D-72

誰もがうらやむストレートヘア、そんな私がパーマに挑戦

2人の子を持つ26歳の専業主婦をしているものです。私は高校を卒業してすぐ、パーマを人生で初めてかけました。数年前のことになりますが、初パーマにして最大の失敗談を聞いてください。

それまでは、カラーリングはしたことはあったのですが、縮毛矯正などもしたことがないくらい、サラサラストレートヘアでした。ケアをしなくてもツルツルで常に綺麗な髪の毛だと言われ続けていることが自慢。ですが、たまには気分転換にと思いパーマをかけてみることにしたんです。

スポンサーリンク


ですがパーマをかけてから、2週間ほどでパーマが落ちてきました。最初は「まぁ仕方ないか、遅かれ早かれパーマは落ちるし」と気にしていなかったんです。

ですがパーマが落ちるだけではなく、日に日に髪がぐしゃぐしゃになっていくではありませんか。例えるなら、アフロ寸前のひどい天然パーマといったところでしょうか。パーマが落ちていくと同時にクセ毛になるなんて聞いたことありませんよね。

後悔しかない・・・どうしてパーマなんてかけたんだろう

その時に、パーマをかけたことを深く後悔していました。せっかく自慢のストレートヘアだったのに、どうしてパーマなんてかけてしまったんだろうと。育ててきた髪がただ傷んだだけという最悪の結果です。

仕方がないので、パーマをかけて以降ずっと、ストレートアイロンで髪の毛を伸ばし続けてました。それでもすぐに根元からふにゃふにゃとくせ毛が出てきて、その度に水で濡らしてヘアケア用品を付けてを繰り返していました。

そんな苦戦する日が3か月は続きましたが、一向に髪は元のストレートヘアには戻りません。家族からは「ヤマンバが来たぞ〜!」と言われ逃げてられる始末。まぁ我ながら、笑えるくらいの見事なヤマンバヘアでした。

こんなひどいクセ毛になってからびっくりしたのはスタイリングです。パーマをかける前までは、朝の髪の毛にかける時間なんて2、3分もあれば充分でした。

それなのにパーマをかけてから1時間以上は鏡の前で格闘しています。雨の日なんて最悪。どんなにがんばってまっすぐにしても湿気ですぐにクセ毛に。なにをしても時間が経てばすぐにクセ毛復活。

しかも、パーマがかかっていないはずの伸びてくる毛までウネウネしてきたのでとても驚きました。一体どうなっているのか。パーマでおかしくなってしまったとしか言いようがありませんでした。

もうパーマなんてこりごり。数年かけてなんとかマシになった私の髪

それから数年たち、現在は完全にパーマはなくなり、クセ毛もほとんどありません。朝の支度も時間をかけずに出かけられるようにまで回復しています。

しかし、パーマをかける前までのあのサラサラツルツルヘアは存在しません。一体私の綺麗な髪はどこへ行ったのか。美容師さんに私の元の髪を返してほしい気持ちですよ。

私は学びました。パーマは何らかのリスクを伴うと。これからも一生かけることがないパーマ。パーマをするなら自宅で髪の毛を巻いた方が傷まないかもしれません。

セルフパーマを選ぶ理由は、自分でやって傷んだなら仕方ないなと思えるからです。やはり、パーマや縮毛矯正などは何らかのダメージを与えてしまうのですね。これからも髪の毛には充分労わってあげて、守って行ってあげようと決めました。

それなっゆか

悲惨なパーマ失敗談ですね。一体どんなパーマだったのでしょう、デジタルパーマ、エアウェーブ?美容院は行きつけのところでしたか?パーマをかけるときは必ず行きつけの、髪質をよく理解してくれている美容院へ行きましょう。そして、ダメージがひどい場合はすぐ美容院へ連絡して応急処置についてアドバイスを受けるようにすることがベストですよ。

ちなみに、セルフパーマを成功させるのは至難の業です。パーマの失敗歴があるなら、尚更やめておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク