D-33

自慢のロングヘアのはずが・・・こう見えても悩みがあります

私は高校時代からかなりのロングヘア。腰まで伸びた黒髪は同級生の間でも話題でした。

毛質はわりと細い方で、サラサラしていたため、よく「髪がキレイでうらやましい」「どんなケアをしているの?」と言われることもしばしばですね。ですが、実は髪のお手入れなんて全くしていなかったのです。

それどころか、髪の悩みも抱えていました。悩みとは、ずばり枝毛。とんでもなく枝毛の数が多いのです。

スポンサーリンク


髪をひとすくいすれば、軽く3〜4本は枝毛が見つかるのです。更にすごいのは枝分かれの仕方。ひどい時には3つに枝分れしてしまっていました。枝毛探しはとてもいい暇つぶしになっていました、特に授業中なんかには。

また、枝毛がどんどんひどくなるには理由がありました。私が枝毛を抜く、割くなんてことは当たり前、枝毛をこねくり回して遊んでいたのが原因でしょう。高校生の私は枝毛の正しい対処法もケアの仕方も知りませんでしたから。

彼氏ができた!目覚めた私の女子力

時は過ぎて、そんな私も社会人になりました。そして今まで彼氏がいなかった私にも、ついに春がやってきたのです。そう、待ちに待った、初彼氏ができました。

彼氏ができると、急にファッションやヘアスタイルに興味が湧いてきたのです。恋の力ってすごいですよね。もちろん、長年悩んでいた枝毛もケアしなくてはいけないなと思ってきました。

思い立ったらすぐに行動する私。早速、美容院へ行ったところ、枝毛は見つけたら切ること、絶対に抜いてはいけないということを教えてもらいました。

そして、お風呂上がりにはしっかり洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤーで乾かすと良いということもアドバイスいただきました。その日から私は欠かさず洗い流さないトリートメントを使うようにしています。

また嬉しいことに彼は優しい人で、ちょっとした変化にも気づいてくれます。「髪、ちょっと切った?」「シャンプー変えたでしょ」などなど。髪のお手入れをすると、もちろん「髪からとってもいい香りがするね」と褒めてくれるのです。

優しい彼のためなら!面倒なお手入れだって頑張れるのだ


彼に気づいてもらえることも嬉しくて、ますますヤル気になっちゃうわけです。我ながら単純だなぁと思っていますが。

それにしても、世の中の女の子って、毎日こんなに面倒なケアをしているのでしょうか。学生時代にまったくファッションやヘアケアに無頓着だった私にとっては驚きの連続です。

今更ながら、精一杯女子力を上げる毎日。ちなみに、枝毛は徐々に少なくなっている気がします。お手入れの賜物でしょう。面倒くさいなとは思いますが、彼の笑顔のために今日も頑張ってお手入れしたいと思います。

スポンサーリンク