E-42

天然パーマな私、子供の頃から苦労続き

昔から家族の中で私だけ強力な天然パーマなのです。他の家族は天然パーマといっても綺麗なウェーブがかった感じなのですが、私はモジャ毛なのです。

特に小学生のときは一番酷くて、前髪までモジャモジャ天然パーマでした。更に校則や親の言いつけから、前髪の長さはここまで、という決まりもありました。ここまで、という長さがちょうど私の天然パーマの一番モジャっている部分でしたので髪の毛が頬にあたり邪魔になるわ、顔がチクチクするわでもう最悪。

スポンサーリンク


自画像などを美術で描く際には天然パーマのせいで私だけ後ろに絵を飾っても、髪型で私だ、とすぐ分かってしまうのです。もちろんクラスの男子からもたくさんからかわれましたよ。

メイクより長いヘアスタイリング。縮毛矯正も考えたけれど

社会人になると、やっと髪の毛の長さが自由にできるようになしました。髪の毛を長くしたことで、多少は押さえることができるようになったのですが、ブローに時間がかかってしまったり湿度で髪の毛がまとまらなくなるのです。

一番悩ましい季節は6月。梅雨の時期は髪の毛をセットするのに化粧をするよりも時間がかかってしまい一時間くらい格闘しています。髪の毛をよくブローするせいで痛めてしまったのかブチブチ髪の毛が切れるようにもなってしまったのです。

本当は私だってパーマや縮毛矯正などしてみたい。ただ私の場合顔が四角くホームベース顔ですので、髪の毛を変えたときにホームベース顔が今よりも目だってしまうのではないか、と不安なのです。

うらやましいだと!?もう悩まないふりをして乗り越えるしかない

ストレートの髪質の友人からは、ストレートはストレートで髪の毛がまとまらないから天然パーマいいなぁと言われるときがあります。しかし天然パーマは、自分が思った通りには絶対にセットできませんし、毎朝イライラしてしまうのです。

湿度は本当に天然パーマの敵で、湿度が60%を超えた辺りから髪の毛が跳ねるのです。まるで疲れたおばさんみたいな髪の毛になってしまいますし、縮れた毛が出てくるととんでもなくみっともないのです。

寝起きなどは特に酷く、左側が外にはね、右側が内側に跳ねているのです。それを通勤までに直すのですが時間ギリギリまで頑張っても直らないときがありますし、その髪型で会社に行くと、寝坊しかけたのかな、と思われそうで嫌な気持ちにもなってしまうのです。

ワックスなどでがっちり固めることも考えたのですが、それだと余計髪の毛に悪いですし、普段の生活から気合入りすぎだろ、と思ってしまうのです。結局、自分が髪の毛の質に一番悩んでいるのに、悩んでいる風を出さないようにしたいのです。

私の人生における悩みの大半は天然パーマのこと。天然パーマでなかったら私の人生は大きく変わっていたことでしょう。もう、毎日が苦痛で仕方ありません。

スポンサーリンク