D-95

髪の毛にオイルを使い分けています。

数年前から髪の毛専用のオイルを使用しています。私が使用しているのは、椿油とオリーブオイルです。

髪の毛のオイルを使う習慣は祖母の影響で子供の頃からありましたが、実家を出るようになって家庭を持つようになってからはその習慣もすっかり消えていました。出産を機にまた母が椿オイルを持ってくる様になり、使う習慣が出来ました。

私がオイルを使うタイミングは洗髪前で、地肌に直接つけてマッサージをします。2~3分マッサージをするとかなり頭皮の血行が良くなる気がして、洗髪時の抜け毛も少なくなり、地肌がかなりしっとりするので、特にブラッシングをしていると違いを感じられます。

スポンサーリンク


オリーブ系のオイルは、洗髪後に髪の毛が半渇きしている状態の時につけます。1プッシュ~2プッシュを手の平にとって髪全体にまんべんなくつけます。髪の毛にオイルをつけてからドライヤーをかけると、髪の毛を熱から守ってくれますし、パサパサする感じもなくなりとても髪の毛の状態が良くなります。

オイルで大失敗。要注意ポイントです。

しかしオイルは使い方を間違えると、とんでもないベタベタ髪になってしまうので注意も必要です。

一度、コテを使う前にオイルをつけたら髪の毛も痛まなくて良いのではないか?と思ったので、実践してみました。今思うと、一度自宅にいる時に試してみたらよかったものの、本当に出かける前にやってしまったのです。出先の鏡で、何日も髪の毛を洗っていない人の様に映った自分を見てとても後悔しました。

こうして、オイルは使い方次第では髪の毛を清潔で潤いのあるキレイな髪の毛のしてくれる事も出来るし、もう何日も髪の毛を洗っていない、不潔な髪の毛に見えてしまう事もあるんだなと学びました。家族もオイルを頭皮や髪の毛につける習慣が出来ているので、使い方の事は度々指導しています。

私が見つけたオイルのお気に入り使用法

オイルを乾いた髪の毛につけても凄く効果的な方法が一つだけあるのです。
それはワックスの中にほんの少量のオイルを(1滴み満たないほどの量)混ぜ込むむのです。よくワックスと馴染ませて、乾いた毛先に少しずつつけます。(パーマやウェーブヘアがあっていると思います)

そうるすと、自然なウェーブがきれいなまま、毛先だけがウェットタイプになり凄く良い感じのヘアスタイルになるのです。

パーマをかけてからは、でかける時は断然このスタリングが良いと感じています。今後も私の髪の毛にとってオイルは欠かせないものとなる事は間違えないので、長いお付き合いになりそうです。

スポンサーリンク