E-41

猫っ毛ならでは?スタイリング剤選びは慎重に!

猫っ毛とも言われる柔らかい髪をしているので、ヘアスタイリング剤選びは気を使っています。

昔、スタイリング剤の事が何も分からなかった時はとにかくキープ力が高く崩れにくい物をとジェルのワックスを使った結果、髪が束になって固まってしまいゴワゴワのバサバサになってしまいました。

スポンサーリンク


しかもスタイリング剤の付け方が悪かったのか白く残ってしまい、とても外出できる状態ではなかったです。この出来事から自分の髪質や普段よくするヘアスタイルに適したスタイリング剤選びはとても大切だと私は痛感したのです。

ちなみに、私は髪の量は普通ですが髪自体が細いためボリュームを出しづらいのが悩みの一つです。また体質が脂性気味でもあるため、あまりテカテカするヘアスタイリング剤も使えません。髪の長さは顎より少しだけ長いボブです。

たどり着いたのはドライタイプのワックス!キープ力も文句無し

このような自分の髪質に合ったヘアスタイリング剤を色々と調べた結果、今はドライタイプのヘアワックスに落ち着いています。油分が少なく付け心地が軽く、私の髪にとても合ったスタイリング剤です。

前髪などが崩れないように朝付けると半日ほどしっかりと保ち、風などでも乱れずキープ力もなかなかです。ただワックス自体の伸びはあまりよくないので髪が長い方には使いづらいかもしれません。

また仕上がりはツヤツヤというよりはマットで落ち着いた印象になります。髪が傷んでいたりする方はヘアオイルか洗い流さないトリートメントと併用するといいでしょう。

ヘアオイルとワックスを併用すると、明らかにワックスを使いましたという印象も受けにくく、それでいてしっかりとヘアスタイルをキープしてくれるのです。例えば纏め髪をする前に薄く伸ばして塗っておくと後れ毛が出にくくなります。

気分でスタイリング剤を変えれば、ますますテンションアップ!

また今日はツヤを強調したいな、という時にはクリームタイプのワックスを使っています。このタイプはヘアスタイリング剤としては比較的どの髪質、ボリュームの方でも使いやすくとりあえず一つ購入しておくと重宝しますよ。

クリームタイプのワックスは、セットの仕上がりはナチュラルで、キメすぎないさり気ない日常使いが出来ます。色々試してみて、現在はその日の天気や気分、服装などで使い分けています。

またヘアスタイリング剤を使った日は丁寧にシャンプーすることも大切です。出来ればその日の内に洗髪をするようにするといいでしょう。

ワックスも汚れになりますから長時間放置すれば髪の負担に繋がります。私は多めにワックスを塗った日にはシャンプーで髪を二度洗いをするようにしています。スタイリング剤は使用後のヘアケアも大切になってきますよね。

スポンサーリンク