髪の悩み、デジタルパーマでパサパサ?クセ毛でゴワゴワ?

e-94

あなたの髪の悩みはなんですか?デジタルパーマで髪がパサパサになってしまった、頑固な天然パーマである、クセ毛が気になる、などなど。

髪に何も悩みが無い女性なんて、いませんよね。みんな様々な髪質やダメージと戦っています。そして思一生懸命ヘアケアをするのです。

でもみんな本当に効果的なヘアケアができているでしょうか。中には髪を傷めてしまうようなことをしている方もいます。

パーマにウェット感を出すにも、サラサラなストレートヘアにするにもとにかく大切なのは正しいヘアケア。髪がボロボロでは思い通りのスタイリングはできませんからね。

髪質に合わせてヘアケア方法も様々です。自分にぴったりなヘアケアを見つけることができればウルウル感、ツヤツヤ感、ウェット感、思うがままになるはず。自己流ヘアケア、ちょっと見直してみませんか?

ヘアケアといえばシャンプー&トリートメント!高級品なら絶対効果的?

e-95

髪に悩みを抱えている時「とりあえずシャンプーとトリートメント変えてみよう」と考える方は多いですよね。高いシャンプーに変えただけで何だか極上なヘアケアをしているような気がしてきます。

ですが、ただ高級なヘアケア商品を使えば髪がサラサラになるというわけではありません。大切なのは相性、髪のコンディションを考えた上でシャンプーを使い分けるということなのです。

例えば、お肌のお手入れだって季節によって違いますよね。夏には日焼け止めを塗ったり、シミ対策をしてみたり。冬には肌が乾燥しないよう保湿クリームを塗ってみたり、パックをしてみたり。

【シャンプー】上手に使い分けてウルツヤヘアに!

お肌のお手入れにはこんなに色々なグッズを使い分けるのにシャンプーは一種類しか使わないなんてちょっとおかしいなと思いませんか。しかも頭皮だって大切な「お肌」です。ヘアケアの基本グッズであるシャンプーも髪や頭皮のコンディションによって使い分けできるようにしましょう。

ちなみに、髪のプロである美容師さんも2〜3種類のシャンプーを常備しているんだとか。髪に合わせてシャンプーを変えてあげれば、美容師さんのように健康的でツヤのある髪になるということですね。

夏場の髪・スタイリング剤をたくさん使った日には

e-96

まず、汗でベタベタになった頭皮や、ワックスやヘアスプレーを使った髪にはさっぱりと洗い上げられるシャンプーを使いたいです。特にスタイリング剤はしっかりと洗い流してあげないと、髪がスタイリング剤の成分を取り込んでコシの無い髪になってしまうので要注意。

そんな時はドラッグストアの安めのシャンプーで充分です。ノンシリコンやオーガニック系のシャンプーではなく、オーソドックスな購入しやすい金額のシャンプーで良いでしょう。

実はドラッグストアの安いシャンプーは洗浄力が強すぎると嫌われがち。でも、夏場の髪や、スタイリング剤をつけた髪にとってはちょうど良かったりもします。さっぱりと洗い上げることができるでしょう。一家に一本は置いておいていいですね。

冬場の髪、フケや臭いにお悩みの方は

e-97

反対に冬場の髪にはどんなシャンプーが良いのでしょうか。またフケや頭皮の臭いに悩んでいる場合、どんなシャンプーが合っているのでしょうか。

大切なのは刺激のより低いシャンプーを選ぶことです。ベビーシャンプーのような低刺激のシャンプーがぴったりでしょう。

乾燥する季節は頭皮の皮脂を洗い流し過ぎないようなマイルドなシャンプーを使うと良いのです。洗浄力の強いシャンプーだと、潤いをキープするのに必要な油分まで洗い流してしまいますからね。また、フケや臭いが気になる場合も同じ。頭皮の活動・新陳代謝が正常になるよう低刺激でマイルドなシャンプーを使いたいものです。

e-98

もし、低刺激なシャンプーってどんなものを買えばよいのか、選びにくいようだったらまずはベビーシャンプーを使ってみるのもありだと思います。最近は大人も子供も一緒に使えるような低刺激のシャンプーも増えていますからね。

A-26

またはベビーシャンプーにも使われているような「〜ベタイン」という界面活性剤が使用されているシャンプーを探してみてもいいです。とにかく一度シャンプーの成分表を見ながらシャンプーを選んでみることをおすすめします。

