D-70

オーガニック生活を送るためまずは石鹸シャンプーから


最近、身につけるものをなるべく自然なものに変更していこうと思い、化粧品やスキンケア用品、そしてシャンプーなどをナチュラルなものに変えました。無添加やオーガニックといった表記のものを選び、徐々に移行していこうと思ったんです。

しかし、シャンプーとリンスを石けんシャンプーというものに変えてみたところ、ギシギシと音が聞こえてきそうなくらい、指通りが悪くなってしまいました。一般的なシャンプーから移行した直後はこういった症状が出やすいという口コミを見て、しばらく我慢して使っていたのですが、1か月経っても改善する気配がなく一時断念。その間に、枝毛や切れ毛が増えてしまいました。

スポンサーリンク


慌てて、ヘアオイルやトリートメントなどで髪の毛のケアを開始し、なんとか以前の状態に戻すことが出来ました。石けんシャンプー自体は、成分的にも安心して使用できて私は好きだったのですが、1か月経ってもコツがつかめず枝毛や切れ毛の発生を防げなかったのが残念です。

上手に石けんシャンプーを使っている人はたくさんいますし、サラサラの髪質を保っているようです。その人たちと自分の何が違うのか、もう少し研究しなくてはいけません。

石鹸シャンプーに再チャレンジすると、今度は大成功


石けんシャンプーは断念してしまった私ですが、その他にも自然派への移行としてスタイリング剤の使用も中止しました。肩にかかるくらいのボブなので、そんなに手間をかけたことは今までもやってこなかったのですが、時々使っていたワックスなどを手放しました。何もつけなくても特に不便はなく、むしろ髪の毛の状態がよくなりました。

さてスタイリング剤を使用しなくなってから半年ほど経ったころ、生理などで体調がすぐれなかったことがあり、それに伴って肌荒れがひどくなってしまいました。

更に、頭皮の方もフケが発生するようになり、かゆみも感じるように。肌が敏感になっているため、ボディーソープなども、しみてしまうようになってしまいました。

そんな時に思い出したのが、途中で使用を中止した石けんシャンプーの存在でした。とりあえず、お風呂場にそのまま放置してあったものをまた使ってみることに。

すると、今回はとても使用感がよくてびっくり。スタイリング剤の使用などをやめていたので、石けんシャンプーの馴染みも良くなったのかもしれません。

いつの間にかフケやかゆみも改善し、髪質も普段通りの指通りをキープしています。自分の体調によって、こんなにも変化があるとは思いませんでした。

管理人からのワンポイントアドバイス


えーんゆか

石鹸シャンプーって自然派なイメージがありますが、実はかなり洗浄力の強いシャンプーなんですよ。また、頭皮環境が急激にアルカリ性に傾いてしまうため、まるで海水につかったような髪の仕上がりになってしまうのです。


今回、頭皮の環境が荒れてしまった原因はもしかすると皮脂が多くなりすぎたことが原因だったのかもしれませんね。生理のリズムが狂ってしまったり、肌荒れが起きるというのはホルモンバランスが乱れている証拠。そしてホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの方が多く分泌されると、頭皮の皮脂が急に増えてフケやかゆみが出てしまうことがあるのです。

皮脂をしっかり洗い流すことができる石鹸シャンプーを使って、頭皮の環境が整えられたのでしょう。ただし、フケ・かゆみの原因はひとそれぞれ。自己診断せずにまずは皮膚科を受診することが大切ですよ。

スポンサーリンク