f-2

縮毛矯正をかけて、頑張ってのばす!

私の髪は小学生の頃から急にクセ毛が目立つようになりました。それまではロングヘアーだったのですが、思い切って30センチほど切ってから前髪のクセが出るようになりました。いきなり短く切るとクセが出るという知識は当時なかったので、失敗したなと今では後悔してます。

その頃からずーっと耳出しショートでした。クセ毛なうえに毛量が多いので、のばしたいと思いつつもいつも途中であきらめてしまいます。前髪は常にクリンクリンで、きちんとブローしないとよくはねる髪質です。

スポンサーリンク


30歳を少し過ぎた時、ショートでも縮毛矯正はできるのだと知り、思い切って美容院へ行きました。
短い髪の毛をうまく矯正してもらい、すごく嬉しかったです。

それからしばらくはカットに行く必要がないくらい、スムーズにのばせました。小学生の時以来、首筋から下に髪をのばすことはなかったんですが、肩甲骨あたりまで伸ばせました。もちろん、最低年に1回は縮毛矯正をしていました。

縮毛の女神がいなくなって・・・

いつも通っていた美容院に、とても矯正が上手な美容師さんがいたのです。若い女の子でしたが、その子にしてもらうとへんなハネや前髪がペタンコとかにならないんです。だから私は、どこの美容院でもこんな風な仕上がりになるものだと思っていました。

ある日から、その美容院にその子が見当たらなくなりました。店長に聞くと、どうやら産休を取っていたようです。なので別の美容師さんが縮毛矯正をしてくれたんですが、やっぱり違いました。

出来上がりは「おにぎりに海苔」みたいになり、ちょっとのびると生え際が持ち上がって盛り上がります。全然髪の毛がまとまらなくなり、またショートにしてしまいました。

私のことは手厚く扱ってください(笑)

ショートがのびてきた頃、今度はパーマをあてたくなって、クーポン券を持ってあるお店に行きました。長い時間がかかるだろうと思い、小説も持って行きました。

その本はハードボイルド小説で「俺に墓はいらない」という題名でして、担当の美容師さんに「すごい題名の本読んでますね!」と言われてしまい、恥ずかしかったことを覚えています。パーマはキュートな仕上がりになり、とっても満足しました。なかなか居心地のいいお店だったんですが、店舗縮小の為閉店してしまいました。

今では美容院ジプシーです。いったいどこが自分に合うお店なのか、自分はどんな髪型が一番いいのかいまだにわかりません。でもやりたい髪型は、サラサラのロングヘアーです。今はショートなので先は長いですけど、一度くらいは巻き髪もやってみたいですね。憧れです。

スポンサーリンク