g-13

イメージと現実はこんなにも違う。良い意味で!

私は今、24歳の女性です。私が初めて縮毛矯正をかけたのは、高校生の時です。小さい頃からくせ毛で悩んでいて、特に前髪が横にはねてしまうことが気になっていました。その時の髪の長さは肩より10cmほど長いくらいでした。

朝きれいにブローしても、駅に着くころには湿気で広がっている髪の毛…。どうせブローしても意味ないや、と結んでしまうこともしばしばでした。そして、雑誌のモデルさんのサラサラヘアーを見たり、ストレートヘアーの友達を見るたびに、うらやましいなと感じていました。

スポンサーリンク


高校生になって、友達の勧めで初めて縮毛矯正をかけました。周りで縮毛矯正をかけている子の中には、妙にまっすぐで、縮毛矯正かけてます!という主張が強すぎる感じの子もいましたよね。だから心配だったんです。くせ毛も嫌だけれど、なんかピンっとなりすぎるのもおしゃれじゃないんだよなー、って思っていました。

幸い、長く通っている美容院で、私の髪質をよく分かってくれている美容師さんだったからか、とても自然なストレートになりました。もう嬉しくて、テレビのCMのように、髪の毛をサラサラさせて遊んでいたことを覚えています。

まさに高校デビュー!芸能界入りが見えました

そして、さらに驚いたことに初めて縮毛矯正をかけた帰り、芸能事務所にスカウトされたのです!縮毛矯正によって、今までより垢抜けた雰囲気になっていたのだと思います。スカウトはお断りしましたが、それまでオシャレでもなく地味な女子高生でしたので自信になりました。

それから、洋服なども気を使うようになりました。初めての縮毛矯正は私にとって大きな転換点と言ったら大げさかもしれませんが、本当にいい思い出です。その後も縮毛矯正をかけたり、パーマをかけたりしましたが、くせ毛な私としてはやはり、縮毛矯正のサラサラ感はウキウキします。

私の縮毛矯正成功へのポイント

私が縮毛矯正をかける時に二つ、気をつけていることがあります。それは、「雨の日にかけないことと、しばらくは髪を結ばないこと」です。雨の日にかけると、効き目がイマイチになる気がします。また、結んでしまったり、メガネをかけてはねてしまうと、そのまま跡になってしまいます。

他にも縮毛矯正を長持ちさせることがあったら、色々調べて実践していきたいな、と思っています。この文章を書いていて、最近は縮毛矯正をかけていないな、と気づいたので久しぶりにかけにいきたくなりました。

私が初めてかけた時は、もちは2ヶ月くらい、匂いが結構きつかったと記憶しています。今のはもっと良くなってるのだろうな、と思います。久しぶりに縮毛矯正をかけるのが楽しみです。

スポンサーリンク