太い髪の、細い髪には細い髪の悩みがあります。特に生まれつき細い髪だという方は、ボリュームアップするのが大変だったり、薄毛に見られがちだったりと苦労が多いようです。

若いのにこんな細い髪いやだ、なんとか太くする方法は無いだろうかと考えがち。科学的にもまだまだ判明されていないことの多い「髪」の問題。ですが、最後まで読むときっとあなたにぴったりなヘアケアが見えてくるはずですよ。

【細い髪】生まれつきの猫っ毛を太くする方法はある?

いきなりですが、生まれつき細い髪を太くする王道テクニック、そのようなものは今のところありません。かなり地道な作業の積み重ねになります。もし、細い髪を太くする効果的な手段があれば、ハゲ問題は一気に解決するでしょうね。それくらい「育毛」とはまだまだ研究段階な分野なのです。

f-59

まず、細い髪を太くする際に方法は2つ。「医療機関で治療を進める」か「生活習慣とケア方法を見直す」かの2つです。

医療機関で治療を進める場合は金銭的な負担は大きいものの、相性の良い治療方法と出会えれば、ある程度の効果が期待できるでしょう。確かに「細い髪を太くしてください」と病院へ行くなんで、女性としてはちょっと恥ずかしいかもしれませんね。ですが「美容皮膚科でカウンセリングを受ける」と聞くとどうでしょう。ちょっとハードルが下がった気がしませんか。

h-8

今までは、皮膚科での育毛・発毛の治療はあまりバリエーションがありませんでした。ですが「美容皮膚科」では薄毛やシミ、加齢による悩みまで幅広く診察を行っています。

美容皮膚科での診療の流れはまるでエステのようです。最初にカウンセリングを受け、専門医と治療方針を決めていきます。後は通いながらマッサージを受けたり、レーザーによる治療や、注射・点滴を活用しながら経過を診ていくという流れ。エステで最初にカウンセリングを受け、肌の状態を見ていくのと似てますよね。違う点は医療機関であるという点でしょうか。

ちなみに「保険適応できる治療方法」と「実費での治療」の2タイプあるため、費用はカウンセリングの結果で変わってきます。予算もお医者さんとよく相談したいところですね。

つまり、美容皮膚科は一般的な皮膚科よりも女性の悩みに特化した病院なのです。ただ、費用面の不安はちょっと大きそう。無料カウンセリングを行っているところもあるので、まずは相談してみてもいいかもしれません。

ただ、10代20代で、妊娠・出産前の女性ならまずは生活習慣とケアから見直してはいかがでしょう。なぜなら、若い年代や出産前ならホルモンバランスを整えることで、細い髪も改善される可能性があるから。できれば、1年程度は工夫をしながら様子を見てみたいところですね。

E-28

生活習慣やケアを見直すという方法はかなり地道な作業で、劇的な効果もありません。ですが「生まれつきだ」と考え込んでいた髪質が、コロッと変わっていくことも十分考えられます。パズルのピースがはまるように、生活習慣やケアで欠けていた部分を補うことができれば、細い髪を太くすることも可能だと思います。

そもそも、女性の場合、髪の細い・太いはホルモンバランスで左右されていることが多いです。一番髪が太く成長しやすい状態とは、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが取れており、栄養と休養がしっかりとれている状態。そうすると、女性ホルモンが頭皮に「髪を伸ばせ」という指令を円滑に送ることができ、栄養もしっかり取っていれば毛を太くすることができるのです。

C-56

とはいえ、現代社会ではストレスや栄養バランスの偏り、ダイエットにより、ホルモンバランスは乱れがち。特に最近は10代でも生理不順や重い生理痛、若年性更年期に悩まされているそうですね。

更には、女性はホルモンバランスががらりと変わる瞬間が多々あります。すぐに「生まれつき」と決めつけずに、細い髪を太く育ててみましょう。

細い髪を太くするなら「よく食べ、よく寝て、適度に洗う」

細い髪を太くするには「よく食べ、よく寝て、適度に洗う」が一番だと私は思っています。そうすることで、爪の先、髪の先まで女性は元気になるのです。

f-47

もちろん、ただ「食べて寝れば良い」という意味ではありません。「よく食べ」とはタンパク質やミネラルをよく摂って、髪を丈夫に育てるという意味。「よく寝て」というのは、休養を適度にとってストレスを解消し、ホルモンバランスが崩れないようにしようという意味。そして「よく洗う」とは正しくシャンプーをして頭皮を適度に清潔に保とうという意味です。

