D-96

生きていくのと比例して増える椿オイルの量

46歳、女性です。よろしくお願い致します。

椿オイルは高校生ぐらいの時から大好きで、ロングヘアだった私はいつも使っていました。洗面器に2,3滴たらすだけで、そのお湯でトリートメントをするとコシが出てサラサラヘアに、いつもきれいな髪を保っていました。

20代前半までは2,3滴で十分効果があったのですが、出産を期に髪質が変わってしまい、椿オイルでトリートメントをしようが、なんの効果もないぐらい髪がパシパシになってきてしました。洗面器に2,3滴じゃ、効かなくなってきたのです。

スポンサーリンク


そこで考えました。もう少したくさん入れてみようと。今度は洗面器に10滴ぐらい入れてみてトリートメントをしてみたところ、効果が出ました。久しぶりにサラサラヘアで艶が戻ってきました。

自分は二の次。母になるということ。

30代で2人目の子どもを産むと、トリートメントをしている時間など全くなくなってしまい、長くのばしていた髪もバッサリショートヘアに切りました。髪は健康的になったのですが、忙しさのあまり自分をきれいにする時間が無くなってしまい、椿オイルもお風呂の片隅に追いやられずっと忘れていたような気がします。

女性はこうやって人生の流れで自分の事が何もできない日がやってくるのですね。それは今になって実感しています。

でも2人の娘が大きくなってきて美容に関してもおしゃれに関してもすごく敏感になってきた最近、いろんな事をすっかり忘れていた私は、やっと女性であることを思い出すことができ、また自分の時間を使って自分の手入れをするようになりました。

子供と一緒に再び椿オイルの虜になりました。

もう私も40代。薬局に行った時にずっと使っていた椿オイルを久しぶりに購入しました。さっそくお風呂でオイルトリートメントをしてふと、思ったのですが、よーく自分の髪を見て触ってみるとパサパサのガシガシになっていました。

これは危険だと思い、オイルをそのまま手に取り、髪になじませ、タオルを巻き、へキャップをかぶり湯船に浸かる事10分。かなりのオイル蒸しパックになってるのではないかと期待して髪をしっかりゆすいで、髪を触ってみると大成功です。髪はしっとりと滑らかな手触りになり、つやっとし、髪がよみがえったようでした。

髪質がこんなに変わるなんて思ってもみませんでしたが、まさか、椿オイルをそのまま髪になじませ染み込ませ、それも10分も蒸しパック状態にしているのに全くべたべたになることもなく、どちらかというとサラサラになるとはびっくりでした。目からうろこです。

若い頃そんなことをしたら、べたべたでどうすることもできなかったのですが、こんなにも30年の間に自分が変わったのだと痛感を致しました。これから先もずっといくつになっても、「いいものはいい」の精神で椿オイルを愛用していきたいと思っています。

スポンサーリンク