E-82

もっとあみちゃんでお願いします!

大学生の時に、高校生までは規則でかけられなかったパーマに惹かれてました。カジュアルな格好が好きな私はパーマは緩いものではなくて、パフィーのあみちゃんみたいなちょっと細かめなパーマをかけたいなと思って、美容院に行きました。

美容師さんは私の話を聞いてパーマをかけてくれたのですが、自分が思っているような仕上がりではなく、なんだか大人しい緩いパーマ具合でした。

「もうちょっと強いウェーブが欲しかった」と伝えると、パーマをもう一度かけてくれて、今度はほんとにフワフワのパーマになりました。スタイリング剤をつけて、素敵に仕上げてくれて大満足で家に帰りました。

スポンサーリンク


家族は「なんか変わった髪形だけど、今っぽくていいんじゃない?」と言ってくれました。この髪形がすごく素敵だったので、家に帰ったけれど、どうしても今すぐ友達に見せたくて。友達と夜からご飯を食べに行きました。友達は「可愛いね!」と褒めてくれて、とても嬉しかったです。

朝から美容院を予約して、パーマをかけて、またやり直して4時間くらい美容院にいましたが、お腹も減らして頑張った甲斐があったなと満足していました。

がんばれ、ニッポン!とか言ってる場合じゃない

友達とご飯を食べて帰宅したあと、お風呂に入ってシャンプーをしました。すると、縮んだワカメみたいに濡れた髪がなっていました。「わぁ、パーマをかけて濡れるとこうなるんだ」と、驚きながらもお風呂から上がり、髪をタオルで拭きました。

すると、なんだか髪が絡まる感じがしました。触り心地がたわしのようです。まあ、こんなものかと気にせずドライヤーで乾かすと、あのフワフワの髪が・・・爆発しました。

もうすごいでっかいアフロになってしまったのです。これはどうしたもんでしょうか。ちょっとやばいかもと私は思い、髪をタオルで隠しながら自分の部屋に行こうとすると母に見つかり、母が「頭がめちゃくちゃ大きくなってるじゃないの!」とびっくりされました。

父や弟も私の髪形を見て、すごく笑っていました。あまりにアフロなので朝そのままだと恥ずかしくて外にも行けないと思い、せっかくパーマをかけたのに髪を縛って大学に行きました。大学で友達と会うとすぐに縛っている理由を聞かれ、説明すると髪を解いて見せるよう言われました。そして「なんか、サッカー選手みたいだね」と笑われました。

サッカー選手にこんなアフロの男性がいるようで、調べてみると、中澤(ギリ知ってる)とかフェライニ(誰だよ)とかいう選手の名前が画像付きで出てきました。髪形が似ていました。同じゼミの男の子にも「なんかサッカー選手みたいで、かっこいいね」と言われ、ショックでした。

はやくパーマが落ちてくださいと願ってみたものの、二回もパーマをかけたし、それもきつめのパーマだったので、期待とは裏腹にしっかりと持続してくれました。

そのまま伸ばし続けて、上はストレート、下は爆発パーマみたいな面白い髪形をしばらくしていて、パーマのかかっていない部分が肩に着いたところで、バサッとパーマのかかったところは切り、おさらばしました。これが私の苦い初パーマでした。

スポンサーリンク