チリーン。変化なしパーマ、10800円。

e-93
最初にパーマをあてたのは20歳のころ、私はまだ学生でした。髪の長さはロングで胸下位まで伸ばしていました。地毛は多くストレートで固さはふつうくらいでした。

それまでパーマをあてたことはなく、ふわふわとしたウェーブに憧れていました。コテで巻くこともありましたが、くるくるしているヘアスタイルよりは、すこしくしゃっとしているウェーブ髪になりたくて、パーマをあてることを決めました。

ずっと重ための髪形が好きで、当時もあまり段を入れたりすいたりはしていなかったのですが、重たすぎるとパーマがかかりにくいといわれ、量を随分減らしてパーマに挑戦しました。

出来上がりをわくわくしていたのですが、毛質なのか、髪の長さや重さなのか、イメージチェンジを狙っていた私からすると、パーマのあたり具合は予想外のものでした。全然パーマ前と変化がないにもかかわらず、10800円を払いました。

スポンサーリンク


そこからパーマがよく出る方法を教えてもらったり雑誌で探したりして、いろいろなムースやワックス、スプレーなども使用してみましたが、いつも出かけて数時間で元のストレートに戻っていました。

わたしが通っている美容院は母親と長く知り合いのお店で、私は生まれてからその美容院しか行ったことがなく、ほかの美容院との比較ができないので、ロングでのパーマはこういうものなのだな、とあきらめていました。

毛質が変わっても美容院は変えません

数年たち、社会人になり、普段使用しているシャンプーやトリートメントを変えたり、それまでずっとロングだった髪を肩上にまで短くしたり、自分の生活習慣の変化からか、髪の毛質に少し変化がありました。ストレートだった髪が、内側の方だけ少しくせがではじめたのです。

以前くせ毛の友人が縮毛矯正をやめてパーマにした際に、もともとくせ毛だからパーマと相性がよくって。と話していて、とてもよくパーマがあたっていたのを思い出しました。髪も短く切って、もう重さでパーマがでないということもないだろうし、くせもでてきているから、髪質的にも以前パーマを当てた時よりは、相性もよくなっているだろう。と思い、また挑戦することにしました。

おなじみの美容院に行って、寝癖みたいなゆるっとしたウェーブで長さは肩少し上で、とオーダーしました。所要時間はカット込で2時間弱。料金は以前と変わらず、10800円でした。

仕上がりはゆるいパーマとオーダーしたこともあって、ほとんど変わらず。くせのでてきた内側はわかりやすくウェーブしていますが、ほとんど外側の髪に隠れてみえないのであまり意味がなく…。幸い、パーマ液の匂いは嫌いなにおいではなく、髪の傷みは全くありませんでした。

それと、内側のくせ+パーマの部分は満足しているので外側の部分を少しこてで巻くことで自分好みの髪形にできています。次回は外側をもう少しきつめにあててもらって、ふわりとくせのある髪形への憧れはまだ捨てきれないので、これに懲りずにまた挑戦しようと考えています。

スポンサーリンク