髪はどこから栄養を摂取しているのかというと、頭皮の奥の血流です。血流に乗ってきた栄養を毛根が吸収して育ちます。ですから、栄養バランスの良い食事は欠かせないですよね。

g-34

更に、しっかり休養をとってストレスをリセットしないと、女性はホルモンバランスを崩しやすくお肌や髪に影響が出てしまいます。生理不順など、女性特有の悩みを抱えている方は、まず体を元気にさせることが第一。

そして最終的には、頭皮の環境が整っていなければ、よく食べてよく寝ても、髪を太くすることはできません。頭皮の血流をアップさせて髪に栄養を行きわたらせ、炎症などが起きないよう頭皮を清潔に保つこともとても大切ですね。

g-38

「なんだ当たり前のことばかりだな」と感じられるかもしれません。ですが、意外に「適度に洗う」って実践できていない方が多いのです。血流を促しながら、適度に余計な油分を洗い流し、髪を傷つけないようにシャンプーをする、できている自信あるでしょうか。結構難しいですよね。

→【髪が細いと抜けやすい】最近排水溝の抜け毛が気になる?正しく洗えば抜けにくくなる!詳しくはこちら

ずばり「よく食べ、よく寝て、適度に洗う」という三本柱がしっかりしていれば、髪の成長を促すことができます。食生活や髪の洗い方を今一度振り返ってみて下さいね。

細い髪を本当に太くする?よく聞くケアの落とし穴

g-44

そして、細い髪を太くするため、頭皮環境を整えるためには様々なアイテムがありますよね。どれも取り入れたくなっちゃいますが、ちょっと待った。正しい使い方を知らないと逆効果になっちゃいますよ。

B-56

まずシャワーブラシです。シリコン製の突起がついていて、髪を洗う時にゴシゴシと頭皮をマッサージするシャワーブラシをよく見かけます。確かに、血流をアップさせることは育毛において不可欠ですが、やり過ぎはヘアトラブルの元。濡れている頭皮や髪はなかり柔らかくなっていて、傷もつきやすく、傷から炎症が起こりやすいので注意しましょう。血流アップのためのマッサージなら指でも実践可能です。
→【ヘッドスパってどんなメリットがある?】セルフもできる簡単ヘッドスパ方法!詳しくはこちら

f-6

次に、オイルパック、特に頭皮へのオイルパックはかなり難しいヘアケアのひとつ。純度の高い椿油やゆず油、ホホバオイルにアルガンオイルを頭皮にたっぷり塗るパックを実践している方も多いですね。

ですが、純度の高いオイルほど酸化をしやすく、酸化したオイルは臭いや炎症の原因にもなります。しかも、オイルを頭皮につけすぎると、頭皮で大量に皮脂を出してしまうことも。適量にはかなり個人差があります。保存や使用する量が、なかなか難しい。かなり紙一重なヘアケア方法なんですよね。

やっぱり、細い髪をいきなり太くしようと、様々なアイテムを併用しても効果は上がりません。じっくりゆっくり、体調を整えながら髪も育てていきたいものです。

まとめ

いかがでしょう。

いえーいゆか

・細い髪を太くする際に方法は2つ。「医療機関で治療を進める」か「生活習慣とケア方法を見直す」かの二通り。

・美容皮膚科などに相談するのも良いが、ホルモンバランスを整えるために生活習慣やケアを見直すことは欠かせない。細い髪を太くするには「よく食べ、よく寝て、適度に洗う」が一番。

・シャワーブラシや頭皮のオイルパックは、更なるヘアトラブルになることもあるので、慎重に。様々なアイテムを併用せず、じっくり髪を太く育てていこう。


ちなみに、私の母は私を生むまではかなりの剛毛だったものの、出産と共にがらりと猫っ毛になってしまったそうです。クルクルな天然パーマだったのに、20代になっていきなりサラサラストレートになったなんていう方もいます。女性は年齢や体調で髪のコンディションが大きく変わるものです。その時々のライフスタイルを考えながら、適切なヘアケアをしていきたいですね。