【グラデーションカラー】美容室での注文の仕方、どうしてる?

g-72
何だか最近「グラデーションカラー」をする友達が増えてきました。中には毛先を真っ赤に染めた友達もいたんですよ。初めて真っ赤な毛先を見たときにはびっくりしましたが、友達の個性が光る素敵な髪色でした。


ちなみにグラデーションカラーとは、根元から毛先へ向かって自然な、淡いグラデーションを作るというカラーリング方法のこと。ただ、メジャーなカラーリング方法ではないため、分からないことが多いですよね。「美容院での注文の仕方がよく分からない」「失敗してプリン頭になったらどうしよう」「どこの美容院でお願いする?」などなど。


そんなグラデーションカラーの「?」を詳しく解説していきます。せっかくのカラーリングですから、ポイントを抑えて成功させましょう。

もくじ



1.ポイントは美容室選び
2.失敗しない注文のしかた
3.メリット・デメリット
4.まとめ

【グラデーションカラー】注文の仕方だけじゃない!美容室探しもポイント!

D-92
さて、初めてグラデーションカラーに挑戦する場合「美容院での注文の仕方」に困ってしまうと思います。美容師さんになんて説明したら理想のグラデーションカラーが伝わるでしょうか。


ですが、注文の仕方を考える前に「美容室選び」から考え直してみませんか。そもそもグラデーションカラーはどんな美容師さんでも当たり前にできる施術ではないのです。グラデーションカラーを数多く経験している美容師さんがいる美容室を探すことも、成功するためのポイントですよ。

g-73
まずは、ヘアサロン・美容室検索サイトで「グラデーションカラー」と検索してみてください。すると、美容室の情報と一緒に、色々なイメージ画像も出てきますよね。「こんな感じで染められますよ」というカットモデルさんの画像です。その中から理想的なグラデーションカラーの画像を探しましょう。


g-74

あとはそのまま予約して、当日には「この画像を見て予約しました。こんなグラデーションカラーにしてください」と言えばいいだけ。やっぱり髪色やニュアンスを伝えるには画像が一番。更に自店のサイトに掲載されている画像なら、美容師さんもかなりイメージしやすいはずですよね。


つまり、自分の理想的なグラデーションカラーの画像を掲載している美容室であれば、失敗する可能性も低くなるということ。そして、注文の仕方や言葉をどんなに工夫するよりも、画像を一枚用意していく方がスムーズですよ。



自分のなりたい髪色を伝えることもでき、美容師さんもイメージしやすい、ここがグラデーションカラーを成功させるために大切なことなのです。グラデーションカラーというキーワードから「美容室」と「画像」を一緒に探すととっても便利ですね。

g-75
そもそもグラデーションカラーがここまで流行ったのは「外国人風」なヘアアレンジが注目されたことがきっかけです。「外国人風スタイリング」「外国人風パーマ」「外国人風カラーリング」という言葉が大流行し、グラデーションカラーも注目されるようになりました。


セクシーだけど艶っぽくなり過ぎない、そしてふんわり感がある髪型やスタイリングを「外国人風」といいます。「抜け感」というようなニュアンスとも似ていますね。


そんな最近注目され始めたカラーリング、美容師さんだって練習しないとうまくできません。例えば、お母さんの年代が通うような美容室でいきなり「グラデーションカラーにしてください」なんてお願いしたらどうなるでしょう。おそらく失敗していまうと思います。だって美容師さん自身、あまり経験したことのない施術だからです。

他にもこんな記事も書いてます♪

【グラデーションカラーでこんな失敗も】みんなの気になる体験談!詳しくはこちら。

【イルミナカラーとは】メリット・デメリットは?ブリーチなしって本当?

