D-80

ついにやって来た薄毛の恐怖

40代の後半になった頃から薄毛で悩むようになりました。最初に薄毛に気づいたのは、髪の毛を1つに結わいた時に地肌が透けて見え始めた時です。

その頃、抜け毛もかなりひどかったのでなんとなく髪の毛が気になっていたのですが、地肌が透けて見え始めて薄毛を意識するようになりました。家族に髪の毛を見てもらった所、以前よりも薄くなっていると言われてとてもショックでした。

スポンサーリンク


自分でもスマホで頭頂部を撮影して見てみたら、思っていた以上に薄毛になっていたのでとても焦ってしまいました。頭頂部の頭皮がかなり透けてたので、自分でも驚きました。

友人限定で潔く認めました。

自分の髪の毛を他の人に見られる事がとても嫌なので、帽子は欠かせません。今5つ帽子を持っていて、その日の気分で被り分けています。

帽子を被っている時は他の人の目を意識しないですむので、気が楽です。友達と会う時も帽子を被っているのですが、自分から「薄毛になったから帽子を被っている」と告白しました。

同年代の友達はみんな髪の毛がふさふさしているので、帽子無しでは気後れしてしまいます。外出をすると、他の人の髪の毛の量ばかりが気になり、ついつい見てしまいます。

抗う方法を模索し続けています。

帽子を被るだけでは根本的な薄毛の問題は解決出来ないので、今は薄毛を少しでも治す事は出来ないかと考えています。インターネットで女性用の育毛剤を調べているのですが、沢山の育毛剤がありどれが良いのかわかりません。

どの育毛剤にしようかと悩んでいるだけで、まだ育毛剤は試していないのですが、近い内に必ず試してみようと思っています。インターネットの口コミで一番評判の良いものをまず試してみたいと思います。

薄毛になってからはシャンプーをする時も、出来るだけ頭皮を優しく洗うようになりました。あまり力を入れて洗うと、髪の毛が更に抜けてしまうのではないかと不安だからです。シャンプーやブラッシングの時に髪の毛が大量に抜けると、とても心配になり気持ちが落ち着きません。

少しでも薄毛の進行を遅らせたいので、薄毛について調べるようになりました。薄毛に効果があるという食品を探して取り寄せたり、好き勝手やっていた生活習慣を正したりしています。女性は薄毛の心配はないと思っていたので、薄毛になってしまいとても驚いています。これから薄毛対策を一生懸命にして、気にならないぐらいまで回復させる事が出来たらいいなと思っています。

スポンサーリンク