D-9

髪のおしゃれ、それがカラーリング!

20歳頃から髪染めをしています。若い頃は3か月に一度くらいのペースだったのですが、最近は1か月半に一度美容院に行っています。イエローブラウンか、ベージュアッシュが色的にはお気に入りです。

カラーリング大好きな私にも失敗談があります。それはカラー剤を購入し、自分で染めたときのこと。自分でというより妹に手伝ってもらって染めた時に思わぬアクシデントがありました。

スポンサーリンク


市販の髪の色のサンプルを見て購入し、家に着いて早速お風呂場で髪染めに取り掛かりました。それまでは美容院で染めていたのですが、高し、時間も掛かるので家で出来れば安上がりなんて安易に考えてしまったんです。

助っ人に妹も登場!完璧に染めたと思いきや・・・

私はロングヘア―なのでカラー剤を2箱事前に準備していました。まずは根元からと染め始めたのですが、髪の量があまりにも多くて自分だとうまくいかず妹に声を掛けました。

根元からカラー剤をつけ始めて、毛先に向かって染め始めている時に1箱がなくなり、2箱目へ突入。全体に染めきれたかなと確認をしてもらい、時間を30分くらい置いて流しました。

しかし髪を洗い乾かすと、見事に染めムラが目立つこと、目立つこと。根元がうまく染まっていなくて、毛先に向かってもマダラ模様みたいに綺麗に染め上がりショックを受けました。

「どうしよう、もう一回染め直す?」と妹に言われたのですが、染めた直後にもう一度染めるのって大丈夫なのかな?と心配に。そしていつも行っている美容院に電話をすると「市販の物は痛む上にさらにもう一度なんて染め直したら髪ボロボロになっちゃうよ」と言われました。

ヘルプミー!美容師さんの技術に救われた私

結局、そのまま電話した美容院に行き、見てもらうことになってしまいました。結局、もう一度染めるにしても一度黒でやらないとダメかなと言われ言われるがままにお願いしました。さすがにプロですね。きちんと対処してくれて、難を逃れました。

あのまま翌日会社に行くなんて恥ずかしくてとても出来ないと思い有給を取って休む所でした。美容師さん曰く、市販でもたくさん出ているけれど、トリートメント効果とか色々美容院の物とは成分が違うそうです。

自分で染めて美容院でやり直してもらってお金が安く済むはずが結局高い買い物になってしまいました。やっぱり美容院で染めてもらうと楽だし、綺麗に染め上がるし、髪が艶々で完成するし、いいことづくめですね。

最後には美容師さんに「あなたは髪は長い上に髪の量も多いから自分だと無理だよ」と言われ本当そうだと思いました。今やヘアカラーも今は市販で美容室と同じ商品が手に入りやすくなりました。

ちゃんとしたメーカーの物もたくさん出ていて心惹かれたりもしますが、もう自分ではやらないと思います。市販のカラー剤を使ったことである意味勉強になりましたが、もう本当に懲り懲りです。

スポンサーリンク