E-57

フォッフォッフォ、私に任せなさい。

年頃の女の子なんて、誰だってモテたいに決まっています。言い寄ってきた男性がちょっと変とかキモくたって、好きと言われたり容姿や性格を褒められることは決して悪い気はしません。まあ、キモイですが。

髪に艶が出ればモテるんじゃね?と思い、誰が聞いても「何そのヘアケア!?キモっ!」というヘアケアに挑戦しました。というより、誰かやったことのある方法だとは思えないので「あみ出した」が正解かもしれません。

スポンサーリンク


それは、卵の黄身と油と酢を混ぜたものを、髪にコンディショナーみたいにして浸透させて洗い流すといったものです。一応ネットでこの方法を調べてみましたが、出てきませんでした。私の完全オリジナルのヘアケアということですかね?ロッキーかよ。

はっ、博士!これはいくらなんでもダメです!

やり始めて1週間くらいは確かに艶があったように思ったし、髪も綺麗になったと思ってました。ただ、しばらくすると周りの人たちから「臭い!!」と言われるようになってしまったのです。まぁ「臭い」という苦情は無視しましたけどね。継続は力なりってやつです。

それに、油はオリーブオイルを使っていたので内心「臭わないだろう」って思っていたのです。が、どうやらそんなことはないようで。まあ、黄身+オリーブオイル+酢ですからね。イメージしたらくさそうですよね。普通に考えれば、オリーブオイルだから臭わないだろうというのも全く意味が分からないですよね。

だけど、家族から「臭い、なんか腐ったようなにおいがする」と言われ、ようやく気にするようになりました。私の家系は根っからの「お人好し一家」ですから、家族とはいえガッツリのダメ出しはなかなかないんです。ポイントは「腐ったようなにおい」ですかね。

本物の「腐」女子になりかけました

私は「臭い」という言葉に対してはポジティブでいられました。ですが、「腐ったようなにおい」は無理でした。生きてますから、私。腐っても女子、腐ってはいけないのです。

人間は自分自身から匂ってくる臭いには全くと言っていいほど気が付かないものなのだということを思い知らされました。そして他人の臭いにはとても敏感なんだということもわかりました。ヘアケアはなるべく自己流ではなく、本を見たり雑誌を見たりしてちゃんとした情報源から入手し、怪しくない方法で実践するのが良いと私は思いました。

私が今お気に入りのヘアケア方法は○○です!と書くと、そのヘアケア方法が正しいものだとしても敬遠されてしまうような気がするのでやめておきますが(笑)現在の私の髪は艶があると思ってますし、匂いも良い匂いと言われることもあるくらいになりました。皆さん、キモいヘアケアはやめましょう。

スポンサーリンク