E-45

きれいスイッチON!ヘアケア始めます

私は結構な面倒くさがりで、数年前までヘアケアどころかシャンプーだけでリンス・トリートメントもせず、ドライヤーで髪の毛を乾かすことすらせずに過ごしていました。ヘアケアを意識しだしたのは、ある日街中ですごくきれいな人を見かけたことがきっかけでした。その人の後ろ姿の中でもロングの髪の毛が印象的だったので、私も頑張ろうと一念発起したのです。

まず初めにシャンプーを変えようと、その当時流行りだしていたノンシリコンに手を出しました。、匂いだけで選んだせいもあり、使い始めた初日から髪の毛はギシギシになりました。

スポンサーリンク


ノンシリコンは私には合わないのかと思い直してシリコン入りのものに戻り、リンスとドライヤーの使用を継続させました。するとそれだけでも翌日のヘアセットがかなり楽になりました。髪の毛がさらさらになったのは良かったのですが、私の髪の毛先は左右ともに右に流れるくせがあることがわかりました。

そこでいつも行く美容院の美容師さんに相談すると、髪を乾かす際に、右側の髪を下から持ち上げるようにして後ろに流すといいと教えていただき、ブローするだけで簡単にくせがとれるものなのかと目から鱗でした。しかし家で一人で実践するとなると不器用な私には難しく、断念してしまいました。

ヘアケアに力を入れ始めたころから気になっていたトリートメントとヘアオイルですが、ブローを断念したころに始めました。。トリートメントはなんといっても髪がしっとりと艶が出るので、いわゆる天使の艶リングがはっきりと見えるようになります。

ヘアオイルはそうやってしっとりした髪に軽さを与えるものだと個人的に思っています。この2つを始めて最初の頃は髪の毛を乾かした後が心地よくて大好きでした。(今も好きです。)また、髪を褒められることが増えたように思います。

異性からの褒め言葉はヘアケアの原動力

ある日彼氏が家にいるときに、私がお風呂から上がると「めっちゃいい匂いするね」と言われてとても嬉しく思い、匂いについて気にするようになりました。どうすればお風呂上がりのシャンプーの匂いを持続させることができるだろうかとネットで色々調べてたどり着いた答えは「しっかり洗う」でした。

シャンプー前にはブラッシングをし、しっかりと髪を濡らして、シャンプーは泡立てて、洗い残しが無いようにすすぐ。これを意識しだして、匂いが残っているかは正直わかりませんが気持ち的には爽やかです。

ヘアケアを始めたことで色々と自分の中の美意識が変わり、褒められることが増え、自分に自信が持てるようになったのでヘアケアを始めて本当によかったなと思います。彼が「いい匂いのする女は男から見たら5割増し」と言っていたのがとても印象的でした。

スポンサーリンク