f-18

うわ!グラデーションカラーに失敗した!早く落としたい!

今、大流行中のグラデーションカラー、素敵ですよね。外国人風のスタイリングには欠かせないヘアカラーだと思います。私の友達も、毛先を赤くしてグラデーションカラーにしているのですが、まとめ髪と髪を下ろした時の印象がガラリと変わってとってもおしゃれです。


ですが、失敗エピソードが多いのもグラデーションカラー。「なんかプリン頭みたい」「思った色に染まらなかった」「ブリーチで髪が傷んだ」などなど。


みなさんはグラデーションカラーに失敗してしまったとき、どう対処しているでしょうか。早く落とすために何か工夫をするのか、カットしてしまうのか、美容院で染め直すか。正しい対処で、また素敵な髪型に変身しちゃいましょう。間違った対処は、更に髪が傷む原因になります。

もくじ



1.失敗したらまずは美容院へ相談
2.落とすなら脱線剤?ブリーチ?違いを解説
3.シャンプーでグラデーションカラーを落とせる?
4.まとめ

失敗したグラデーションカラーは美容院で対処を

B-35
美容院でグラデーションカラーに染めてもらった場合でも、自宅でヘアカラーしてグラデーションカラーにした場合でも、失敗してしまったら美容院へ行きましょう。特に、染めた当日や数日後に自力で染め直すようなことは避けた方がいいですね。


自宅で染めて失敗したのであれば、どんなカラー剤を使って、どんな手順で染めて失敗したのかを美容師さんへ細かく説明するようにしましょう。ブリーチをしたのか、しなかったのか、使用した薬剤によって、美容師さんの対応も変わってきます。また、美容院でグラデーションカラーにして失敗してしまったなら、もう一度同じ美容院へ行って相談するのがベストです。


「一日でも早く失敗したグラデーションカラーを落としたい」と思うところですが、長期戦でカラーを修正していくことが必要。正直なところ、すぐに失敗したグラデーションカラーを落とす手段は少ないのです。もし今すぐに失敗したカラーリングをリセットしたいのなら、カットすることをおすすめします。


一度失敗した美容院へ相談するのはちょっと不安かもしれません。ですが、施術をした美容師さんが使用した薬剤や手順を一番よく理解しているはずです。グラデーションカラーで行った施術を踏まえた上で、対処をした方が正しい判断ができます。


もし、グラデーションカラーに失敗した美容院へ行かず、別の美容院で失敗したカラーを落とすとしたら、かなり詳細に当時の施術内容を伝えなくてはいけません。美容院ではブリーチをしてからカラーをしたのか、どれくらいカラー剤をつけていたのか、仕上がりに違和感を感じたのはいつ頃からなのか、などなど。薬剤にも相性があるため、どんな薬剤を使ったかまで伝えたいところなのですが、それは難しいですよね。そのため、まずは最初に行った美容院へ相談する方が良いのです。

他にもこんな記事も書いてます♪

グラデーションカラーって何?解説や上手にオーダーするコツをまとめました。

グラデーションカラーを長持ちさせる秘訣!キレイに長持ちさせよう♪

【これは要チェック!】
・パーマやカラーで傷んだ髪に話題のアミノ酸シャンプーを使ってみたら、髪が長持ち&ふわふわ&サラサラ。こんなに変わるの!?ってビックリしました。私が使った中から厳選した3アイテムをランキング形式でお届けします♪詳しくはこちら。

グラデーションカラーを落とすには脱染剤がベスト?ブリーチ?意外な落とし穴

D-11
とはいえ「失敗したカラーは脱染剤ですぐに落とすことができるんじゃないの?」と不思議に思いますよね。ドラッグストアでも売っている脱染剤はカラーを落とすためのアイテムです。もしくはブリーチで一気に色を抜いて染め直せば、失敗したカラーを落とすことができるのではないかとも思えてきます。


ですが、そこが難しいところなのです。ブリーチをしてからカラーリングしていくという手順が多いグラデーションカラーだからこそ、ただカラーを落とせばブリーチ特有の黄色味が強くなりますし、繰り返しブリーチをし直してもあまり効果がありません。グラデーションを出すために色を変えながら染めているため、色を落とす作業も大変。


g-78
そんな特殊な施術を重ねているグラデーションカラーであるため、美容師さんも慎重になり「今すぐカラーを落とすのは難しい」と言ってしまうことも多いんですね。ただ少しずつ髪色を調整していくことはできるはず。美容師さんとよく相談して、失敗したグラデーションカラーを根気強く修正していきましょう。

g-79
そもそも脱染剤とブリーチの違いってご存知でしょうか。混同しやすいのですが、きちんと違いを理解しておくと美容師さんとの会話もスムーズになります。


まず、ブリーチも脱染剤も「色を落とすための薬剤」だと思われている方が多いです。実はそれってちょっと勘違い。ブリーチは本来持っている髪色を抜くための薬剤のことです。脱染剤はヘアカラーした「カラー剤による色」を落とすための薬剤なのです。つまり、色を落とすのが「元々の髪色」なのか「カラー剤による色」なのかで、ブリーチを使うか脱染剤を使うかが変わってくるのですね。