【これは要チェック!】
・パーマやカラーで傷んだ髪に話題のアミノ酸シャンプーを使ってみたら、髪が長持ち&ふわふわ&サラサラ。こんなに変わるの!?ってビックリしました。私が使った中から厳選した3アイテムをランキング形式でお届けします♪詳しくはこちら。

g-76
今はとっても便利な時代で、美容院のブログや検索サイトでの紹介画像もかなり充実しています。美容室の得意なカラーリング、施術がかなり分かりやすくなりました。行きつけの美容室でお願いするのが不安、ちょっと美容室を変えたいなという場合はぜひヘアサロン・美容室検索サイトをのぞいてみましょう。


「グラデーションカラー」と検索するだけでもかなりの美容室がヒットしますよ。そこから行きやすさ、サロンの雰囲気なども考えながら絞ってみてください。すると美容室となりたいグラデーションカラーの画像が一気に見つかり一石二鳥です。


もし「数が多すぎて選べない」という場合であれば、更にキーワードを追加してみましょう。「グラデーションカラー ナチュラル」と調べてみると、よりナチュラルなカラーリングを得意とする美容室がヒットします。あとは、なりたいカラーを具体的に入力してみるのもいいですね。「アッシュ」「ピンク」などカラーを指定してみると画像も見つかりやすいです。


また「外国人風スタイリングが得意」という美容室も要チェックですね。カラーリングももちろん、外国人風のスタイリングも得意だということなので、スタイリングのコツも聞けるチャンスですよ。

【プリン頭】グラデーションカラーで失敗しない!完璧な注文の仕方

さて、次にグラデーションカラーの上手な注文の仕方をより詳しく説明しますね。グラデーションカラーに一番多い失敗は「プリンになった」「不自然にラインが入ってしまった」「派手になりすぎた」というようなこと。

E-48
グラデーションカラーで失敗しない、上手な注文の仕方はずばり3つ。「画像をきちんと用意すること」「施術遍歴を伝えること」「髪の悩みを伝えること」の3つがポイントです。美容室をちゃんとチョイスして、この3つを伝えれば注文の仕方に悩む必要はありません。

C-29
ひとつめの「画像をきちんと用意すること」は最初にも書いた通りですね。特に、予約した美容室のホームページやブログに掲載されていた画像がベスト。「アッシュ系で」「落ち着いた感じで」と説明しても、捉え方は人それぞれです。予約する前に美容室のサイトやブログをしっかりチェックして、理想的なカラーリングの画像をピックアップしておくことで、上手な注文の仕方ができるでしょう。


ちなみに「この芸能人のような感じにしてください」と写真を持っていくことは、美容師さんはとてもやりやすいそうですよ。やっぱり画像があるだけでも、かなりイメージしやすくなるんだとか。「こんなかわいい芸能人みたいになんて言ったら笑われるかな」なんて考えずに、カットやパーマをお願いするときにはぜひ画像を用意していきましょう。

D-59
次に「施術遍歴を伝えること」ですが、これは初めて行く美容院では必ず伝えるべきことです。「今までパーマを何度かかけたけどうまくいかなかった」「実は自分で何度かカラーリングしたことがある」「ブリーチをしたことがある」などなど。カラーリングする上で、髪の傷み方や髪質を知るって重要な情報なんですよ。


例えるなら、「施術遍歴を伝えること」は病院の問診と同じくらい重要です。カウンセリングという形でしっかりヒヤリングしてくれる美容室も増えているので、おしゃべりするような気持でお話ししておきましょう。

D-72
最後に「髪の悩みを伝えること」です。毛量が多くて困っている、ボリュームが出にくくて困っているなど、悩みによっては美容師さんが新しい提案をしてくれることもあります。「こっちの色の方が毛量も軽く見えるかも」など、自分ではあまり考えつかなかったことも提案してくれて、より良い仕上がりを一緒に作り上げることができますよ。


つまり、なりたいイメージの画像を用意しておけば、後は「自分の髪」についてしっかり伝えればいいということなのです。専門用語をいっぱい知っていれば、上手な注文の仕方ができるということではありません。美容師さんへ具体的にイメージを伝えられることと、髪質をしっかり伝えることが上手な注文の仕方なのです。

グラデーションカラーが理想?メリット・デメリットについて知ってる?