→【マイルドといえばオーガニックシャンプー】良いシャンプーの見極め方、詳しくはこちら。

デジタルパーマや縮毛矯正、ダメージを負った髪には

e-99

そして一番気になるのは美容院帰りにはどんなシャンプーを使えば良いのかということですよね。パーマにカラー、縮毛矯正など効果の高い施術はどうしても髪を傷めてしまいます。シャンプー選びを間違えるとせっかくのパーマも台無しになってしまうことも。

いえーいゆか

ずばり、理想的はサロン専売シャンプーを使うこと。つまり美容院でパーマなどの施術を受けた場合、美容院でシャンプーを買って使うことがベストなのです。

特にデジタルパーマは効果が高い分、髪への負荷・ダメージも大きくなってしまいがち。美容院で販売されている低刺激で栄養たっぷりなシャンプーを使うことでパーマ特有のパサパサ感も軽減されるでしょう。

そうは言っても、サロン専売のシャンプーはお高いものばかりなので購入しにくいものですよね。ただ、施術後の一週間は髪の成分も安定しません。そこへ刺激の強いシャンプーは使いたくありません。それこそ髪がパサパサになる原因にもなるでしょう。

何事も最初が肝心です。パーマのかけたての髪にはせめて一週間は美容院で買ったシャンプーを使いたいところですね。

美容院で買ったシャンプーを使い切ってしまったら、後はドラッグストアで買えるシャンプーでもいいでしょう。最近はアミノ酸シャンプーが特に人気ですね。アミノ酸シャンプーは、ドラッグストアで買えるシャンプーの中では低刺激なので要チェックです。

→【今更聞けない】アミノ酸シャンプーって一体どんなシャンプーなのか、詳しくはこちら。

シャンプーはお安めのものと、低刺激なものの2種類は常備するべし

それなっゆか

ここまでを整理すると、お風呂場には最低でも2種類のシャンプーを常備しておきたいということが分かりますね。お安く買える洗浄力の強いシャンプーと、美容院で買える「サロン専売シャンプー」、またはベビーシャンプーやアミノ酸シャンプーのような低刺激のシャンプーの2種類です。

「今日はがっちりスタイリング剤つけたからしっかり洗おう」とか「休日で外出もしてないからマイルドなシャンプーで洗おう」というように使い分けられたら最高です。スキンケアと同じようにヘアケアすれば髪も喜んでウルツヤになること間違いなしですよ。

しかも2種類のシャンプーを使い回すことで、ちょっとお高いシャンプーでも長く楽しめるんですよ。これって経済的ですよね。

→【余ったシャンプーは絶対捨てない】シャンプー選び失敗したらこうやって再利用しよう。詳しくはこちら。

シャンプー選びにこだわったなら、洗い方も一工夫

さて、シャンプー選びをマスターしたら洗い方もマスターしましょう。正しくシャンプーするということは、最高のヘアケアでもあるのですから。

いえーいゆか

まず一番大切なことは、とにかく「髪を擦らない」ということ。髪をゴシゴシ擦ればどんどん髪がパサパサになっていくと考えましょう。

更に具体的に言うと「頭皮をマッサージする」ようにシャンプーをするのが正解。極力髪同士の摩擦を減らしつつ、しっかり頭皮まで洗いましょう。

E-8

例えば、泡立てネットを使うと簡単。シャンプーを手に出して髪につけるのではなく、泡立てネットでしっかりと泡立ててから使うのです。先に泡立てておくことで、髪の摩擦は最小限に抑えられますよね。

また、よく頭皮を濡らしておくことも欠かせません。顔を洗う時も、お湯で肌を濡らしておいたほうがよく泡立ちますよね。頭皮をよく濡らして、泡と指の腹で優しく優しく洗いましょう。

まとめ

いかかでしたか?

いえーいゆか

・シャンプーは髪のコンディションによって使い分けよう。

・しっかり洗えるシャンプーと低刺激なシャンプーの2種類を常備しておくと便利。

・髪を擦らないよう、泡立てたシャンプーで優しく洗い上げることも大切。

シャンプーはヘアケアの基本ですよね。シャンプー選びに失敗するとスタイリングにも影響してしまいます。ウルウルな髪もウェット感のある髪もまずは正しいシャンプーから。早速今日からシャンプーを見直してみませんか。