例えるなら、絵を描くときのキャンバスと消しゴムのようなイメージ。キャンバスの素材が気に入らないなら、好きな紙質のキャンバスに張り替えてしまおうという考え方が「ブリーチ」です。キャンバスに描き始めてみたけれど、間違えてしまったから消しゴムで消そうという考え方が「脱染剤」です。


何度もキャンバスの紙を貼りかえるって大がかりですよね。また、間違えたところを消しゴムで消しても、何度も繰り返していくうちにきれいに消せなくなり、描いた跡が残りやすくなるでしょう。


ですから、ブリーチは何度も繰り返して行うものではありません。だって、一度ブリーチしただけで、本来持っている髪の色を抜いてしまっているのですから。何度もカラーリングを重ねてきた髪であれば、脱染剤を使って色を落としても効果はあまり感じられないかもしれません。


うーん、なかなか奥が深いですね、カラーリングって。グラデーションカラーはキレイなグラデーションを出すため、外国人風の髪色を出すために様々な施術を組み合わせています。だから「失敗したからすぐに色を落とす」ということが難しくなってくるんですね。

シャンプーでグラデーションカラーを早く落とせる?

そして、気になるのは「失敗したグラデーションカラーは自分で落とすことができないのか」ということです。美容院で落とすことが難しいなら、自分で落としたくなっちゃいます。


ちょっとネットで調べてみると、失敗したヘアカラーを早く落とすための方法は出てきます。ですが、どれもかなりの荒療治。髪を傷めて終わってしまうでしょう。やっぱり失敗したら美容院へ相談するのがベストでしょう。

f-27
まず「シャンプーでよく洗えばカラーを落とすことができる」という方法。これは髪が傷むため色が落ちてしまうだけなので、後々のヘアケアが大変です。中でも石鹼シャンプーはヘアカラーが落ちやすいということで有名ですが「キシキシ」した手触りの髪になりやすいので要注意ですね。


→【石鹼シャンプーって髪に優しい?】使う前に知っておきたいこと!詳しくはこちら。

f-19
次に「カラーシャンプーで失敗したカラーを落とす」という方法を考える方もいるようですが、あまり効果は期待できないと思います。ムラサキシャンプーというような色のついたシャンプーは色の足し算をするシャンプーであり、簡単に染め直したり、色を落とすシャンプーではないからです。


元々、カラーシャンプーはブリーチヘアに出てきやすい「黄色み」を抑えるために活用するものです。黄色の絵具に青色の絵具を混ぜると緑色になるように、黄色い髪に紫色のシャンプーを馴染ませることで、自然な髪色にすることが目的。グラデーションカラーは髪色も一色ではないため、カラーシャンプーを使用しても全体の色を落とすことは難しいと思いますよ。


もちろん、自分で脱染剤を買ってきて色を落としても、ブリーチした傷みや黄色味が強調されてしまうのでおすすめできません。自宅でブリーチし直しても、カラー剤による色は抜けにくいため、髪を傷めるだけです。


「早く失敗した色を落とす」というより「よりキレイに修正していく」ことを大切にして、美容師さんと相談しながら髪色を変えていきましょう。度々美容院へ通う必要が出てくるかもしれませんが、その方が髪に優しいですね。

修正しつつ、ヘアケアをすることは必須

カラーやブリーチ、パーマなどの施術はどうしても髪が傷みます。これを避ける方法はありません。傷んだ髪をそのまま放置しておけば、修正も難しいものになってしまいます。基本的に、何かしらの施術後はヘアケアをする、ということを念頭に置いておいてください。

めんどうなヘアケア方法もある中で、「シャンプー」というのは毎日使うのものですから、これを変えるだけで超楽ちんで、尚且つ効果的なヘアケアになりますよ。シャンプーは優しい成分でできたアミノ酸シャンプーを選ぶのがいいですね。

インターネットで買えるアミノ酸シャンプーの中では、「ハーブガーデン」と「モーガンズ」、「守り髪」などが特に人気が高いアミノ酸シャンプーです。



これらの人気アミノ酸シャンプーの口コミは本当なのか?傷んだ髪はいい感じになるのか?というところに注目して、私が実際に取り寄せて試してみたレビュー記事がありますので、髪が傷んだなぁと感じた方はぜひご覧ください。

→人気NO1のハーブガーデンのレビュー記事はこちら。
→超ダメージヘアに向いてる?「モーガンズ」のレビュー記事はこちら。
→エイジングケアに特化?「守り髪」のレビュー記事はこちら。

まとめ

いかがでしょうか。

いえーいゆか

・グラデーションカラーに失敗したらまずは美容院へ相談を。自分で染めたなら薬剤や所要時間などを詳細に伝えることがポイント。美容院で失敗したなら、同じ美容師さんへもう一度相談してみよう。

・グラデーションカラーはただ脱染剤を使用したり、ブリーチすれば落とせるというものではない。ブリーチではカラー剤の色が落としにくく、脱染剤で色を落とすだけでもきれいに仕上がらない。美容院へ通いながら髪色を修正しよう。

・シャンプーを何度もしてカラーを落とす方法は髪を傷めるだけ。髪が傷んだ結果髪色が変化してしまうため、正しい対処法とはいいにくい。


グラデーションカラーって美容師さんの経験と技術が求められる特殊な施術なんですね。だからこそ、失敗した後の対処がちょっと大変。じっくり美容院を選んで、しっかりカウンセリングしてもらった上でグラデーションカラーに臨みましょう。