D-35

私の癒し、それがヘアパック!


1日の終わりのバスタイム、特にヘアパックしている時間って至福の時ですよね。私は接客業をしているため一日中立ちっぱなしなんてこともざら。

ヘアパックをして湯船に浸かり、ふくらはぎをマッサージするともう最高。そんなバスタイムに「ニャーニャー」と部屋でネコが私のことを呼ぶのはいつものことです。

スポンサーリンク


この日も、お風呂場の外で飼い猫が私のことをニャーニャー呼んでおりました。ヘアパックも髪につけて私は湯船でボーッとしていたのですが、ふとあることを思いつきました。

ネコもきれいにしてあげよう!思い立ったが吉日


「そういえば、ネコ、最近お風呂にいれていないな。そうだ、今日洗ってしまおう」と思い立ったのです。ベランダでゴロゴロすることも多いうちのネコ。最近特に汚れが目立つようになってきたのです。ヘアパックもつけたまま、濡れた体でお風呂場を出た私。すぐさまネコを捕まえに行きました。

ただ、私の考えが甘かった。うちのネコの逃げ足の早さを忘れていたのです。自分が洗われると察したネコは部屋中を駆け回り、なかなか捕まりません。

30分くらいは裸のまま部屋中をネコと駆け回る私。やっとの思いでネコを捕まえお風呂場にネコを放り込みました。

ネコの体にシャンプーをつけて、一気に洗い上げました。久々に洗ったネコの体はけっこう汚れていて、洗い終わったネコの姿はサッパリとして輝いて見えました。

ネコをキレイに洗い上げたという達成感と、部屋中を駆け回った疲労感で私はすぐに倒れるようにベッドイン。そのまま寝てしまいあっという間に朝を迎えました。

やってしまった!洗い流し忘れたヘアパック


そして洗面所に行って髪をブラッシングすると、髪がとんでもない状態になっていたのです。髪はギトギト、頭皮はベタベタ。

そう、忘れていたのです。ネコを洗う前にヘアパックしていたことを。つまり、ヘアパックを洗い流すことを忘れて、そのまま寝てしまっていたんですね。

ヘアパックって放置するととんでもないことになるって身をもって知りました。慌てて髪をすすいでも、髪のぬめりはなかなか取れません。

泣く泣くそのまま出勤し、その日はお客様には妙に油っぽい頭をジロジロ見られることになりました。私の髪はまるで汗ベッタリなおっさんの頭ですよ。穴があったら入りたかったです。

同僚に昨夜のことを話すと大爆笑。数日間は職場のネタにされてしまいました。その夜はヘアパックもせず、思いっきりシャンプーをして寝たことは言うまでもありません。

決してネコのせいでは無いのですが、逃げ回ったネコのせいにしたくなる、私のトリートメント失敗談です。

スポンサーリンク