そして、グラデーションカラーの特徴やメリット・デメリットについて知っておくこともポイントです。せっかくグラデーションカラーに成功しても「あれ、なんか違う」とならないように、もっとグラデーションカラーのことを知っておきましょう。

g-77
そもそも、どうしてグラデーションカラーがこんなに流行っているのか。それは「簡単にスタイリングするだけで華やかに見えるから」「こまめに染め直さなくてもいいから」という理由からです。


グラデーションカラー最大のメリットは、染めただけで髪全体に動きが出やすくなるということだと思います。軽く毛先をコテで巻いただけで、かなり華やかな印象になりやすいのもグラデーションカラーの特徴です。また、ポニーテールをするだけでもふんわり感のあるおしゃれなスタイリングに見えます。


しかも、グラデーションカラーでは根元を暗めにすることが多いため、プリン頭になりにくいのが嬉しいところです。染め直しに行っても、部分的に染めればキレイに仕上がるのでお手軽だということろもメリットですね。

D-9
ですが、もちろんデメリットもあります。一番のデメリットは「ブリーチが必要」ということです。ブリーチをせずにグラデーションカラーにする方法もあります。ただ、ブリーチをした方がよりキレイなグラデーションになるのです。


ブリーチを一度すると、どうしても髪の傷みが気になってしまうんですよね。どんなに上手な美容室へ行っても、後々髪の傷みが目立ってくることは仕方ないこと。しっかりとヘアケアを続けていこうという気持ちで、グラデーションカラーに臨みましょう。

グラデーションカラー後は優しい成分のシャンプーでヘアケア

ブリーチのデメリットがある以上、グラデーションカラー後はしっかりとヘアケアをしないと色が抜けやすくなってしまったり、髪がパサパサに傷んだ状態できれいに見えないなんてことにもなりかねません。せっかくきれいなカラーをしたのですから、最後まできっちりヘアケアしたいですね。

施術後の傷んだ髪には優しい成分でできたアミノ酸シャンプーを用意しておきたいところ。ドラッグストアなどで安価で買えるいわゆる「普通のシャンプー」は刺激の強い界面活性剤やシリコンなどを使ってサラサラ髪を「演出」しているものがほとんどです。

これでは髪のダメージはどんどん進行してしまいますよね。そこで用意しておいてほしいのが優しい成分&低刺激が特徴の「アミノ酸シャンプー」です。

インターネットで買えるアミノ酸シャンプーの中でも、「ハーブガーデン」と「モーガンズ」、「守り髪」などは特に人気が高いアミノ酸シャンプーです。



これらの人気アミノ酸シャンプーの口コミは本当なのか?傷んだ髪はいい感じになるのか?というところに注目して、私が実際に取り寄せて試してみたレビュー記事がありますので、これからグラデーションカラーをしたい方やブリーチを入れた結果髪が傷んだなぁと感じた方はぜひご覧ください。

→人気NO1のハーブガーデンのレビュー記事はこちら。
→超ダメージヘアに向いてる?「モーガンズ」のレビュー記事はこちら。
→エイジングケアに特化?「守り髪」のレビュー記事はこちら。

まとめ

いかがでしょうか。

いえーいゆか

・グラデーションカラーをするときには、美容室選びも大切。サロン・美容室検索サイトで下調べをしっかりすることがポイント。

・グラデーションカラーを注文するときには画像が必須。美容室のサイトやブログで理想的なグラデーションカラーの画像を探しておこう。あとは自分の髪質や悩みについて伝えておけばOK。

・グラデーションカラーのメリットは「簡単にスタイリングするだけで華やかに見える」「こまめに染め直さなくてもいい」ということ。ただし、ブリーチをする必要があるため髪の傷みは避けられない。メリットデメリットを把握しておこう。


色々と調べているうちに、私もグラデーションカラーに挑戦してみたくなってきました。ちょっとしたスタイリングでおしゃれに見えるグラデーションカラーっていいですね。ぜひしっかり下調べして、ベストな画像を用意した上で、挑戦してみましょう。