E-48

サラサラヘアを目指してヘアケアにトライ

私は以前、髪のごわつきに悩んでいました。もともと髪の毛が太くしっかりしており、なおかつくせ毛なので髪のセットが大変です。ごわごわしているので余計に扱いにくい状態でした。

私はそんなにヘアケアをしっかりしていた訳でもなく、シャンプーとコンディショナーという必要最低限のことしかしていませんでした。洗い終わった後は自然乾燥ということもしばしばありました。もっとサラサラな髪にならないものかなぁと、漠然とした思いでいました。

スポンサーリンク


ある日、暇だったので自分なりにヘアケアについて調べてみたのです。その結果、今までとは違ったブランドのシャンプーに変更するところから私のヘアケアは始まりました。今までのシャンプーは洗髪をしっかりしても、洗い上がりが何となくベタベタしているような気もしていたのでちょうどよかったです。

同時に、トリートメントも試してみることにしました。コンディショナーさえしていればいいか、と思っていましたが髪のダメージを少しでも改善するためにトリートメントも使用してみました。

ヘアケアは難しくない!丁寧丁寧丁寧に

まずはシャンプーですが、シャンプーの仕方を少し変えてみました。髪をしっかりと濡らすだけでも汚れが落ちるということで、時間をかけてお湯だけで洗いました。

次に、液を出してそのまま髪で泡立てていましたが、そうなると洗い残しが多くなるようです。手のひらでしっかりと泡立ててから、例えるなら「丸いパン生地があって、それを指でフニフニするようなイメージ」でシャンプーしました。その後は地肌をちゃんと洗い、すすぎ残しがないように十分にお湯で流します。

それからコンディショナーです。髪の根元までベタベタとつけていましたが、毛先を重点的になじませるとよいとのことで実践しました。今までは軽くすすぐ方が効果的と思っていましたが、こちらもしっかりとすすいだ方がいいとのことでべたつきがなくなるまで十分にお湯で流します。

洗い流すタイプのトリートメントを毛先に塗って、少し時間を置いてからこちらもしっかりと洗い流しました。その後、ドライヤーで根元からしっかりと乾かします。ヘアケアといっても、振り返れば簡単なところから改善しただけでした。

ヘアケア効果が目に見えて分かるようになりました!

ですが、効果はしっかりと現れました。ごわつきがだんだんと気にならなくなり、髪もまとまりやすくなってきました。ドライヤーの当て方も、とにかく乾けばいいと思っていましたが、根元を先に乾かすことで髪が落ち着いたように感じました。

タオルドライの段階でも、洗い上がりの髪のキューティクルを壊さないようにゴシゴシと力強く拭くのもやめました。今は髪も伸ばし始めているので、ヘアケアをちゃんとして綺麗な髪を目指していきたいです。

スポンサーリンク